加藤登紀子 - 「青い月のバラード」Sound Story語りと歌でつづる35年の夢
  • 加藤登紀子 - 「青い月のバラード」Sound Story語りと歌でつづる35年の夢

「青い月のバラード」Sound Story語りと歌でつづる35年の夢 【CD】

加藤登紀子

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
  • フォーマット:CD
  • 品番:UICZ-4098
  • 組み枚数:4
  • レーベル:Universal Records
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:日本
発売日: 2004.05.26
価格(税込) ¥4,937
在庫情報は購入先にてご確認ください。

商品紹介

団塊世代の女性層に絶大支持される加藤登紀子の半生を綴った自著「青い月のバラード」を女優三田和代が朗読したオーディオブックCD。

<<収録曲>>

<DISC1(♪:挿入曲タイトル)>
■01. プロローグ “あの人は土、私は風”
♪「青い月のバラード(オリジナル・カラオケ)」
作詞:加藤登紀子/作曲:Themba Cristopher Mkhize/編曲:告井延隆
02年のアルバム「花筐〜Hanagatami〜」に収録された曲のカラオケ・ヴァージョン。

■02. 運 命
♪「さよならの口笛」
作詞・作曲:加藤登紀子/編曲:ジミー時田
71年12月発表

♪「知床旅情」
作詞:作曲 森繁久彌
70年11月に「哀歌」のB面として発売されたが、こちらの方が話題になり、71年のレコード大賞で歌唱賞を受賞。今作では、このCDの為に新録した弾き語りヴァージョンを収録。
■03. 革命の季節
♪「赤いサラファン」
ロシア民謡、訳詞:関鑑子/作曲:ワルラーモフ/編曲:川上義彦
71年2月に発表したロシア民謡集「ロシアのすたるじい」より。ロシア人の多い中国東北部から引き揚げ、母親の切り盛りするロシア料理店「スンガリー」で育った加藤登紀子にとってロシア民謡は身近な存在だった。

♪「悲しき天使(△) 」
作詞・作曲:ジーン・ラスキン
メリー・ホプキンの68年の世界的大ヒット曲。ロシア民謡 「長い道を」を翻案したもの。加藤登紀子は日本盤発売前にこの曲と出会うことになる。ここで流れるのは、今作のための新録音である。

♪「ひとり寝の子守唄(▽)」
作詞・作曲:加藤登紀子
69年9月に発表し、同年のレコード大賞で2度目の歌唱賞を受賞した。今作では「マイベスト・アルバム(01年) 」の為のデモとして録音した弾き語りヴァージョンを収録。

■04. 脱藩
♪「あなたの行く朝」
作詞・作曲:加藤登紀子/編曲:告井延隆
シングルとして76年11月に発表され、同年のアルバム「回帰船」にも収められた。

♪「北帰行」
作詞・作曲:宇田博/編曲:川上義彦
ここからの3曲は日本の抒情歌を集めた「日本哀歌集」(71年)からのメドレー。「北帰行」は、現在の大連にあった旧制旅順高等学校の寮歌。宇多博は同校の生徒で、退学処分を受けて北の奉天(現在の瀋陽)の親元に戻る際にこの曲を作ったといわれる。61年、小林旭が歌ってヒットさせた。

♪「銀座のすずめ」
作詞:野上彰/作曲:仁木他喜雄/竹村次郎
50年に森繁久彌が歌った曲。語るような歌とギターがあいまって、独特の世界を生んでいる。

♪「琵琶湖周航の歌」
作詞:小口太郎/作曲:吉田千秋/編曲:早川博二
旧制第三高等学校の寮歌として知られる。たゆたうような旋律に乗って、琵琶湖湖畔の様々な風物を情感豊かに描く。

♪「風に吹かれていたら」
作詞・作曲:加藤登紀子
71年4月11日渋谷公会堂コンサートの当日に作詞作曲し、 アンコールとして歌ったのがこの曲。ここでは72年発売のスタジオ録音を用いた。

■05. 真夏の夜のコンサート
♪「ゲバラ・アーミオ」
作詞・作曲:加藤登紀子
ライブアルバム「真夏の夜のコンサート '72.7.25 日比谷野外音楽堂」より。強烈なリズムにのって、チェ・ゲバラへの愛を赤裸々に歌う。

♪「美しき五月のパリ」
作詞・作曲:不明
同上のライブアルバムより。1968年のパリ5月革命の時、学生たちが歌った曲。


<DISC2(♪:挿入曲タイトル)>
■01. 新 し い 命
♪「陽気なブルース」
作詞・作曲:加藤登紀子
ライブアルバム「真夏の夜のコンサート '72.7.25 日比谷野外音楽堂」より。
子供の誕生を思い描いている登紀子自身と夫の姿をユーモラスに描いている。

♪「空のうた(△) 」
作詞・作曲:加藤登紀子
長女美亜子のために歌って聴かせていた子守唄。今作のために弾き語りで録音した。

■02. も う 一 度 歌 を!
♪「テネシーワルツ」
作詞:Redd Stewart/訳詞:加藤登紀子/作曲:Pee Wee King/編曲:Sibusiso Victor Masondo
1973年7月25日の復帰コンサートで初めて歌った曲。今作では「マイ・ベスト・アルバム(01年)」のものを収録した。

■03. ふ た つ の 船
♪「棘あるバラ」
作詞・作曲:加藤登紀子/編曲:川村栄二
アルバム「Out of Border(81年)」より。

■04. 田舎暮らしをする?
♪「冬の蛍」
作詞・作曲:加藤登紀子/編曲;川村栄二
アルバム「デ・ラ・シ・ネ(84年) 」より。

■05. 離婚という二文字
♪「帆を上げて」
作詞・作曲:加藤登紀子/編曲:告井延隆
アルバム「Out of Border(81年) 」に収められていた作品。
今作では、「トキコ・バラードII まっすぐ見つめたい(98年)」のヴァージョンを収録。

