加藤登紀子

CD

沖縄情歌

加藤登紀子 TOKIKO KATO

フォーマットCD
組み枚数1
レーベルUniversal Music TV
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本

商品紹介

加藤登紀子の30年に渡る沖縄愛唱歌の総集。全曲新録音。
古謝美佐子(元ネーネーズ)、沖縄音楽のホープ=新良幸人等がゲスト参加。「涙そうそう」「花」等の沖縄ポップスタンダード、トラディショナル島唄、セルフカバー含む全12曲。
ジャケットはジミー大西による沖縄の自然をテーマにした書き下ろし!


沖縄に歌が生きつづけてくれたことに今、私たちが救われている。
ありがたいと思わなきゃ。

「どんな時代も泡盛と三線があったからのりきれたさぁ」そう言ったおじいの顔が浮かぶ。
沖縄に歌が生きつづけてくれたことに今、私たちが救われている。ありがたいと思わなきゃ。
30年前「日本哀歌集」で歌った「西武門哀歌」から最近のヒット曲「あなたに」まで、私と沖縄との出逢いのすべてを総集した「沖縄情歌」。
本当に私自身が沖縄情歌のやさしさに癒され、体の底からの深い想いに満たされる。
沖縄から上京し、参加してくださった古謝美佐子さん、新良幸人さんに心から感謝感謝!
このCDに出逢えた人にレコーディングの楽しさをそのまま楽しんでもらえたらと祈っています。

加藤 登紀子


<参加アーティスト>
新良 幸人 Ara, Yukito
1967年12月16日石垣市白保生まれ。11歳から八重山民謡を父親(新良幸栄)に師事。
17歳で県立八重山高等学校在籍中、八重山古典音楽コンクールで最高賞を受賞。
18歳より大学進学のため石垣を離れ現在も那覇在住である。
現在はパーシャクラブのボーカル&三線奏者として活動中。バンドとは別に、同じパーシャクラブの仲宗根哲(サンデー)と2人でのライブ活動も並行して行っている。

古謝 美佐子 Koja, Misako
1954年沖縄県嘉手納町生まれ。
沖縄民謡歌手。伝統的な民謡や情け唄と呼ばれるしっとりとした情感を込めた島唄を得意とする。
弱冠9歳でレコードデビューし、家の祝い事、村祭や民謡クラブなどで歌ってきた。
1986 年、坂本龍一のワールドツアーに参加、米国や西欧諸国で島うたを披露し好評を博す。
1991年沖縄ポップスプームの先駆的存在のネーネーズを結成。リーダーを務め三味線とボーカルを担当。「IKAWU」「ユンタ」等6枚のアルバムを発表し1995年に脱退。以降、ソロ活動に専念。
唄以外にも作詞、三線、琉琴、指笛、三板、太鼓などのプレイヤーとしても活躍。
国内にとどまらず、海外のミュージシャンとも多数共演している。

曲目

1

あなたに

2

涙そうそう

3

昔美しゃ 今美しゃ

4

てぃんさぐの花

5

芭蕉布

6

イラヨイ月夜浜

7

アッチャメー小~多幸山~

8

西武門哀歌

9

色織り坂

10

海の子守唄

11

童神~天の子守唄~

12

発売日
2003-05-28
価格
¥2,571 (税込)
品 番
UICZ-4065

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。