NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■未来のF1カーレーサーを目指す若者のスポンサーになると発表

 カニエ・ウェストが、11月24~26日にスペインのヴァレンシアで開催されるカーレース『Formula BMW 2006 World Final』に出場する17歳のカナダ人カーレーサー、Philip Majorのスポンサーになると発表されました。このレースは、F1ドライヴァーを目指す才能ある若手ドライヴァーの育成を目的とした年間シリーズの最終戦で、Philip Majorが運転するレーシングカーのボディには、カニエのアルバムのジャケットに登場しているテディベアのイラストほか、カニエ自身のチャリティ組織『Kanye West Foundation』と、国連世界食料計画のロゴが描かれるということです。ちなみに、『Kanye West Foundation』は、おもに学生の教育支援活動を行なっています。

2006/11/24更新


■『2006 World Music Awards』授賞式報告

 11月15日にロンドンのEarl's Courtで開催された『2006 World Music Awards』の授賞式で、ネリー・ファータドとカニエ・ウェストが各賞を受賞しました。このアウォーズは、インターナショナル・セールスを基に受賞者が決定するもので、ネリーは"World's Best Pop/Rock Artist"を、カニエは"World's Best Rap/Hip-hop Artist"を受賞しています。なお、授賞式の司会はリンジー・ローハンが担当。ネリー・ファータド、リアーナ、アンドレア・ボチェッリ、トキオ・ホテルがパフォーマンスを披露しました。

2006/11/17更新


■『2006 MTV Europe Music Awards』で受賞

 11月2日にデンマークのコペンハーゲンで開催された『第13回 2006 MTV Europe Music Awards』の授賞式で、ザ・キラーズ、カニエ・ウェスト、リアーナが各賞を受賞しました。ザ・キラーズは"Best Rock"を受賞。"Best R&B"を受賞したリアーナは、「受賞できるなんて、全く予想していなかったわ」とコメントしました。そして、"Best Hip-Hop"を受賞したカニエ・ウェストは、「アメリカからこれほど離れた場所で支持されるなんて驚きだよ」と語っています。なお、コペンハーゲン市内のBella Center Convention Hallで開催された授賞式では、ネリー・ファータドとキーンがパフォーマンスを披露。加えて、ザ・キラーズとスヌープ・ドッグが、別会場である市内のMain Squareでパフォーマンスを行ないました。屋外会場であるMain Squareは日本の真冬並の寒さでしたが、約1万人の観客が集まったそうです。この模様は、MTVを通じてヨーロッパの17ヵ国に生中継されました。

2006/11/06更新


■11月28日に香港の新野外会場で1回限りのコンサートを開催

 カニエ・ウェストが、『Touch The Sky Tour』の一環として、11月28日に香港で1回限りのコンサートを行なうと発表しました。このコンサートは、九龍西部に新設された野外会場、Hong Kong Drive Inで開催されます。

2006/10/31更新


■米『2006 BET Hip-Hop Awards』のノミネーション発表

 米BET局主催により今年初開催される『2006 BET Hip-Hop Awards』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェスト、バスタ・ライムス、ヤング・ジージー、コモン、ネリー、スウィズ・ビーツ、ジェイ・Z、リュダクリスが各賞にノミネートされました。11月12日にアトランタのFox Theatreで開催される授賞式では、スヌープ・ドッグ、リュダクリス、ヤング・ジージーがパフォーマンスを行なうことに決定しています。この模様は、11月15日に同局を通じて全米に放映される予定です。なお、10月12日にアトランタで開催されたノミネーション発表記者会見には、リュダクリスが出席しました。
 カニエのノミネート部門は以下の通りです。

<カニエ・ウェスト>
Element Award: Producer Of The Year:「ゴールド・ディガー」(カニエ・ウェスト)他
Best Live Performance
Hip-hop CD Of The Year:『レイト・レジストレーション』

2006/10/18更新


■ナズのデフ・ジャム移籍第1弾アルバム『Hip-Hop Is Dead ... The N』に参加

 ナズのデフ・ジャム移籍第1弾アルバム『Hip-Hop Is Dead ... The N(原題)』のリリース日が、英12月18日、米12月19日に決定し、カニエ・ウェストが参加することが決定しました。他には、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、ザ・ゲーム、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー、Dr. Dreなどが参加。カニエは「Still Dreamin'」にヴォーカルで参加。

2006/10/13更新


■『2006 MTV Europe Music Awards』のノミネーション発表

 今年で13回目を迎える『2006 MTV Europe Music Awards』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストがBest Male、Best Hip-Hop、Best Video:「タッチ・ザ・スカイ」の3部門にノミネートされました。本年度の授賞式は、11月2日にデンマーク、コペンハーゲンのBella CenterとRadhuspladsen Town Squareで開催される予定で、この模様は、ヨーロッパ各国のMTVで生中継される予定です。

2006/09/22更新


■米『2006 American Music Awards』で最多3部門にノミネート

 『グラミー賞』と並ぶアメリカの権威ある音楽賞『2006 American Music Awards』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストがPop/Rock:Favorite Male ArtistとRap/Hip-hop:Favorite Male Artistの2部門にノミネートされました。なお、2万人の一般投票により選ばれる受賞者は、11月21日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催される授賞式で発表となり、この模様はABCテレビを通じて全米に生中継される予定です。

2006/09/22更新


■NY秋冬コレクションの幕開けを飾るイベント『2006 Fashion Rocks』に出演

 ニューヨーク秋冬コレクションの幕開けとなるチャリティ・イベント『第3回 2006 Fashion Rocks』が、9月7日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催されました(翌8日に米CBSテレビで放映)。エルトン・ジョンの企画によるこのイベントは、音楽とファッションをミックスしたもので、カニエ・ウェスト、ブラック・アイド・ピーズ、プッシーキャット・ドールズ、ボン・ジョヴィ、ネリー・ファータド、リアーナ、ジェイ・Z、シザー・シスターズ、Christina Aguilera、Faith Hill、Jamie Foxxなどがパフォーマンスを行ないました。出演者はすべてエルトンが選んでいます。
 カニエ・ウェストは、自身のレーベル、G.O.O.D Musicに所属する新人アーティスト、Farnsworth Bentleyのお披露目のために出演を果たしました。このイベントの収益金は、エルトンが主宰するエイズ基金に寄付される予定になっています。

2006/09/15更新


■米『2006 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』で受賞

 9月8日にアトランタで、米ビルボード主催による『2006 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』の授賞式が開催され、カニエ・ウェストがTop Rap Album(『レイト・レジストレーション』)とHot Rap Track(「ゴールド・ディガーfeat. Jamie Foxx」)の2部門で受賞しました。

2006/09/12更新


■米音楽著作権管理団体、BMI主催による『Urban Awards』を受賞

 アメリカの音楽著作権管理団体『BMI』が主催する、『第6回 Urban Awards』の授賞式が8月30日にニューヨークのRoseland Ballroomで開催され、カニエ・ウェストとマライア・キャリーが受賞しました。カニエは、"Producer Of The Year"を受賞。昨年に続き、2年連続での同賞受賞となっています。

