加藤登紀子

CD

登紀子 旅情歌 -風歌 KAZEUTA

加藤登紀子 TOKIKO KATO

フォーマットCD
組み枚数1
レーベルUSM
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本

商品紹介

新曲4曲を含む コンセプト・アルバム

昨年7年ぶりのニュー・アルバム『命結 –ぬちゆい-』をリリースし、精力的に活動を行ってきた加藤登紀子。東日本大震災の被災地へ何度も足を運び、人々のふるさとへの想いを強く感じ続けたこの約1年半の中で、今歌いたい想い、今伝えたい気持ちを「ふるさと」というキーワードの元に選曲したコンセプト・アルバム。新曲「風歌 KAZEUTA」を収録。また、震災直後に被災地を訪れた加藤登紀子が、震災で親を亡くした子供たちを励ますために曲を作り、うつみ宮土理さんに提供した「青いこいのぼりと白いカーネーション」のセルフカバーも新録で収録。その他、加藤登紀子の代表曲の1つでもある「知床旅情」や「琵琶湖周航の歌」、昨年レコーディングした「ふるさと」など、故郷を想う楽曲を収録。加藤登紀子の歌で巡る日本の旅。

内容

<<加藤登紀子アルバムコメント>>
新曲「風歌 KAZEUTA」は、遠い時代から未来へと、この大空を吹き渡る祈りのうたです!
これまで歌って来たいくつかの歌にも、同じように、風の中で人生を語り、愛し、心込めて人々が歌ってきた歌があります。
「知床旅情」、「琵琶湖就航の歌」、「芭蕉布」、「千の風になって」......
アルバム「登紀子 旅情歌」は、そんな風歌を総集したものです。
「水鏡」は、2006年に作詞作曲。
「貝殻のうた」、「わせねでや」は2012年、巡り合った歌。
「青いこいのぼりと白いカーネーション」は、三陸の少年の日記をもとに作った子供達へのメッセージです!
2013年に向かって、新鮮な一歩を踏み出せることを願って! 加藤登紀子

曲目

1

風歌 KAZEUTA

2

そこには風が吹いていた

3

水鏡

4

千の風になって

5

青いこいのぼりと白いカーネーション

6

貝殻のうた

7

からたち野道

8

島唄

9

芭蕉布

10

琵琶湖周航の歌

11

帰りたい帰れない

12

別れの数え唄

13

風に吹かれていたら

14

知床旅情

15

ふるさと with ゴスペラーズ

16

わせねでや with みちの空

発売日
2012-11-21
価格
¥2,571 (税込)
品 番
UICZ-4275

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。