NEWS

TOPICS

コンセプトツアー“コペルニクス的転回”オールSOLD OUT、藁人形奉納も実施!

Kominamiyasuha _0218   Kominamiyasuha _0218_002
 
東阪名ツアーの最終公演、会場の新宿ロフトは450名の超満員。昨年のツアーに続き今回も全3公演がソールドアウトした。
この「コペルニクス的転回“ツアーは「発想の逆転」「当たり前の事を逆にして、気づく事や感覚」にフォーカスし、会場入り口の看板、ポスターの文字、トイレの表示、上映される映像も反転。チケットももぎらずに逆に配るなど、小南らしい遊び心ある仕掛けが満載!
またこのファイナルのみ、中盤に“藁人形奉納の儀”を実施。多くの人形が収められた奉納箱とともにステージにあがったスペシャルゲストは、天台宗常行寺副住職の友光雅臣氏。「千通りの魂と寄り添ってきた人形達の前で、まずは小南さんの音楽・ライブを一体となって最高に楽しむのが本当の供養。楽しみましょう!そのあとは私が精一杯やります。」との言葉には大きな拍手が上がった。直後に鳴らされた「藁人形売りの少女」は当初一人で積み重ねてきた想いもあってか、小南の眼がうるむ瞬間もありライブのハイライトのひとつとなった。
新作 「121212」を全曲披露したライブ本編は名曲との評判高いバラード「やさしい嘘」で終了し、その後一人でステージに上がった小南は“オープニング”としてアコギ一本で「3355411」を披露、力強い新曲で全12曲を締めくくった。
終演後には小南本人の解説によるCD購入者対象の”秘密の会合“(アルバム超先行試聴会)も開催。 5月のファーストフルアルバム「キメラ」に向けての活動を乞うご期待!


☆1000体の藁人形を一挙に公開中!藁人形博覧会はこちら
http://kominamiyasuha.jp/warahaku/

☆「奉納の儀」にご出演いただいた天台宗常行寺 副住職 友光雅臣さんの
”寺フェス”系イベント「向源」(2013年4月29日)の情報はこちら
http://www.facebook.com/kohgen.jp/

NEWS一覧に戻る