2006/09/06更新


■米『2006 MTV Video Music Awards』授賞式報告

 8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催された、米MTV主催『2006 MTV Video Music Awards』の授賞式で、オール・アメリカン・リジェクツ、AFI、プッシーキャット・ドールズ、ブラック・アイド・ピーズ、フォール・アウト・ボーイが各賞を受賞しました。当日、サプライズ受賞となったオール・アメリカン・リジェクツとAFIですが、オール・アメリカン・リジェクツは超ハイテンションで受賞。一方のAFIは緊張の面持ちで受賞したそうです。そして、フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツは、白黒模様の小さな猿を肩に乗せての受賞となりました。
 授賞式では、リュダクリス、バスタ・ライムス、オール・アメリカン・リジェクツ、プッシーキャット・ドールズ、ザ・キラーズがパフォーマンスを披露。リュダクリスはファレル・ウィリアムスと共に「Money Makers」を、バスタ・ライムスはSpliff Starと共に「Put Your Hands Where My Eyes Could See」のパフォーマンスを披露しました。そして、ザ・キラーズは、ガンズ・アンド・ローゼズのW.アクセル・ローズの紹介によりステージに登場し、「ウェン・ユー・ワー・ヤング」のパフォーマンスを披露しています。その他、Ne-Yo、リアーナ、50セント、L.L.クールJ、カニエ・ウェスト、スヌープ・ドッグ、リンジー・ローハンなどがプレゼンターを担当。会場には、ジェイ・Z、コモン、G-ユニット、ニュー・ファウンド・グローリーの姿もありました。
 また、授賞式のプレ・ショウ(事前イベント)『Red Carpet On The Rock』では、ブラック・アイド・ピーズのファーギーが「ロンドン・ブリッジ」のパフォーマンスを披露。彼女は、バッキンガム宮殿の護衛兵に扮したブレイク・ダンサーをバックに歌ったということです。なお、これらの模様は、MTVを通じて全米に生中継されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<オール・アメリカン・リジェクツ>
Best Group Video:「ムーヴ・アロング」
<AFI>
Best Rock Video:「Miss Murder」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best Dance Video:「ボタン」(featuring スヌープ・ドッグ)
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Hip-hop Video:「マイ・ハンプス」
<フォール・アウト・ボーイ>
Viewer's Choice Award:「ダンス、ダンス」

 米『2006 MTV Video Music Awards』授賞式の模様は下記の日程で日本でも放映されます!
MTV Video Music Awards 2006
9/30 [土] 21:30 - 24:30初
10/1 [日 13:30 - 16:30

豪華アーティスト、セレブが集結したVMA 2006の模様を、余すところなくたっぷり3時間オンエア。
MTV Video Music Awards 2006 Pre-Show
9/30 [土] 20:00 - 21:30初
10/1 [日] 12:00 - 13:30
MTV Music Awards直前に続々レッド・カーペットに到着するアーティスト・セレブ達を捉え、授賞式に向けて高まる興奮を伝える。

2006/09/06更新


■米『MTV Video Music Awards 2006』授賞式への出演が決定

 8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催される『MTV Video Music Awards 2006』授賞式の出演ラインナップに、新たに50セント、カニエ・ウェスト、スヌープ・ドッグ、リンジー・ローハン、L.L.クールJ、ガンズ・アンド・ローゼズのW.アクセル・ローズ、プッシーキャット・ドールズが加わりました。当日彼らは、各賞のプレゼンターを務める予定です。

2006/08/30更新


■UKの音楽賞『MOBO Awards』のノミネーション発表

 ブラック・ミュージックを対象としたUKの音楽賞『第11回 MOBO Awards 2006(Music of Black Origin Awards)』のノミネーションが発表となり、メアリー・J.ブライジ、Ne-Yo、カニエ・ウェスト、バスタ・ライムス、ブラック・アイド・ピーズ、プッシーキャット・ドールズ、ネリー・ファータド、ジェイ・Z、リアーナ、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー、シャギーが各部門にノミネートされました。授賞式は、9月20日にロンドンのRoyal Albert Hallで開催されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<メアリー・J.ブライジ>
Best International Female
Best Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B
<Ne-Yo>
Best International Male
Best Song:「ソー・シック」
Best R&B
<カニエ・ウェスト>
Best International Male
Best Hip-Hop
<バスタ・ライムス>
Best Video:「タッチ・イット(remix)」
Best Hip-Hop
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Group
<プッシーキャット・ドールズ>
Best Group
<ネリー・ファータド>
Best International Female
<ジェイ・Z>
Best International Male
<リアーナ>
Best R&B
<ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー>
Best Reggae
<シャギー>
Best Reggae

2006/08/18更新


■ガールフレンドのAlexisさんと婚約

 カニエ・ウェストが婚約したと、8月11日に米ピープル誌が報道しました。同誌の報道によると、カニエは約2週間ほどアメリカ国外に滞在していたそうで、その間、ガールフレンドのAlexisさんにプロポーズした模様です。お相手については名前以外公表されていませんが、カニエが交通事故で重傷を負った'02年10月以前から交際していたようです。ちなみに、'04年にリリースされたカニエのデビュー・アルバム『ザ・カレッジ・ドロップアウト』に収録された「スルー・ザ・ワイヤー」は、彼女からインスピレーションを受けて書かれた曲だと言われています。

2006/08/16更新


■米フェスティバル『Lollapalooza』のステージでEurythmicsの名曲をカヴァー

 シカゴのGrant Parkで開催された恒例フェスティバル『Lollapalooza 2006』に出演したカニエ・ウェスト。8月5日(2日目)のAT&T Stageにヘッドライナーとして登場した彼は、『レイト・レジストレーション』からの曲を中心に、圧倒的なパフォーマンスを披露しました。40組以上のアーティストのライヴの中で、最も観客を集めたライヴの1つとなっています。また、当日は多くのアーティストがカヴァー曲を披露しましたが、カニエもEurythmicsの名曲「Sweet Dreams」のカヴァー・パフォーマンスを行なったそうです。

2006/08/09更新


■米ファッション誌『Vanity Fair』のベスト・ドレッサーに選出

 米ファッション誌『Vanity Fair』が、今年で67回目となる恒例の『International Best-Dressed List』(ベスト・ドレッサー)を発表し、カニエ・ウェストとグウェン・ステファニーがトップ10に入りました。他にトップ10入りを果たしたのは、俳優のGeorge ClooneyやRenee Zellweger、サッカー選手のDavid Beckham、米国務長官のCondoleezza Rice、映画監督のSofia Coppolaなど。カニエは、音楽の分野から選ばれた唯一の男性となりました。このリストは、ファッション業界の関係者1000人以上の投票により決められるものだということです。

2006/08/04更新


■米『MTV Video Music Awards 2006』にノミネート

 米MTV主催による『第23回 MTV Video Music Awards 2006』のノミネーションが発表となり、カニエ・ウェストが2部門にノミネートされました。8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催される授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継されます。
 なお、カニエ・ウェストのノミネート部門は以下の通りです。
Best Male Video:「ゴールド・ディガー」(with Jamie Foxx)
Best Hip-hop Video:「ゴールド・ディガー」(with Jamie Foxx)

2006/08/02更新


■U2のオーストラリア&ニュージーランド・ツアーのサポート・アクトに決定

 U2が、今年春に延期していたワールド・ツアー(オーストラリア&ニュージーランド、日本、ハワイ公演)の振替日程を発表しました。このうち、オーストラリア&ニュージーランド公演のサポート・アクトは、延期以前の予定と同様にカニエ・ウェストに決定。また、ハワイ公演のサポート・アクトは、U2のステージ・マネージャーであるRocko Reedyのバンド、Rocko And The Devilsのほか、Pearl Jamが務めるということです。
 振替公演の日程は以下の通りです。

