BIOGRAPHY

LEE ANN WOMACK / リー・アン・ウーマック


Law _bioテキサス州、ジャクソンビル出身。DJを父に持つ彼女は幼少の頃より音楽の虜となる。高校卒業後、テキサスにあ るカントリー、ブルーグラス・ミュージックの学位を取得できるアメリカでも数少ない大学に進学する。大学では"カントリー・キャラヴァン"というバンドの 一員となり、アメリカ南部、カリフォルニアを中心に活動した。ナッシュヴィルの大学で音楽ビジネスを専攻する為にテキサスを離れ、後に大学のインターン・ シップでMCAのA&R部門で働くことになった。結婚して母親となった彼女はナッシュヴィルに落ち着いたが、大学に通い続けながら作曲活動、自身 のショーケースを行う。彼女のオリジナル・ソングが音楽出版社に認められ専属のソングライター契約を結ぶ。マーク・チェスナット等と共作するなど着実に自 身の夢へ前進していった。念願のアーティスト契約をデッカ・レコードと結んだ彼女は1997年にセルフ・タイトル・アルバムでデビュー。アルバムは高い評 価を得、一躍カントリー界のスターの仲間入りを果たす。翌年にはセカンド・アルバム"Some Things I Know"をリリース。そして20世紀を締めくくるサード・アルバム『アイ・ホープ・ユー・ダンス』をリリース。ジャンルの枠に収まらない大ヒットとな る。