BIOGRAPHY

THE KILLERS / ザ・キラーズ 


 

2002年に米国ラスヴェガスで、ブレンダン・フラワーズ(vo、key)とデイヴィッド・キューニング(g)を中心に結成された4人組ロック・バンド。2004年、アルバム『ホット・ファス』でデビュー。
Brandon Flowers (Vo, Key)
David Keuning (G)
Mark Stoermer (B)
Ronnie Vannucci (Dr)

メジャーデビューアルバムとなった『ホット・ファス』は全世界で700万枚以上を売り上げる大ヒットに。以後も『サムズ・タウン』『デイ&エイジ』『バトル・ボーン』など多くのヒット作を世に送り出し、ASCAP賞、ブリット・アワードをはじめ多数の音楽賞を受賞。ポップなメロディーとロック・サウンドに加わるブランドンのうねるキーボードがこのバンドを唯一無二の存在に押し上げる。ロラパルーザやコーチェラを初めとした大型フェスのヘッド・ライナーを務める等アメリカでの確固たる人気はもちろん、イギリスではスタジアムを即完させる等、ヨーロッパでも驚異的な人気を誇る。前作のオリジナル・アルバム『バトル・ボーン』から5年の月日を経て遂にザ・キラーズ待望のニュー・アルバム『ワンダフル・ワンダフル』をリリース。