<Australia & New Zealand>
11/7 - Brisbane @QSAC Stadium
11/10 - Sydney @Telstra Stadium
11/11 - Sydney @Telstra Stadium
11/16 - Adelaide @AAMI Stadium
11/18 - Melbourne @Telstra Dome
11/19 - Melbourne @Telstra Dome
11/24 - Auckland @Ericsson Stadium
11/25 - Auckland @Ericsson Stadium
<Japan>
11/29 - Saitama Super Arena
11/30 - Saitama Super Arena
12/4 - Saitama Super Arena
<Hawaii>
12/9 - Honolulu @Aloha Stadium

2006/07/26更新


■NYで開催されるチャリティ・コンサート『Fashion Rocks』へのゲスト出演が決定

 9月7日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催されるファッション関係のチャリティ・コンサート『第3回 Fashion Rocks』に、エルトン・ジョンが出演すると発表されました。エルトンがキューレーターも務めるこのコンサートでは、エルトン+ゲストという形式での共演パフォーマンスが披露されるそうで、ゲストとして、カニエ・ウェスト、ネリー・ファータド、ブラック・アイド・ピーズ、ボン・ジョヴィ、シザー・シスターズ、リアーナ、プッシーキャット・ドールズ、Beyonce、Christina Aguilera、Tim McGraw、Faith Hill、Jamie Foxx、Daddy Yankeeなどが出演する予定です。ファッション面は、ヴェルサーチやカルヴァン・クラインとの仕事で知られるKCDがプロデュースを担当します。なお、このコンサートの模様は、米CBSテレビで同日放映。チケットの売上金は、エルトンが主宰するエイズ基金に寄付されるということです。

2006/07/07更新


■リュダクリスのニュー・アルバムにプロデューサーとして参加

 現在、ニュー・アルバム『Release Therapy(原題)』を制作中のリュダクリス。このアルバムの制作には、プロデューサーとしてすでにカニエ・ウェスト、Timbaland、Jermaine Dupri、Rick Rubin、Track Starzが参加しているほか、今後ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムも参加する予定になっています。また、ゲスト陣も豪華で、「Girls Gone Wild」にはファレル・ウィリアムズが参加。そして、「Woozy」にはR. Kellyが、The Neptunesのプロデュースによる「Money Maker」にはネリーが参加しているということです。

2006/07/05更新


■米『2006 BET Awards』授賞式でメアリーとカニエが最多2部門を受賞

 米BET局が主催する『第6回 2006 BET Awards』の授賞式が6月27日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催され、メアリー・J.ブライジとカニエ・ウェストがJamie Foxxに並び最多2部門で受賞しました。メアリーとカニエの2人は、最も栄誉ある"Video Of The Year"を同時受賞。この賞の受賞者が2組同時に選ばれるのは異例のこととなりました。授賞式では他に、プリンスとブラック・アイド・ピーズが各賞を受賞しています。なお、この授賞式の模様は、BET局を通じて全米に生中継されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<メアリー・J.ブライジ>
Video Of The Year:「ビー・ウィザウト・ユー」※カニエ・ウェストと同時受賞
Best Female R&B Artist
<カニエ・ウェスト>
Video Of The Year:「ゴールド・ディガー」(featuring Jamie Foxx)※メアリー・J.ブライジと同時受賞
Best Duet/Collaboration:「ゴールド・ディガー」(featuring Jamie Foxx)
<プリンス>
Best Male R&B Artist
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Group

2006/06/30更新


■NYで開催したチャリティ・コンサートでナズやJohn Legendと共演

 6月22日にカニエ・ウェストが、エイズ治療研究を推進するNPO団体を支援するために、ニューヨークでチャリティ・コンサート(2006 Cipriani Deutsche Bank Concert)を行ないました。会場となったウォール・ストリートにあるCipriani'sは、わずか数百人しか収容できない小さな会場とあって、この貴重なライヴを観ようと各界のセレブが多数集まったそうです。当日カニエは、「ゴールド・ディガー」や「ジーザス・ウォークス」といったヒット曲を中心に、約1時間のパフォーマンスを披露。途中、サプライズ・ゲストとしてナズとJohn Legendをステージに呼び寄せ、3人の共演でナズの「If I Ruled The World (Imagine That)」をプレイしたということです。

2006/06/28更新


■米『2006 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』の最終ノミネーション発表

 米ビルボード誌主催による『2006 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』の最終ノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジ、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、ブラック・アイド・ピーズ、Ne-Yo、プッシーキャット・ドールズ、ネリーが各部門にノミネートされました。このうち、メアリー、マライア、カニエは、それぞれ7部門でノミネートされています。同アウォーズは、ビルボード誌R&B/ヒップホップ及びラップ・チャートでの記録(対象期間は'05年5月28日~'06年5月20日)を基に受賞者が選出されるもので、授賞式は『第7回 Billboard R&B/Hip-Hop Conference』の一環として、9月8日にアトランタのRenaissance Waverlyで開催される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<メアリー・J.ブライジ>
R&B/Hip-hop Albums:『ザ・ブレイクスルー』
R&B/Hip-hop Songs:「ビー・ウィザウト・ユー」
R&B/Hip-hop Artists
R&B/Hip-hop Artists - Female
R&B/Hip-hop Songs Artist
R&B/Hip-hop Albums Artist
R&B/ Hip-hop Songs - Airplay:「ビー・ウィザウト・ユー」
<マライア・キャリー>
R&B/Hip-hop Albums:『MIMI』
R&B/Hip-hop Songs:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
R&B/Hip-hop Artists
R&B/Hip-hop Artists - Female
R&B/Hip-hop Songs Artist
R&B/Hip-hop Albums Artist
R&B/ Hip-hop Songs - Airplay:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
<カニエ・ウェスト>
R&B/Hip-hop Albums:『レイト・レジストレーション』
R&B/Hip-hop Songs:「ゴールド・ディガー」(Feat. Jamie Foxx)
R&B/Hip-hop Artists
R&B/Hip-hop Artists - Male
R&B/Hip-hop Albums Artist
Rap Albums:『レイト・レジストレーション』
Hot Rap Tracks:「ゴールド・ディガー」(Feat. Jamie Foxx)
<ブラック・アイド・ピーズ>
R&B/Hip-hop Artists - Duo Or Group
Rap Albums:『モンキー・ビジネス』
<Ne-Yo>
R&B/Hip-hop Artists - New
<プッシーキャット・ドールズ>
R&B/ Hip-hop Songs - Sales:「ドンチャッ!」(Feat. Busta Rhymes)
<ネリー>
Hot Rap Tracks:「Grillz」(Feat. Paul Wall, Ali & Gipp)

2006/06/23更新


■米『2006 Teen Choice Awards』のノミネーション第1弾発表

 米Teen People誌やFOXテレビが主催する『2006 Teen Choice Awards』のノミネーション第1弾が発表され、リアーナ、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、メアリー・J.ブライジ、フォール・アウト・ボーイ、ブラック・アイド・ピーズ、フーバスタンク、ジャック・ジョンソン、Ne-Yo、オール・アメリカン・リジェクツ、リンジー・ローハン、リュダクリスが各賞にノミネートされました。このアウォーズは、音楽、映画、テレビの分野で活躍した人々が、全米のティーンが行なうネット投票により選ばれるもので、受賞者は8月20日にロサンゼルスで開催される授賞式で発表されます(この模様は米FOXテレビで生中継)。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<リアーナ>
Choice Music - Single
Choice Music - Female Artist
Choice Hottie - Female
Choice Music - R& B Artist
<マライア・キャリー>
Choice Music - Female Artist
Choice Music - R&B Artist
<カニエ・ウェスト>
Choice Music - Male Artist
Choice Music - Rap Artist
<メアリー・J.ブライジ>
Choice Music - Female Artist
Choice Music - R&B Artist
<フォール・アウト・ボーイ>
Choice Music - Single
Choice Music - Rock Group
<ブラック・アイド・ピーズ>
Choice Music - Rap Artist
<フーバスタンク>
Choice Music - Rock Group
<ジャック・ジョンソン>
Choice Music - Male Artist
<Ne-Yo>
Choice Music - R&B Artist
<オール・アメリカン・リジェクツ>
Choice Music - Rock Group
<リンジー・ローハン>
Choice Movie Actress - Comedy
<リュダクリス(Chris"Ludacris"Bridges)>
Choice Movie Actor - Drama / Action Adv.

2006/06/21更新


■米サンディエゴの恒例フェスティバル『Street Scene』への出演が決定

 今年で22回目を迎える、カリフォルニア州サンディエゴで開催される恒例フェスティバル『Street Scene』に、カニエ・ウェスト、AFI、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ナイン・ブラック・アルプス、スヌープ・ドッグ、ヤー・ヤー・ヤーズ、ドノヴァン・フランケンレイターが出演すると発表されました。このフェスティバルは、8月4~5日に市内のQualcomm Stadiumの外側に作られる特設会場で開催されるもので、カニエ・ウェスト(ヘッドライナー)、AFI、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ナイン・ブラック・アルプスは4日、スヌープ・ドッグ、ヤー・ヤー・ヤーズ、ドノヴァン・フランケンレイターは5日のステージに登場する予定です。

2006/06/14更新


■ファレル・ウィリアムズと共にファレルのニュー・シングル「Number 1」のPVを撮影

 ファレル・ウィリアムズとカニエ・ウェストが、ファレルのニュー・シングル「Number 1」のPVをマイアミで撮影しました。このシングルは、アメリカで7月25日にリリース予定のファレルのニュー・アルバム『In My Mind(原題)』からの曲で、PVの監督は大御所のHype Williamsが担当。この大物3人による仕事の様子をひと目見ようと、現場にはディディーも姿を見せたのだそうです。カニエについてファレルは、「カニエとの仕事はすごくクールなんだ。俺達は違う地域ながら、同じ環境の出身だと感じるし、メンタリティも似ているよ。常にチャレンジすることを恐れないし、次のレベルに行くことも恐れていないからね」とコメントしました。

2006/06/09更新


■カニエ・ウェストと再び手を組み、ニュー・アルバム『Finding Forever』を制作中

 '05年にリリースされたアルバム『BE』で手を組んだコモンとカニエ・ウェストが、再び手を組み、コモンのニュー・アルバム『Finding Forever(原題)』を制作中であることが明らかにされました。このアルバム・タイトルについてコモンは、次のように説明しています。
 「俺にとって『Finding Forever』は、『音楽やアートを通じて永遠に存在する』という意味なんだ。俺が何かを作り上げられる場所を見つける、ということで、それは今いる場所なんだよ。俺は音楽を通じて、時代や年齢、人種の壁を超越したいと思っている。つまり、永遠の音楽の場所を探しているという俺の声明なのさ」。
 なお、コモンのニュー・アルバムからのファースト・シングルは、現時点で「The Glory」が最有力候補だということです。

2006/05/26更新


■米サンディエゴ恒例『Street Scene Music Festival 2006』への出演が決定

 今年で22年目を迎える、カリフォルニア州サンディエゴの恒例フェスティバル『Street Scene Music Festival 2006』に、カニエ・ウェスト、スヌープ・ドッグ、AFI、ヤー・ヤー・ヤーズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが出演すると発表されました。8月4~5日に、市内のJack Murphy FieldにあるQualcomm Stadiumで、6つのステージを使用して開催されるこのフェスティバルには他に、、Wu-Tang Clan、My Chemical Romance、Yellowcard、Bloc Party、Sean Paulなど、多数のアーティストの出演が決定しています。

2006/05/24更新


■米サンディエゴ恒例『Street Scene Music Festival 2006』への出演が決定

 今年で22年目を迎える、カリフォルニア州サンディエゴの恒例フェスティバル『Street Scene Music Festival 2006』に、カニエ・ウェスト、スヌープ・ドッグ、AFI、ヤー・ヤー・ヤーズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが出演すると発表されました。8月4~5日に、市内のJack Murphy FieldにあるQualcomm Stadiumで、6つのステージを使用して開催されるこのフェスティバルには他に、、Wu-Tang Clan、My Chemical Romance、Yellowcard、Bloc Party、Sean Paulなど、多数のアーティストの出演が決定しています。

2006/05/24更新


■米BET局主催『2006 BET Awards』のノミネーション発表

 米BET局が主催する『第6回 2006 BET Awards』のノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジがMissy Elliott、Jamie Foxx、Busta Rhymesと並び最多4部門でノミネートされました。他に、Ne-Yo、カニエ・ウェスト、マライア・キャリー、リアーナ、インディア.アリー、50セント、プリンス、コモン、ブラック・アイド・ピーズ、フロエトリー、レミー・マー、リュダクリス、ロイド・バンクスが各部門にノミネートされています。授賞式は6月27日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催され、この模様は同局を通じて全米に生中継される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<メアリー・J.ブライジ>
Best Female R&B
Video Of The Year:「ビー・ウィザウト・ユー」
Video Of The Year:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliiott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
Best Collaboration:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
<Ne-Yo>
Best New Artist
Best Male R&B
BET.com Viewers' Choice:「ソー・シック」
<カニエ・ウェスト>
Best Male Hip-Hop
Video Of The Year:「ゴールド・ディガー」(featuring Jamie Foxx)
Best Collaboration:「ゴールド・ディガー」(featuring Jamie Foxx)
<マライア・キャリー>
Best Female R&B
BET.com Viewers' Choice:「ドント・フォゲット・アバウト・アス」
<リアーナ>
Best New Artist
<インディア.アリー>
Best Female R&B
<50セント>
Best Male Hip-Hop
<プリンス>
Best Male R&B
<コモン>
Best Male Hip-Hop
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Group
<フロエトリー>
Best Group
<レミー・マー>
Best Female Hip-Hop
<リュダクリス>
Best Collaboration:「Unpredictable」(Jamie Foxx featuring Ludacris)
<ロイド・バンクス>
Video Of The Year:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliiott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
Best Collaboration:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)

2006/05/19更新


■ファレル・ウィリアムスのニュー・シングル「Number 1」にゲスト出演

 ファレル・ウィリアムスのソロ・デビュー・アルバム『In My Mind(原題)』が、アメリカで7月25日にリリースされる予定だと発表されました。すでにこのアルバムからは、グウェン・ステファニーをフィーチャーした「Can I Have It Like That」と「Angel」の2曲が全米のラジオ向けにリリースされており、加えて昨年12月にラスベガスで開催された『Billboard Music Awards』の授賞式では、Daddy Yankeeとの共演で「Mamacita」のパフォーマンスが披露されました。今回、新たにリリースされるニュー・シングル「Number 1」にはカニエ・ウェストをフィーチャー。同曲のPVは5月第1週の週末にマイアミで撮影されたそうで、カニエも出演しているということです。なお、ファレル自身が"Skateboard P"名義でプロデュースしているデビュー・アルバムには他に、ジェイ・Z、ネリー、Slim Thugがゲスト出演している模様です。

2006/05/12更新


■『M:i:Ⅲ』のテーマ「Impossible」がiTunes Music Store限定で5月10日(水)リリース決定!

 今年2月に華々しく発表されながら、近頃ではそのリリースすら危ぶまれていたトム・クルーズ主演による大ヒット・シリーズ第3弾『M:I:Ⅲ』のKanye Westによるエンディング・テーマ、タイトルもずばり「Impossible」がiTunes Music Store限定で5月10日(水)にリリースされることが決定いたしました。
 フィーチャリング・アーティストとしてTwistaやKeyshia Cole等を起用したこの超強力シングル!いよいよその全貌が明らかになります。
 なお、下記のサイトでも5月16日(火)以降、逐次リリースの予定です。
mora、Listen Japan、OCN Music Store、OnGen、Oricon
Cover _Impossibl

2006/05/09更新


■米『Coachella Valley Music & Arts Festival』で初日最大の観客を動員

 4月29~30日にカリフォルニア州インディオで開催された『Coachella Valley Music & Arts Festival』への出演を、わずか2日前に発表したカニエ・ウェスト。実際、初日の29日のメイン・ステージに登場したカニエは、この日最大の観客を集めたそうです。Miles DavisのTシャツを着てステージに登場した彼は、ストリング・セクションやDJ A-Trakをバックに、オープニング曲として「ダイヤモンドは永遠に」をプレイ。他に、「オール・フォールズ・ダウン」「ジーザス・ウォークス」「ゴールド・ディガー」「スロー・ジャムス」「ハード・エム・セイ」「タッチ・ザ・スカイ」などのパフォーマンスを披露しました。

2006/05/02更新


■わずか2日前に米『Coachella Valley Music & Arts Festival』への出演を発表

 カニエ・ウェストが、『Coachella Valley Music & Arts Festival』に出演すると発表しました。同フェスティバルは、4月29~30日にカリフォルニア州インディオで開催されるもので、カニエの出演はわずか2日前に発表されたことになります。なお、カニエは、29日のメイン・ステージに登場する予定になっています。

2006/04/28更新


■米シアトルで開催される『2006 Bumbershoot Music & Arts Festival』への出演が決定

 今年で36回目となるシアトルのフェスティバル『2006 Bumbershoot Music & Arts Festival』に、カニエ・ウェストとAFIが出演すると発表されました。9月2~4日にシアトルのSeattle Centerで開催されるこのフェスティバルには他に、A Tribe Called Quest、Hawthorne Heights、Yellowcardなどが出演する予定になっています。

2006/04/14更新


■ロンドンのAbbey Road Studiosで行なったライヴをアルバムとDVDで発表

 カニエ・ウェストが、昨年9月にロンドンのAbbey Road Studiosで行なったライヴが、ライヴ・アルバムとDVDでリリースされることになりました。このライヴは、Beatlesで知られる同スタジオにわずか300人のファンを招いて開催されたもので、約17人の女性ストリングス・セクションをバックにパフォーマンスが行なわれました。カニエ以外に、John LegendやGLCもゲスト参加しています。この模様を収録したライヴ・アルバム『レイト・オーケストレーション~アビイ・ロード・セッションズ』は、UKで4月24日にリリースされる予定です。そして、UKで同時リリースされる同タイトルのDVDには、ボーナス映像のほか、未発表インタビューも収録される見込みです(DVDの日本リリースは5月24日予定)。

2006/04/14更新


■米メリーランド州で開催される『HFStival』への出演が決定

 5月27~28日に、メリーランド州コロンビアのMerriweather Post Pavilionで開催される『第17回 HFStival』に、カニエ・ウェスト、カウンティング・クロウズ、AFIが出演することに決定しました。このフェスティバルには他に、The Strokes、Matisyahu、Cypress Hill、Dashboard Confessional、Yellowcardなど、多数のアーティストが出演する予定です。

2006/04/05更新


■米『International Dance Music Awards 2006』授賞式報告

 3月24~28日にフロリダ州マイアミで行なわれた『Winter Music Conference』の一環として、26日にWyndham Miami Beach Resortで開催された『第21回 International Dance Music Awards 2006』の授賞式で、プッシーキャット・ドールズが2部門を、カニエ・ウェストが1部門を受賞しました。この授賞式には、リアーナも出席しています。
 プッシーキャット・ドールズとカニエ・ウェストの受賞部門は以下の通りです。

<プッシーキャット・ドールズ>
Best R&B/Urban Dance Track:「ドンチャッ!」(feat. バスタ・ライムス)
Best New Dance Artist Group
<カニエ・ウェスト>
Best Rap/Hip Hop Dance Track:「ゴールド・ディガー」(feat. ジェイミー・フォックス)

2006/04/05更新


■LAのKIIS局が主催する恒例フェスティバル『Wango Tango』への出演が決定

 ロサンゼルスのラジオ局KIIS-FMが主催する恒例のフェスティバル『Wango Tango』に、今年はカニエ・ウェスト、Ne-Yo、メアリー・J.ブライジ、リアーナが出演すると発表されました。5月6日にロサンゼルス郊外アーヴァインのVerizon Wireless Amphitheaterで開催されるこのフェスティバルには他に、Daddy Yankee、Ray J、Nick Cannon、Baby Bash、Natasha Bedingfieldなどが出演する予定です。

2006/03/29更新


■スウェーデンの『Stockholm Jazz Festival』への出演が決定

 スウェーデン最大級のフェスティバル『Stockholm Jazz Festival』に、カニエ・ウェストとスティングが出演すると発表されました。このフェスティバルは、7月18~22日にストックホルムの野外会場で開催されるもので、カニエは20日、スティングは21日のステージに登場する予定です。

2006/03/29更新


■ポーランドの『Heineken Open'er Festival』への出演が決定

 7月6~8日にポーランドのグディニアで開催される『Heineken Open'er Festival』に、カニエ・ウェストが出演すると発表されました。このフェスティバルには他に、The Streets、Franz Ferdinand、Pharrell Williams、Placebo、Basement Jaxx、Manu Chaoなどが出演する予定です。

2006/03/29更新


■カニエの新旧の音楽にインスパイアされた映画の制作が決定

 カニエ・ウェストの新旧の音楽にインスパイアされた映画が制作されると、3月14日に発表されました。カニエ自身も出演し、エグゼクティヴ・プロデューサーを務めるこの映画(タイトル未定)は、"カニエや映画制作者達の目を通した、様々な観点のアメリカ"が描かれるそうで、6人の脚本家と10~12人の監督が制作するショート・ストーリーが、中心となるストーリーに繋がっていくということです。プロデューサーは、Richard BrownとSteve Golinが担当。エグゼクティヴ・プロデューサーはカニエの他、カニエのマネージャーのG. Roberson、ブロードウェイの有名監督George C. Wolfeが担当するそうです。なお、制作はAnonymous Content、New Line Cinemaが行なうということです。

2006/03/17更新


■米恒例フェスティバル『Lollapalooza 2006』への出演が決定

 アメリカ恒例のフェスティバル『Lollapalooza 2006』に、カニエ・ウェスト、ライアン・アダムス、ソニック・ユース、コモン、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、スパルタ、イールズが出演すると発表されました。8月4~6日にシカゴのGrant Parkで開催されるこのフェスティバルには他に、The Red Hot Chili Peppers、Wilco、The Raconteurs、Flaming Lips、Manu Chao、The Shins、Death Cab For Cutie、Matisyahu、Weenなど、約70組の出演が決定。最終的に、8つのステージに、3日間で約130組のアーティストが出演することになりそうです。

2006/03/17更新


■「タッチ・ザ・スカイ」がUKシングル・チャートで初登場6位を獲得

 3月12日付けのUK総合シングル・チャートで、ルペ・フィアスコをフィーチャーしたカニエ・ウェストのニュー・シングル「タッチ・ザ・スカイ」(アルバム『レイト・レジストレーション』収録)が初登場6位を獲得しました。

2006/03/15更新


■MTVアジア主催『MTV Asia Awards 2006』のノミネーション発表

 今年で5回目となる、MTVアジア主催による音楽賞『MTV Asia Awards 2006』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェスト、エミネム、マライア・キャリー、リンジー・ローハン、アシュリー・シンプソン、ブラック・アイド・ピーズ、プッシーキャット・ドールズがノミネートされました。視聴者の投票により選ばれる受賞者は、5月6日にタイのバンコクのSiam Paragonで開催される授賞式で発表されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<カニエ・ウェスト>
Favourite Male Artist
Favourite Video
<エミネム>
Favourite Male Artist
<マライア・キャリー>
Favourite Female Artist
<リンジー・ローハン>
Favourite Female Artist
<アシュリー・シンプソン>
Favourite Female Artist
<ブラック・アイド・ピーズ>
Favourite Pop Act
<プッシーキャット・ドールズ>
Favourite Breakthrough Artist

2006/03/08更新


■米『Soul Train Music Awards』授賞式報告

 アメリカの長寿音楽番組『Soul Train』主催による、R&B、ヒップホップ、ラップ、ゴスペルを対象とした音楽賞『第20回 Soul Train Music Awards』の授賞式が3月4日にロサンゼルス郊外パサデナのPasadena Civic Auditoriumで開催され、マライア・キャリーがJohn Legendと並び最多2部門で受賞しました。他にブラック・アイド・ピーズとカニエ・ウェストが各1部門で受賞しています。受賞に際してマライアは、「この1年は、私の人生の中で、最もビッグで、最も成功した1年になりました。自らが強くなれば、何事にも打ち勝てるのです」とコメント。なお、受賞者は、ラジオを中心とした音楽業界関係者により選ばれました。
 また、今年から、スティーヴィー・ワンダーの功績にちなみ、優れたソングタイターを称える功労賞"Stevie Wonder Lifetime Achievement"がスタートし、第1回受賞者にR. Kellyが選ばれました。授賞式では、スティーヴィー自らがプレゼンターを担当。ちなみに、同賞のトロフィには、スティーヴィーの姿を型取ったブロンズの銅像が付いているということです。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<マライア・キャリー>
Best Female R&B-Soul Single:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Best Female R&B-Soul Album:『MIMI』
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Group, Band or Duo R&B-Soul Album:『モンキー・ビジネス』
<カニエ・ウェスト>
Michael Jackson Award for Best R&B/Soul or Rap Music Video:「ゴールド・ディガー」(feat. ジェイミー・フォックス)

2006/03/08更新


■UKのバーミンガム公演で2名のセキュリティが銃撃される事件が発生

 2月28日にUKのバーミンガムで開催されたカニエ・ウェストのコンサートの会場で、2名のセキュリティが銃撃される事件が発生しました。当日カニエはバーミンガムのNEC Arenaで、UKでの『Touch The Sky Tour』の最終公演を行なっていましたが、午後10時頃に会場の正面入口で、2名のセキュリティが数発の発砲を受けました。この公演のチケットはソールドアウトとなっていましたが、チケットを持たずに会場内に押し入ろうとした若者達と、セキュリティとのトラブルが原因だったとみられています。2名のセキュリティはすぐに病院に搬送され、1名が命に別状はないものの重体、もう1名は治療後に帰宅したということです。なお、地元の警察は、容疑者としてすでに男女1名ずつの身柄を拘束しています。また、カニエは予定通りヨーロッパ・ツアーを行なっており、3月2日にはイタリアのミラノ公演を開催しました。

2006/03/03更新


■米MTVの人気番組『TRL』主催の音楽賞の授賞セレモニー報告

 米MTVの人気番組『TRL』(Total Request Live)が主催する『第4回 2006 TRL Awards』の授賞セレモニーが2月21日にニューヨークのMTV Studiosで開催され、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、フォール・アウト・ボーイが各賞を受賞しました。加えて、U2のボノに特別賞である"Most Inspired Artist Award"が授与されました。授賞セレモニーには、マライアとフォール・アウト・ボーイに加え、アシュリー・シンプソンとNe-Yoも出席。アシュリーは「L.O.V.E.」のパフォーマンスを披露しました。なお、カニエとU2のボノは、ビデオを通じての参加となりました。授賞セレモニーの模様は、MTVを通じて2月25日に全米で放映されています。ちなみに、受賞者は視聴者(ティーンエイジャーが中心)の投票により決定しました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<マライア・キャリー>
TRL's 1st Lady
<カニエ・ウェスト>
Man Of The Year
<フォール・アウト・ボーイ>
Best New Artist
<U2>
Most Inspired Artist Award:ボノ

2006/02/28更新


■英『ShockWaves NME Awards 2006』の授賞式報告

 2月23日にロンドンのHammersmith Palaisで開催された、UKの音楽雑誌『NME』主催による『ShockWaves NME Awards 2006』の授賞式で、カイザー・チーフスが2部門を、カニエ・ウェストが1部門を受賞しました。そして、イアン・ブラウンに"Godlike Genius Award(功労賞)"が授与されています。授賞式を前にイアンは、「マンチェスター・ユナイテッド(サッカー)がプレミア・リーグ3連覇を果たした際の優勝メンバーからしか賞を受け取らない」という条件を出していたため、これを受けて当日のプレゼンターはTeddy Sheringhamが務めました。当日イアンは、「フィアー」「タイム・イズ・マイ・エヴリシング」やボブ・マーリー・メドレーなどのパフォーマンスを披露しています。他に、レイザーライトとシュガーベイブスもパフォーマンスを披露し、プレゼンターを務めました。ちなみに受賞者は、同誌の読者約8万人の投票により選ばれました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<カイザー・チーフス>
Best Album:『エンプロイメント』
Best Dressed:リッキー・ウィルソン
<カニエ・ウェスト>
Best Solo Artist
<イアン・ブラウン>
Godlike Genius Award(功労賞)

2006/02/28更新


■UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』授賞式報告

 UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』の授賞式で、カイザー・チーフスが最多3部門を受賞しました。他に、ジャック・ジョンソンとカニエ・ウェストが各1部門で受賞しています。2月15日にロンドンのEarls Courtで開催された授賞式では、カイザー・チーフスが「ライオット」のオープニング・パフォーマンスを披露。ジャック・ジョンソンはアコースティック・パフォーマンスを行ないました。カニエ・ウェストは、金色のボディ・ペイントでビキニを身に付けた77人のセクシーな女性達と共に「ゴールド・ディガー」のパフォーマンスを披露しています。この日、最も観客を沸かせるパフォーマンスを行なったのはプリンスで、Sheila EやWendy & Lisaと共に、'80年代の大ヒット曲「Purple Rain」や「Let's Go Crazy」を含むメドレーを披露。ちなみに、プリンスが同アウォーズの授賞式に登場したのは、'97年以来のこととなります。受賞の際にカイザー・チーフスのリッキー・ウィルソンは、「今回が初の『Brit Awards』受賞だよ。受賞できるなんて思っていなかったんだ。これで、一人前と認められたことになるね」とコメントしていました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<カイザー・チーフス>
Best British Group
Best British Rock Act
Best British Live Act
<ジャック・ジョンソン>
Best International Breakthrough Act
<カニエ・ウェスト>
Best International Male Solo Artist

2006/02/17更新


■米MTV主催『第4回 TRL Awards』の出演者&ノミネーション発表

 米MTVの人気番組『TRL』(Total Request Live)が主催する『第4回 TRL Awards』の授賞セレモニーに、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、U2のボノ、アシュリー・シンプソン、フォール・アウト・ボーイが出演すると発表されました。視聴者の投票により決定する受賞者は、全米で2月25日に放映される同番組内で発表されます。
 また、上記のアーティスト以外に、グウェン・ステファニー、50セント、エミネム、ブラック・アイド・ピーズ、リンジー・ローハン、ザ・キラーズが各部門にノミネートされています。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです(U2のボノのみ、すでに"Most Inspired Artist Award"の受賞が決定)。

<フォール・アウト・ボーイ>
Best New Artist
Best Group That Actually Plays Instruments
<グウェン・ステファニー>
TRL's 1st Lady
Roc Da Mic
<50セント>
Man Of The Year
Roc Da Mic
<マライア・キャリー>
TRL's 1st Lady
<カニエ・ウェスト>
Man Of The Year
<エミネム>
Man Of The Year
<ブラック・アイド・ピーズ>
Roc Da Mic
<リンジー・ローハン>
Fake ID
<ザ・キラーズ>
Best Group That Actually Plays Instruments
<U2>
Most Inspired Artist Award:ボノ

2006/02/15更新


■『第48回 グラミー賞』授賞式報告

 アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』の授賞式が2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、カニエ・ウェストは3部門を受賞しました。
Best Rap Solo Performance:「ゴールド・ディガー」
Best Rap Song:「ダイヤモンドは永遠に」
Best Rap Album:『レイト・レジストレーション』

 授賞式ではJamie Foxxとの共演により、「ゴールド・ディガー」と「タッチ・ザ・スカイ」のパフォーマンスを披露しました。まず最初の「ゴールド・ディガー」では、2人がそれぞれ紅組と白組のマーチング・バンドを率いて登場。カニエによるとこれは、"『グラミー賞』のハーフタイム・ショウ"がテーマになっていたのだそうです。続く「タッチ・ザ・スカイ」では、男女のダンサーが登場。両曲ともコミカルな演出で観客を盛り上げました。
 また、"Best Rap Album"の受賞時にカニエは、「全く思ってもいなかったよ。本当に、考えていなかったんだ」と言いながらも、上着のポケットから『Thank You List』と大きな文字で書かれた紙を用意周到に取り出すという、こちらも笑いを誘う演出。彼は、その紙に書かれた多くの人々の名前を読み上げ、感謝の言葉を贈りました。

2006/02/10更新


■映画『ミッション・インポッシブル3』のテーマ曲を担当

 トム・クルーズ主演による映画『ミッション・インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション・インポッシブル3(Mission : Impossible III)』のテーマ曲を、カニエ・ウェストが手掛けたと発表されました。'96年に公開されたパート1ではU2のラリー・マレンとアダム・クレイトンが、'00年のパート2ではリンプ・ビズキットがテーマ曲を担当しましたが、当初カニエは"忙しい"という理由から、このオファーを断ったのだそうです。この件についてカニエは、「オファーを断ったけど、映画のプロデューサーが、『とにかくスタジオに来てくれ』と言うから行ったんだ。そうしたら、そこにはトムがいて、直接俺に『やってくれるかい?』って頼むんだよ。だから俺は、『Yes』と答えるしかなかったね」と説明しています。
 また、カニエの大ファンだというトム・クルーズによると、カニエはテーマ曲以外に、TwistaとKeyshia Coleをフィーチャーした「Impossible」という曲もレコーディングしたそうで、トムは、「カニエの曲は信じられないほど素晴らしいんだよ。もう、実際に聴いてもらうしかないね。俺はカニエの大ファンだから、すごくエキサイトしてるんだ」とコメントしました。なお、映画の全米公開日は5月5日になる予定です。

2006/02/10更新


■『2006 MTV Australia Video Music Awards』のノミネーション発表

 オーストラリアのMTV主催による『第2回 2006 MTV Australia Video Music Awards』のノミネーションが発表となり、カニエ・ウェスト、アシュリー・シンプソン、マライア・キャリー、U2、リアーナ、プッシーキャット・ドールズ、50セント、ブラック・アイド・ピーズ、スヌープ・ドッグが各部門にノミネートされました。授賞式は、4月12日にシドニーのSuper Domeで開催されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カニエ・ウェスト>
Best Male Artist
Best Hip Hop Video:「ゴールド・ディガー」
Song Of The Year:「ゴールド・ディガー」
<アシュリー・シンプソン>
Best Female Artist
Best Pop Video:「ボーイフレンド」
<マライア・キャリー>
Best Female Artist
Best R&B Video:「シェイク・イット・オフ」
<U2>
Best Group
<リアーナ>
Best Dance Video:「ポン・デ・リプレイ」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best R&B Video:「ドンチャッ!」
<50セント>
Best Hip Hop Video:「キャンディ・ショップ」
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Hip Hop Video:「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」
<スヌープ・ドッグ>
Best Hip Hop Video:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」

2006/02/10更新


■アイルランド最大の音楽賞『Meteor Ireland Music Awards 2006』受賞報告

 アイルランド最大の音楽賞『Meteor Ireland Music Awards 2006』の授賞式で、地元のU2が3部門を受賞しました。他に、カイザー・チーフス(2部門)、グウェン・ステファニー、カニエ・ウェストが各部門で受賞しています。2月2日にダブリンのPoint Theatreで開催された授賞式には、U2を代表してアダム・クレイトンが出席。当日はシュガーベイブス、マクフライ、ジェイミー・カラムがパフォーマンスを披露したほか、デフ・レパードのジョー・エリオットがプレゼンターを務めました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<U2>
Best Irish Band
Best Irish Album:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
Best Live Performance:Croke Park('05年)
<カイザー・チーフス>
Best International Group
Best International Album:『エンプロイメント』
<グウェン・ステファニー>
Best International Female
<カニエ・ウェスト>

2006/02/08更新


■米『Soul Train Music Awards』のノミネーション発表

 アメリカの長寿音楽番組『Soul Train』主催による、R&B、ヒップホップ、ラップ、ゴスペルを対象とした音楽賞『第20回 Soul Train Music Awards』のノミネーションが2月2日に発表され、マライア・キャリー、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニー、カニエ・ウェストが各2部門にノミネートされました。他に、コモン、フロエトリー、プッシーキャット・ドールズが各1部門でノミネートされています。ラジオを中心とした音楽業界関係者により選ばれる受賞者は、3月4日にロサンゼルス郊外パサデナのPasadena Civic Auditoriumで開催される授賞式の席上で発表されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<マライア・キャリー>
R&B-Soul Single, Female:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
R&B-Soul Album, Female:『MIMI』
<ブラック・アイド・ピーズ>
R&B-Soul Album, Group, Band or Duo:『モンキー・ビジネス』
R&B-Soul or Rap Dance Cut:「マイ・ハンプス」
<グウェン・ステファニー>
R&B-Soul Single, Female:「ホラバック・ガール」
R&B-Soul or Rap Dance Cut:「ホラバック・ガール」
<カニエ・ウェスト>
R&B-Soul or Rap Music Video:「ゴールド・ディガー」(feat. ジェイミー・フォックス)
R&B-Soul or Rap Dance Cut:「ゴールド・ディガー」
<コモン>
R&B-Soul or Rap Music Video:「テスティファイ」
<フロエトリー>
R&B-Soul Single, Group, Band or Duo:「スーパースター」(feat. コモン)
<プッシーキャット・ドールズ>
R&B-Soul Single, Group, Band or Duo:「ドンチャッ!」(feat. バスタ・ライムス)

2006/02/08更新


■デンマークの『Roskilde Festival』への出演が決定

 デンマークの『Roskilde Festival』に、カニエ・ウェストが出演すると発表されました。このフェスティバルは、同国最大のサマー・フェスティバルで、今年は6月29日~7月2日まで、4日間にわたり開催される予定です。現時点では他に、Franz FerdinandとToolの出演が決定しています。

2006/01/27更新


■英NME誌主催『ShockWaves NME Awards 2006』のノミネーション発表

 英NME誌が主催する『ShockWaves NME Awards 2006』のノミネーションが発表となり、カイザー・チーフスが最多7部門でノミネートされました。他に、ザ・キラーズ、イアン・ブラウン、カニエ・ウェストが各部門にノミネートされています。この知らせを受け、カイザー・チーフスのNick Hodgsonは次のようにコメントしました。「もちろん、すごく嬉しいよ。最高だ。特に、アルバム部門とライヴ部門の候補になったことはグレイトさ。みんなが、僕達がやったことを喜んでくれたという意味だからね。今まで僕達は、ノミネートされるだけで受賞したことがないから、今回はみんなが僕達に投票してくれるといいな」。また、本年度の"Godlike Genius Award"(功労賞)は、イアン・ブラウンに授与されることに決定しています。
 なお、NME読者の投票により選ばれる受賞者は、2月23日にロンドンのHammersmith Palaisで開催される授賞式で発表されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<カイザー・チーフス>
Best British Band
Best Live Band
Best Album:『エンプロイメント』
Best Track:「ライオット」
Best Video:「ライオット」
Best Music DVD:『エンジョイメント』
Best Website:kaiserchiefs.co.uk
Best Dressed:リッキー・ウィルソン
<ザ・キラーズ>
Best International Band
Best Dressed:ブランドン・フラワーズ
<イアン・ブラウン>
Best Solo Artist
Godlike Genius Award
<カニエ・ウェスト>
Best Solo Artist

2006/01/25更新


■『第48回 グラミー賞』授賞式での共演パフォーマンスが決定

 2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される『第48回 グラミー賞』の授賞式で、U2とメアリー・J.ブライジの共演によるスペシャル・パフォーマンスが行なわれることに決定しました。このパフォーマンスでは、元々U2の曲で、メアリーが最新アルバム『ザ・ブレイクスルー』の中でカヴァーしている「ワン」が披露される予定です。ちなみに、本年度U2は5部門にノミネートされています。
 また、すでにパフォーマンスを行なうことに決定しているカニエ・ウェストは、アルバム『レイト・レジストレーション』からの曲をメドレーで披露する予定ですが、その中の「ゴールド・ディガー」にはJamie Foxxが参加するそうです。なお、授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継されます(日本ではWOWOWで2月9日の午前9:30~生中継)。

2006/01/25更新


■『第48回 グラミー賞』授賞式でのパフォーマンスが決定

 『第48回 グラミー賞』の授賞式で、本年度最多8部門にノミネートされたマライア・キャリーとカニエ・ウェストが、共にパフォーマンスを行なうことに決定しました。2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式の模様は、CCBSテレビを通じて全米に、日本ではWOWOWが生中継します(2月9日午前9:30より放送予定)です。

2006/01/20更新


■米『第37回 NAACP Image Awards』のノミネーション発表

 NAACP(全米黒人地位向上協会)が主催する『第37回 NAACP Image Awards』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーとカニエ・ウェストがAlicia Keysと並び、音楽部門の最多4部門でノミネートされました。他に、メアリー・J.ブライジ、コモン、スティーヴィー・ワンダー、インディア.アリー、ブラック・アイド・ピーズ、フロエトリーが各賞にノミネートされています。このアウォーズは音楽以外に、テレビ、映画、出版などの各界で活躍した人々の栄誉を称えるためのもので、授賞式は2月25日にロサンゼルスで開催されます(米FOXテレビで3月3日に放映)。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<マライア・キャリー>
Outstanding Female Artist
Outstanding Music Video:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Outstanding Song「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Outstanding Album:『MIMI』
<カニエ・ウェスト>
Outstanding Male Artist
Outstanding Music Video:「ダイヤモンドは永遠に」
Outstanding Song:「ダイヤモンドは永遠に」
Outstanding Album:『レイト・レジストレーション』
<メアリー・J.ブライジ>
Outstanding Female Artist
Outstanding Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Outstanding Album:『ザ・ブレイクスルー』
<コモン>
Outstanding Male Artist
Outstanding Music Video:「テスティファイ」
<スティーヴィー・ワンダー>
Outstanding Male Artist
<インディア.アリー>
Outstanding Female Artist
<ブラック・アイド・ピーズ>
Outstanding Duo or Group
<フロエトリー>
Outstanding Duo or Group

2006/01/13更新


■UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』のノミネーション発表

 UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』のノミネーション発表セレモニーが1月10日にロンドンで開催され、カイザー・チーフスがJames Bluntと並び最多5部門でノミネートされました。他に、ジャック・ジョンソン(2部門)、カニエ・ウェスト(2部門)、U2(2部門)、イアン・ブラウン、プッシーキャット・ドールズ、シュガーベイブス、BECK、ビョーク、マライア・キャリー、ブラック・アイド・ピーズが各賞にノミネートされています。授賞式は2月15日にロンドンのEarl's Courtで開催される予定で、すでにカイザー・チーフスとカニエ・ウェストがパフォーマンスを行なうことに決定しています。なお、カイザー・チーフスは、ノミネート発表セレモニーにも出席し、数曲のパフォーマンスを披露しました。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<カイザー・チーフス>
British Album:『エンプロイメント』
British Group
British Rock Act
British Breakthrough Act
British Live Act
<ジャック・ジョンソン>
International Breakthrough Act
International Male Solo Artist
<カニエ・ウェスト>
International Male Solo Artist
International Album:『レイト・レジストレーション』
<U2>
International Group
International Album:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
<イアン・ブラウン>
British Male Solo Artist
<プッシーキャット・ドールズ>
International Breakthrough Act
<シュガーベイブス>
British Single:「Push The Button」
<BECK>
International Male Solo Artist
<ビョーク>
International Female Solo Artist
<マライア・キャリー>
International Female Solo Artist
<ブラック・アイド・ピーズ>
International Group

2006/01/13更新


NEWS一覧に戻る