ケー・シー&ジョジョ

ケー・シー&ジョジョ

2001年のニュース

2001.02.05 TOPICS

■現在全米で上昇中!
現在、全米No.1ヒット中の映画と言えば “Save The Last Dance”。そのサンウンド・トラックにはK-Ci & Jo Joのスマッシュ・ヒット「クレイジー」が収録されており、ビルボードのチャートでは3位にランクされています。劇場、TVの広告に「クレイジー」が使用 されており、サウンド・トラックのヒットに貢献。K-Ci & Jo Jo効果は絶大なのです。もちろん、彼らの最新アルバム『X』(テン)もじわじわとビルボードのチャートを上っており、現在23位(2/3付)。日本でも スマッシュ・ヒットとなった「クレイジー」も23位。その「クレイジー」のビデオをご覧になった方はピンとくるはず。そうです、彼らは「クレイジー」のビ デオを制作する段階で映画/サウンド・トラックのプロジェクトに参加していたのです。あのビデオが気になった方は映画も要チェックです。日本での公開予定 が5月らしいですよ。
間近に迫った来日公演は以下のスケジュールです。
2/10(土):パシフィコ横浜国立大ホール
2/11(日)、/12(月):大阪マザーホール
2/14(水):沖縄コンベンションセンター劇場
2/16(金):ZEPP TOKYO
【問】ポジティブプロダクション横浜(TEL:045-505-0010)
2001/02/05更新

■度が過ぎたクリスマス・イベント
「クレイジー」 で多くのリスナーの涙腺を刺激した二人が次のシングルに選んだのは「ウォナ・ドゥ・ユー・ライト」。サム・クックを彷彿させるサザン・ソウル調のパワフル なナンバー。アルバムを購入した方はご存知かもしれませんが、リードを取るのはお兄さんのK-Ciです。日本でのイン・ストア・イベントでも盛り上がった ナンバーですが、アメリカのラジオ局主催のクリスマス・イベントでは度が過ぎたようで、このナンバーを熱唱している際にステージ上で見せてはいけないもの を観客に披露し大騒ぎになったそうです。その彼らが2月には”Sweet Valentine Nights”というR&Bのイベントでパフォーマンスを披露します。ステージ上のK-Ci とJo Joはメチャ熱いの要チェキですよ!!
2001/01/29更新