カール・ベーム - 後期DG録音集~ドイツ=オーストリア作品
  • カール・ベーム - 後期DG録音集~ドイツ=オーストリア作品

後期DG録音集~ドイツ=オーストリア作品[直輸入盤][初回生産限定盤] 【CD】

Late Recordings

カール・ベーム

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
ベームならではの淀みのない流れと豊饒な響き
  • フォーマット:CD
  • 品番:479-4371
  • 組み枚数:23
  • レーベル:Deutsche Grammophon
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:ドイツ
  • 録音年:1969年~1980年録音
  • 指揮者:カール・ベーム
  • 楽団:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、ドレスデン・シュターツカペレ
発売日: 2015.06.02
価格(税込) オープン・プライス
在庫情報は購入先にてご確認ください。

内容

【CD1】ベートーヴェン:交響曲第9番~ウィーン・フィル[1980年録音]
【CD2】ベートーヴェン:エグモント序曲、コリオラン序曲、プロメテウスの創造物序曲~ウィーン・フィル[1971年録音]、フィデリオ序曲、レオノーレ序曲第3番~ドレスデン・シュターツカペレ[1969年録音]
【CD3~4】ベートーヴェン:ミサ・ソレムニスOp.123~ウィーン・フィル[1974年録音]
【CD5】ブルックナー:交響曲第7番~ウィーン・フィル[1976年録音]
【CD6】ブルックナー:交響曲第8番~ウィーン・フィル[1976年録音]
【CD7~8】ハイドン:交響曲第88~92番、協奏交響曲~ウィーン・フィル[1972~73年録音]
【CD9~12】モーツァルト:交響曲第29,35,38,39,40,41番、フリーメイソンのための葬送音楽、アイネ・クライネ・ナハトムジーク、管楽器のための協奏交響曲~ウィーン・フィル[1974~80年録音]
【CD13】モーツァルト:レクイエム~ウィーン・フィル[1971録音]
【CD14】シューマン:交響曲第4番、シューベルト:交響曲第5番~ウィーン・フィル[1978~1979録音]
【CD15】シューベルト:交響曲第8番、ドヴォルザーク:交響曲第9番~ウィーン・フィル[1977~1978録音]
【CD16】シューベルト:交響曲第9番~ドレスデン・シュターツカペレ[1979年録音]
【CD17】ヨハン・シュトラウス2世:美しく青きドナウ、トリッチ・トラッチ・ポルカ、皇帝円舞曲、雷鳴と電光、 南国のばら、ヨハン・シュトラウス2世&ヨーゼフ・シュトラウス:ピチカート・ポルカ、ヨハン・シュトラウス2世:アンネン・ポルカ、常動曲~ウィーン・フィル[1971~1972録音]
【CD18】R・シュトラウス:英雄の生涯~ウィーン・フィル[1976録音]
【CD19~21】チャイコフスキー:交響曲第4~6番~ロンドン交響楽団[1977~80年録音]
【CD22~23】ワーグナー:リエンツィ 序曲、タンホイザー 序曲、ニュルンベルクのマイスタージンガー 第1幕への前奏曲、パルジファル 第1幕への前奏曲、さまよえるオランダ人 序曲、ローエングリン 第1幕への前奏曲、ローエングリン 第3幕への前奏曲、トリスタンとイゾルデ 第1幕への前奏曲、イゾルデの死~ウィーン・フィル[1978~1980録音]

商品紹介

没後30年以上経てなお、その明解な指揮が生み出す深い重量感を備えた音楽で20世紀を代表する名指揮者として高い評価を受け続けるカール・ベーム。彼がドイツ・グラモフォンに残した後期の録音が一同に揃うのは今回のボックスが初めて。モーツァルトの後期交響曲集、ベートーヴェン、ハイドン、シューマン、ブルックナーの交響曲、ワーグナーの管弦楽作品、そしてシューベルトとドヴォルザークも含む、ドイツ=オーストリアの作品集です。全体をほどよく引き締めながら、オーケストラから淀みのない流れや豊饒な響きを導き出し、作品の真の魅力が浮かび上がるような壮大な演奏が繰り広げられています。ブックレットには、ゴットフリート・クラウスによる新たなるライナーノーツと、レアな写真が掲載されています。