NEWS

MEDIA -

2005年のメディア情報

■米ローリング・ストーン誌が"'05年ベスト・アルバム"に選出

 米ローリング・ストーン誌が選ぶ"Top 50 Records Of 2005"のリストで、カニエ・ウェストの最新アルバム『レイト・レジストレーション』が1位に選出されました。2位のRolling Stonesや、3位のThe White Stripesを破っての"'05年ベスト・アルバム"獲得となっています。

2005/12/21更新 


■米タイム誌が"今年の重要人物"に選出

 年末恒例の米タイム誌が選ぶ"Persons Of The Year(今年の顔)"が12月18日に発表され、'05年の"People Who Mattered(今年の重要人物)"部門にカニエ・ウェストが選ばれました。最新アルバム『レイト・レジストレーション』の大ヒットに加え、『グラミー賞』の最多ノミネート、ブッシュ大統領への批判コメントなどが選出理由となっています。カニエ以外に、ブッシュ大統領やチェイニー副大統領なども選ばれました。ちなみに、今年4月にカニエは、同誌が選ぶ"世界で最も影響力のある100人"のリストにも選出されています。

2005/12/21更新 


■米AOLが"'05年に最も検索された曲"のランキングを発表

 アメリカの大手インターネット・プロバイダー、AOLが発表した"'05年に最も検索された曲"のランキング・リストで、マライア・キャリーの「We Belong Together(ウィ・ビロング・トゥゲザー)」がNo.1に輝きました。続いて、2位がグウェン・ステファニーの「Hollaback Girl(ホラバック・ガール)」、3位がブラック・アイド・ピーズの「My Humps(マイ・ハンプス)」となっています。「Candy Shop(キャンディ・ショップ)」で4位を獲得した50セントは、「Disco Inferno(ディスコ・インフェルノ)」でも8位を獲得し、トップ10内に2曲が入った唯一のアーティストとなりました。その他、トップ10内には、カニエ・ウエストが「Gold Digger(ゴールド・ディガー)」で7位にランクインしています。

2005/12/16更新 


■米MTVのニュー・イヤーズ・イヴ特番への出演が決定

 今年で14年目を迎える米MTVのニュー・イヤーズ・イヴの特番に、カニエ・ウェスト、フォール・アウト・ボーイ、コモン、オール・アメリカン・リジェクツが出演すると発表されました。ニューヨークのタイムズ・スクエアから生中継されるこの番組の中では、リュダクリスが(ハリケーンの被害を受けた)ミシシッピー州の学校に、楽器や運動用具などを届けるドキュメンタリーも放映されます。

2005/12/14更新 


■アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーション発表

 アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーとカニエ・ウェストがJohn Legendと並び、最多8部門でノミネートされました(カニエは、プロデューサーとしてノミネートされた2部門を含む)。他に、複数部門でノミネートされたのは、スティーヴィー・ワンダー(6部門)、ブラック・アイド・ピーズ(6部門/うち2部門はウィル・アイ・アム個人)、グウェン・ステファニー(5部門)、U2(5部門)、50セント(5部門)、コモン(4部門)、シェリル・クロウ(3部門)、ザ・キラーズ(3部門)、エミネム(3部門)、ジャック・ジョンソン(2部門)、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー(2部門)、ザ・ゲーム(2部門)といった面々。加えて、フォール・アウト・ボーイ、キーン、オーディオスレイヴ、ナイン・インチ・ネイルズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ラムシュタイン、ウィーザー、BECK、フロエトリー、リュダクリス、シャギー、B.B.キング、インディア.アリー、イヴが各1部門でノミネートされました。選考は、'04年10月1日~'05年9月30日の間に全米リリースされた作品が対象となっています。なお、'06年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。
ノミネート部門は以下の通りです。

<カニエ・ウェスト>
Record Of The Year:「ゴールド・ディガー」
Album Of The Year:『レイト・レジストレーション』
Best Rap Solo Performance:「ゴールド・ディガー」
Best Rap/Sung Collaboration:「ゼイ・セイ」(コモン/Featuring カニエ・ウェスト&ジョン・レジェンド)
Best Rap Song:「ダイヤモンドは永遠に」
Best Rap Album:『レイト・レジストレーション』
Album Of The Year:『MIMI』(マライア・キャリー/プロデューサーとしてノミネート)
Best R&B Song:「Unbreakable」(Alicia Keys/プロデューサーとしてノミネート)

