NEWS

TOPICS

日本へのインタビュー第6回目(最終回)!

KTが日本の為に答えてくれたインタビュー、今回が最終回です!
最終回は、誰しもが気になったであろう質問をお届けします!
 
Q:アルバムタイトルを2つの曲名から付けた理由を教えてください。
A:前半と後半のスピリットを、それぞれに具現化している曲だと感じられたからよ。「Crescent Moon」は、再生と新しい始まりの美しいシンボルで、「Invisible Empire」は心の中で何かを積み上げていって現実にすることを歌った曲なの。それが現実ではない時にね。実際にはそういう状態ではないんだけど、そういう状態だと自分を騙しているから、最終的には崩壊してしまうのよ。現実は違うんだから。それと、自分がまたヴァイナル盤を聴くようになっているのもあるの。あの間が好きなのよ。A面を聴いていて、居間にいようと自分の寝室にいようとどこにいようと、音楽が終わったことに気づくのに1分か2分かかるし、レコードプレイヤーのところまで行ってレコードをひっくり返すのにも、また時間がかかる。私はあの感覚が本当に大好きなの。そうやって音楽を噛みしめているという感覚が。だからCDにも前半と後半の間に、ちょっとポーズを入れてあるけれど、このレコードのヴァイナル盤で入手になれば、その方が私にとっては完璧な聴き方ということになるわ。

NEWS一覧に戻る