NEWS

TOPICS

全米チャートで史上2人目、マイケル・ジャクソン『Bad』と並ぶ偉業達成!

ケイティ・ペリーの「ラスト・フライデイ・ナイト」が、全米シングル・チャートで1位を獲得しました!
これによって昨年8月に発売されたアルバム『ティーンエイジ・ドリーム』から通産5曲目となる1位を獲得となりました。
同一アルバムから5曲全米シングルチャート1位を獲得するという記録は、
1988年にマイケル・ジャクソンが『Bad』で成し遂げて以来、史上二人目、女性アーティストとしては史上初という快挙となります!

*アルバム『ティーン・エイジ・ドリーム』からの全米シングルチャート1位獲得曲
「カリフォルニア・ガールズ」
「ティーンエイジ・ドリーム」
「ファイヤーワーク」
「E.T.」
「ラスト・フライデイ・ナイト」

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Line

LINE公式アカウント
〔LINE ID: @katyperry〕
友だち追加数

 
 

Facebook

 
 

NEWS LETTER