BIOGRAPHY

K'Naan / ケイナーン


Bio"ケイナーン"とは、ソマリア語で「旅人」を意味する。彼はソマリアで、アーティストの家庭に生まれ育ち、祖父はソマリアを代表する詩人の一人であった。NYに出稼ぎに行った父からケイナーンに1枚のレコードが送られてきたことをきっかけに、ヒップホップと出会い、ラップに興味を持つ。

祖国の内戦が激しくなり、12歳の時NYへ亡命。現在はカナダ、トロント市を拠点に活動中。2006年はデビュー作"Dusty Foot Philosopher" でジュノ・アワード(カナダの音楽アワード)の最優秀ラップ・アルバムを受賞。

戦争や貧困を経験したからこそ自由と喜びを求める気持ちが強く、彼の音楽には常に希望に溢れたビートが刻まれている。2010年初めてアフリカ大陸で主催されるW杯。ケイナーンは「音楽を通じて一瞬でも世界がひとつになり、苦しみを忘れる時を作りたい」という思いを込めて、この祭典でコカ・コーラ®の・グローバル・キャンペーン・ソング「ウェイヴィン・フラッグ コカ・コーラ®・セレブレイション・ミックス~世界に一つの旗」を歌うことになる。

 
 
 

MOVIE

K'NAAN - Hurt Me Tomorrow (Clean)