NEWS

TOPICS

キャサリン・トピックス

◆数百万ポンドでユニバーサル・ミュージックと契約!!
教師として働いていた2004年、なんと、数百万ポンドを投じて、ユニバーサルが彼女と契約。デビューアルバム「プルミエール」はクラシック・チャートで 初登場1位となり、マリア・カラス以来もっとも売れ行きの早い女性オペラ歌手となった。そして彼女の2枚目のアルバムは、驚愕の9ヶ月連続チャート1位に 輝いたばかりでなく、ポップ・チャートのトップ20入りも果たし、クラシック・ブリット・アワードを受賞、2004年クラシックでもっとも売れたアーティ ストとなった。

◆パフォーマンス中、会場のシャンデリアを割ってオーディエンスを驚かせた!
6年前、大学のコーラス隊とクリスマス・コンサートに出演したとき、〈オー・ホーリー・ナイト〉でキャサリンの声が最高音に達したとき、大きな爆発音が響 いた。撃たれたのではないかと心配した観客は身をかがめたが、真のプロであるキャサリンは、周りに小さなガラスの破片が降ってきたにもかかわらず歌い続け た。「それ以来割っていないわ。でも正しい周波数を出せるよう、家で練習しなくっちゃ!」。

◆モデルと教師を経験した才色兼備!
17歳で「ウェールズの顔」に選ばれたあとはモデル業をしていた。「ママが地元新聞でコンテストのことを知って、面白半分に2枚写真を送ってしまって、そ うしたら決勝まで残っちゃったの。メイクアップやヘアモデルをたくさんしたわ。学業の資金の一部を得るためだったけど、それが音楽に取って代わることが決 してないことはわかっていました。」 大学卒業後には、一時期、地元ウェールズの小学校教師を経験。まさに才色兼備!

◆スポーツ界でも大人気!ウェールズ・ラグビー・チームのマスコット・ガール!
デビュー直前に、ウェールズ・ラグビー・チームのオフィシャル・マスコットに選ばれ、ラグビー・ワールド・カップでは「ウェールズよ永遠なれ」を披露。

◆スマトラ沖大地震・津波救済チャリティーコンサート「Tsunami Relief Cardiff」でキャサリンがオープニングを飾る!
2005年1月22日ウェールズの首都カーディフのミレニアム・スタジアム(ヨーロッパ最大の屋内球場)でエリック・クラプトン、キーンなども参加し話題 となった「津波救済コンサート」が行われ、6万人以上を動員。キャサリンはオープニングで「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を熱唱。これでUK中がキャサ リンに恋をした!

◆今世紀最初の世界最大規模チャリティー・イベント「LIVE8」に出演!
2005年7月2日に世界9カ国で同時開催されたイベント「Live8」ドイツ・ベルリン会場にてパフォーマンス!曲は「アメイジング・グレイス」。

◆今年のクリスマスにバスラ派遣兵を慰問-21世紀の「イギリス軍の恋人」
クリスマス直前、キャサリンはイギリス軍約8,000人が駐留するバスラに飛び、兵士たちを慰問しました。12月23日キャサリンは、軍用車で迎えられ、 マーリン・ヘリコプターでイラク国境を越えてバスラ入り。バスラ宮殿に駐留する兵士と会った彼女は、サダム・フセインの宮殿を見学しました!その後キャサ リンはボートで川を下って、シャート・エル・アラブ・ホテル駐屯支部へ移動、そこに駐留する兵士と会い、そこからバスラ航空基地へヘリコプターで移動し、 航空機格納庫で約1500人の兵士を前にコンサートを行いました。そしてシーキング・ヘリコプターに飛び乗りシャイバー兵站基地へ移動、2度目のショーを 行い兵士たちを魅了。終了後、彼女はクエートへ飛び、一晩過ごしたのち、クリスマス・イブに間に合うように帰国しました。この短い滞在期間のために、1千 万ポンドの対人保険をかけたことが話題に。
2004年11月に戦没者追悼式に出席以来、翌5月トラファルガー・スクエアでの欧州戦線勝利記念式では、戦時中に流行したヴェラ・リンのスタンダート・ ナンバー「また会いましょう」をヴェラ・リンとともに歌い、非常に感激したヴェラ・リンがその場ですぐに、「イギリス軍の恋人」の役割をキャサリンに引き 継ぎたいと賞賛。その後、チェルシー王立退役軍病院で歌った初めての歌手となり、彼らのお気に入りとなっていたキャサリンだが、このバスラ訪問で正真正銘 「イギリス人の恋人」となりました!
注:ヴェラ・リン(1917~)はイギリスの歌手・女優で、第2次大戦中「また会いましょう」が大ヒット。『イギリス軍の恋人』と呼ばれた国民的歌手。

NEWS一覧に戻る