NEWS

TOPICS

日本へのインタビュー第4回目!

Q:「フィール・イット・オール」のミュージック・ビデオのアイディアはどこから来たのでしょうか?
A:ビデオはアイザック・ラヴィシャンカラ監督と一緒に作って、アイディアは彼から出たの。マリーナ・アブラモヴィッチというパフォーマンス・アーティストの“Bow &
 Arrow”からインスピレーションを得たものなのよ。パートナーが矢を、そして彼女が弓を持って、それぞれが後方に傾くという。つまり弓は引かれ、緊張が生じ、どちらかが手を離せば矢は彼女の身体を射てしまうというパフォーマンスよ。アイザックはその緊張を再現させて、2人の間の究極の信頼という感覚を出したいと考えたの。私が板の端に立っていて、あの男性が板から降りたら私は落ちてしまう。だから私は彼を信頼していないといけないの。それが、この曲が言っていることでもあるの。人を理解し信頼して恐れを捨てることが、とても大事なことだということなのよ。「フィール・イット・オール」は、どんなものでも感じられるよう、自分を解放することを歌った曲。良いことも悪いことも感じられるようにして、それらのことが起こるのを認めるのよ。
 

NEWS一覧に戻る