■06.土に帰る
♪「土に帰る」
作詞・作曲:加藤登紀子/編曲:Patrick Seymour
アルバム「回帰船(76年)」で発表。今作では、ロサンゼルスで録音した「トキコ・ジャーニー BORN ON THE EARTH (99年)」のヴァージョンを収録。

■07.15年目の結婚式
♪「百万本のバラ」
作詞:A.Voznesensky/訳詞:加藤登紀子/作曲:R.Pauls/編曲:川村栄二
エストニアの作曲家、ライモンズ・パウルスの曲であったが、ロシアの女性歌手、アラ・プガチョワがロシア語でヒットさせた。加藤登紀子は、兄がソ連から持ち帰ったレコードを聴いて訳詞を思い立った。86年に「海辺の旅」のB面として発売されるが、反響が大きく87年に再度A面としてリリースされる。加藤登紀子を代表する一曲。


<DISC3(♪:挿入曲タイトル)>
■01. カーネギーホールからフランスへ
♪「リリー・マルレーン」
作詞:Hans Leip/訳詞:加藤登紀子/作曲:Norbert Schultze/編曲:山木幸三郎
アルバム「いく時代かがありまして(75年)」より。第二次世界大戦中に、フランスに亡命していたマレーネ・ディートリッヒが反ナチスの気持ちを込めて歌い、広く世に知られるようになった。

♪「さくらんぼの実る頃」
作詞:J.B.Clement/訳詞:加藤登紀子/作曲:A.A.Renard/編曲:告井延隆
1872年のパリ・コミューンの蜂起を歌ったシャンソン。92年、宮崎駿のアニメ映画「紅の豚」のテーマ曲となり、加藤登紀子はジーナ役として声の出演もした。今作では「花筐〜Hanagatami〜」での新ヴァージョンを収録した。

♪「美しい昔」
作詞・作曲:チン・コン・ソン/訳詞:高階真/編曲:告井延隆
アルバム「トキコ・クライ 美しい昔(97年)」より。ベトナムのチン・コン・ソンの作品で、「サイゴンの歌姫」と呼ばれたカーン・リーが歌った。 1960年代から70年代にかけて、ベトナムの戦場や大学のキャンパスで反戦歌として広まった。

■02.時代の転機
♪「花」
作詞・作曲:喜納昌吉/編曲:告井延隆
多くの人々に愛されている喜納昌吉の名曲。加藤登紀子は、1995年に日仏同時発売された同名アルバムで初めて録音した。今作では、沖縄にまつわる歌を集大成した「沖縄情歌(03年)」のヴァージョンを収録した。

♪「MAMA」
作詞・作曲:Sipho Mabuse/訳詞:加藤登紀子/編曲:Sibusiso Victor Masondo
南アフリカでレコーディングしたアルバム「トキコ・スカイ 蒼空(00年)」より。母親へのひたむきな愛を歌った このナンバーは、南アフリカのミュージシャンの父親的存在であるシポ・マブセが同国を代表する女性歌手ミリアム・マケバに捧げた曲。編曲のシブシソ・ヴィクター・マソンドらとはその後もコンサートやレコーディングで交流を続けている。

■03. しのびよる影
♪「この世に生まれてきたら」
作詞・作曲:加藤登紀子/編曲:Patrick Seymour
74年発表の同名アルバムのタイトル曲。今作では「トキコ・ジャーニー BORN ON THE EARTH (99年)」のヴァージョンを収録した。

♪「サルビアの花」
作詞:相沢靖子/作曲:早川義夫/編曲:告井延隆
早川義夫がジャックス解散後の69年に発表した名作をカヴァー。花をテーマにしたアルバム「花筐〜Hanagatami〜」より。

■04.永訣

■05. エピローグ(語り;加藤登紀子)
♪「この空を飛べたら(オリジナル・カラオケ)」
作詞・作曲:中島みゆき/編曲:Sibusiso Victor Masondo
「マイ・ベスト・アルバム」収録の同作カラオケヴァージョン。本作では、加藤登紀子自身の語りへの短いインタルードとして用いた。

■06. 青い月のバラード
♪「青い月のバラード」
作詞:加藤登紀子/作曲:Themba Cristopher Mkhize/編曲:告井延隆
南アフリカのジャズ・ピアニスト、テンバ・ムキーゼの曲に加藤登紀子が詞をつけ、「花筐〜Hanagatami〜」に収録した。


<DISC4 ボーナスDVD>
■01. 青い月のバラード
オリジナル・フォトエディット
■02. 知床旅情
第22回NHK紅白歌合戦(1971年)
■03. 百万本のバラ
第40回NHK紅白歌合戦(1989年)

△:本アルバムの為の新録音バージョン/▽:初出・未収録バージョン

    曲目

    DISC 1

  • 1 プロローグ”あの人は土、私は風”
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 運命
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 革命の季節
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 4 脱藩
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 5 真夏の夜のコンサート
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • DISC 2

  • 1 新しい命
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 もう一度歌を!
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 ふたつの船
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 4 田舎暮らしをする?
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 5 離婚という二文字
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 6 土に帰る
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 7 15年目の結婚式
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • DISC 3

  • 1 カーネギーホールからフランスへ
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 時代の転機
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 しのびよる影
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 4 永訣
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 5 エピローグ
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 6 青い月のバラード
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • DISC 4

  • 1 青い月のバラード オリジナル・フォト エディット
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 知床旅情 第22回NHK紅白歌合戦(1971年)
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 百万本のバラ 第40回NHK紅白歌合戦(1989年)
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール