クリスチャン・ツィメルマン - ルトスワフスキ:ピアノ協奏曲、交響曲第2番
  • クリスチャン・ツィメルマン - ルトスワフスキ:ピアノ協奏曲、交響曲第2番

ルトスワフスキ:ピアノ協奏曲、交響曲第2番[SHM-CD] 【CD】

LUTOSLAWSKI: PIANO CONCERTO; SYMPHONY NO.2

クリスチャン・ツィメルマン

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
最高峰タッグ、再び!
  • フォーマット:CD
  • 品番:UCCG-1704
  • 組み枚数:1
  • レーベル:ドイツ・グラモフォン
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:日本
  • オリジナル発売日: 2015.08.14
  • 録音年:2013年9月
  • 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
  • 録音方式:ライヴ・レコーディング[5]-[6]
  • 指揮者:サイモン・ラトル
  • 演奏者:クリスチャン・ツィメルマン(ピアノ [1-4])
  • 楽団:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
発売日: 2015.08.19
価格(税込) ¥2,808
在庫情報は購入先にてご確認ください。

内容

2015年度 第53回「レコード・アカデミー賞」大賞銅賞 協奏曲部門
音楽之友社「レコード芸術」誌が選ぶレコード・アカデミー賞が発表となり、クリスチャン・ツィメルマン『ルトスワフスキ:ピアノ協奏曲,交響曲第2番』が協奏曲部門で銅賞 を受賞いたしました!

商品紹介

現代を代表する最高のピアニスト、ツィメルマンの4年振りのアルバム。協奏曲としてはなんと10年振りのリリースです!
ルトスワフスキがザルツブルク音楽祭の委嘱により1987年に作曲、1988年の同音楽祭においてツィメルマンと作曲者の指揮によって初演されたピアノ協奏曲は、ツィメルマンのために書かれたもの。ツィメルマンはルトスワフスキ指揮BBC交響楽団とこの曲をDGに1989年に録音していますので、約20年ぶりの再録音となります。共演はラトル指揮ベルリン・フィル。カップリングは交響曲第2番です。

特典

国内盤のみSHM-CD仕様

    曲目

  • ルトスワフスキ:ピアノ協奏曲 (1987–88)

  • 1 第1楽章:(付点四分音符)= ca.110
    モノラル
    試聴
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 第2楽章: Presto - Poco meno mosso – Lento
    モノラル
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 第3楽章:(八分音符)= ca.85 – Largo
    モノラル
    試聴
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 4 第4楽章:(四分音符)= ca.84 – Presto
    モノラル
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • ルトスワフスキ:交響曲 第2番 (1965–67)

  • 5 第1楽章: Hésitant
    モノラル
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 6 第2楽章: Direct
    モノラル
    試聴
    視聴
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール