NEWS

TOPICS

4作目にしてブルーノート移籍作『ウィ・アー・ザ・ドラム』9/30発売!

■ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、デヴィッド・サンボーン、パット・メセニー等数多くの大御所アーティストとの共演歴を持つニューヨーク・ジャズ・シーンを代表する若手実力派ドラマー=ケンドリック・スコットを中心に、2012年にはリーダー作も発表したベーシスト=ジョー・サンダース、幼い頃から「神童」と呼ばれ、2006年に22歳という若さでデビューしたピアニスト=テイラー・アイグスティ、若くして様々なレコーディングに参加し“職人”と称される実力派ギタリスト=マイク・モレノ、“ニューヨーク市立大学シティカレッジ”で講師も務めるサックス奏者=ジョン・エリスという新世代ジャズ・ミュージシャンが集結したスーパー・グループ“ケンドリック・スコット・オラクル”の4作目にしてブルーノート移籍作!
■昨年には山中千尋の作品にも参加し、ツアーにも帯同するなど日本のジャズ・ファンへの認知度が高まったタイミングでのリリース。

ケンドリック・スコット・オラクル『ウィ・アー・ザ・ドラム』
UCCQ-1047/2,808円(税込)
→UNIVERSAL MUSIC STORE 

NEWS一覧に戻る