Artist: KG")
Label: UNIVERSAL SIGMA

BIOGRAPHY

Prof15歳からコネチカット州のマーベルウッドハイスクールへ留学、16歳からコロラド州のコロラドティンバラインアカデミーへ進学しこの頃友達が聴いていたダニー・ハザウェイ、マーヴィンゲイとの劇的な出会いによってブラックミュージックの世界に引き込まれる。その頃からダンスパーティーや、プロム(卒業式の後のパーティー)などで歌を唄い始めプロになる決意をする。

その後カリフォルニアの音楽大学へ進学するも、自分のルーツある日本語でのライブをする為日本での活動を決意し帰国。2004年にキーボーディストと出会いKGを結成。バンドスタイルでのカバー曲を中心にライブ活動を行い、2007年にはKGソロプロジェクトとして活動。同年、同所属事務所であるMAY'S、CLIFF EDGE、SHIKATAと共に新ユニットNATURAL8を結成。北関東圏で話題を呼び1stアルバム「GOLDEN SHUFFLE」が店舗展開とライブ活動のみで3万枚の驚異的なセールスを記録する。2007年12月にはKG初のデモ音源「Direction」をリリース。近田春男氏の推薦により2009年2月公開の映画「ララピポ」の挿入歌に抜擢され、4月8日にCDTVオープニングテーマの「With You ~君といつまでも~feat. MAY'S 」が収録されたデビューミニアルバム「With You」をリリースし、レコチョクやiTunesでも1位を記録するなど配信で20万ダウンロードを記録し、オリコンウィークリーインディーズチャート4 位を記録するなど本格的なR&Bを歌うシンガーとして話題になる。

2009年11月、UNIVERSAL MUSIC / UNIVERSAL SIGMAより待望のメジャーデビュー配信シングル「君に言えなかった想い duet with May J.」をリリースし、デビュー作品にしてレコチョク総合チャート2位を記録!2010年2月配信の2nd配信シングル「いとしすぎて duet with Tiara」はYoutubeでの再生回数も160万回を越えるなど話題の楽曲となる。2月24日にメジャー初となるアルバム「Love for you」をリリースし、豪華なduet with陣を迎え、様々なKGの歌が感じられる1枚となった。4月リリースの3rd配信シングル「きっと、ずっと duet with MAY'S」、新世代のリアルヴォーカリスト菅原紗由理を迎えた6月配信の4th配信シングル「誰よりも duet with 菅原紗由理」など、全ての配信シングルがウィークリーチャートTOP10入りし、総ダウンロード数は100万ダウンロードを越えるなど話題となる。2010年9月29日には自身初となるSingle CD「どんなに離れても duet with AZU」をリリース。先行配信の着うた・着うたフルではウィークリー3位を記録するなど、KGとAZUとの切ない歌の絡みが評判となる。2010年10月20日には待望の1st full album「Songs of love」をリリース。配信シングル全曲を収録し、自身のルーツとなるソウルフルなソロ曲、フロアライクなダンサブルナンバー、壮大なトラックで"人との繋がり"をテーマにした「Song of love duet with 中嶋ユキノ」などアルバムデュエット曲など、全14曲を収録した、KGの歌を十二分に堪能できるフルヴォリュームな1枚となった。そしてこの年、レコチョクの2010年、年間新人ランキングで堂々の3位を獲得。日本ゴールドディスク大賞、ザ・ベスト5ニューアーティストを受賞した。

2011年2月、第1弾となる配信シングル「このまま2人で duet with Lisa Halim」が、レコチョク総合チャートで2位を獲得。続く「片想い duet with JAMOSA」も同チャート3位。5月リリースの「We are one」は、ミニアルバムながらオリコンアルバムデイリーチャート最高8位を獲得する。そして、8/31には楽曲評判により、CX系「ウチくる!?」エンディングテーマや各音楽番組&FM局でのパワープレイが決定した待望の2ndシングル「君じゃなきゃ duet with 安田奈央」をリリースし、レコチョク・ランキングでAKB48に次いで2位を獲得、現在もロングヒット中。9/28にはそれらのヒット曲を収録した2ndフルアルバム「Still Goes On...」がリリースされた。

そして2012年、ソロ・ヴォーカリストとして新たな道を歩み始めたKG。3月にはシングル「キミノヒカリ」をリリース、続けて6月には通算4枚目となるフィジカルシングル「もっと愛したかった」をリリース。レコチョクの総合チャートで3位を記録し、ソロとしての最大のヒットを記録した後、8月には通算5枚目となるシングル「同じ空見上げて」をリリース。この3枚のシングルを収録した最新アルバム「I AM HERE」が8月29日にリリースされる。

今、彼のスモーキーで温かな倍音を持った歌声とソウルフルでエモーショナルな楽曲の数々が日本の音楽界の中で唯一無二の存在となりつつある。それがKGである。

◆KG OFFICIAL HP http://www.kginfo.jp
◆UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL HP  http://www.universal-music.co.jp/kg

KG アメーバブログで記事更新中! http://ameblo.jp/kginfo