2005/12/09更新 


■米『2005 Billboard Music Awards』受賞報告

 アメリカの音楽業界誌ビルボードが主催する『2005 Billboard Music Awards』の授賞式が開催され、50セントがGreen Dayと並び最多6部門で受賞しました。続いてマライア・キャリーが5部門で、グウェン・ステファニーが2部門で受賞しています。当日、パリに滞在していて欠席した50セントには、司会のL.L.クールJが携帯電話を通じて受賞を伝えました。また、特別賞である"Artist Achievement Award"を受賞したカニエ・ウェストは、トロフィーを受け取る際、「最初ここに来た時は、(受賞できなくて)怒ったよ。俺は、自分が一番グレイトだと思っているからね。そして、今でも自分が一番グレイトだと思っているよ」とコメントしています。
 12月6日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催された授賞式では、グウェン・ステファニーとアシュリー・シンプソンがパフォーマンスを披露。グウェンはSlim Thugと共に「ラグジュリアス」をプレイし、アシュリーはPretty Rickyと共に「Grind With Me」~「L.O.V.E.」をメドレーで披露しています。この模様はFOXテレビを通じて全米に生中継されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<50セント>
Artist Of The Year
Album Of The Year:『ザ・マッサカー~殺戮の日。』
Hot 100 Artist Of The Year
R&B/Hip-Hop Artist Of The Year
Rap Artist Of The Year
Ringtone Of The Year:「キャンディ・ショップ」(feat. オリヴィア)
<マライア・キャリー>
Female Billboard 200 Album Artist Of The Year
Hot 100 Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Hot 100 Airplay Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Rhythmic Top 40 Title Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Female R&B/Hip-Hop Artist Of The Year
<グウェン・ステファニー>
New Artist Of The Year
Digital Song Of The Year:「ホラバック・ガール」
<カニエ・ウェスト>
Artist Achievement Award

2005/12/09更新 


■LA郊外のハイスクールでスペシャル・コンサートを開催

 12月5日にカニエ・ウェストが、ロサンゼルス郊外にあるSanta Monica High Schoolでスペシャル・コンサートを行ないました。これは、地元のラジオ局、Power 106の朝番組『Big Boy In The Morning』が開催したコンテストの結果、ウィナーとなった同校で行なわれたもの。"あなたの学校でカニエのコンサートを開催しよう"というこのコンテストは、最多ネット投票数を獲得した学校がウィナーとなるもので、約3500人の生徒が在学する同校は、なんと約100万票の投票を集めたのだそうです。当日カニエは、お馴染みの「ハード・エム・セイ」「ジーザス・ウォークス」「ゴールド・ディガー」など、全6曲のパフォーマンスを披露。約1時間のパフォーマンスの途中で行なわれた生徒達とのQ&Aセッションでは、「自分のように大学を中退するのではなく、高度な教育をきちんと身に付けることが大切だ」と語っていました。

2005/12/07更新 


■米『VH1's Big In '05 Awards』授賞式報告

 米音楽専門テレビ局VH1が主催する『VH1's Big In '05 Awards』(通常の音楽賞に比べ、ユーモアに溢れる賞)の授賞式が、12月3日にロサンゼルスのSony Studiosで開催され、カニエ・ウェスト、リンジー・ローハン、グウェン・ステファニーが各賞を受賞しました。
 まず、本年度唯一、複数部門の受賞者となったカニエ・ウェストは、"Big Entertainer"と"Big Quote"(対象は、ハリケーン被災者救済番組出演時のブッシュ大統領批判コメント)の2部門で受賞。全米ツアー中の彼は、衛星中継で授賞式に登場し、ジョーク交じりで感謝の言葉を述べました。そして、"Big It Girl"を受賞したリンジー・ローハンは、トロフィーを受け取る際、「これって重いわ。もし(ゴシップ誌で報道されているくらい)私が体重を落としていたとしたら、こんなふうに持てないはずよ」と語り、彼女を追いかけ回すパパラッチにこの賞を捧げました。他にグウェン・ステファニーが、「ホラバック・ガール」で"Big Download"を受賞しています。
 また、授賞式では、フォール・アウト・ボーイ、デフ・レパード、オーディオスレイヴがパフォーマンスを披露。フォール・アウト・ボーイは「シュガー、ウィアー・ゴーイン・ダウン」を、デフ・レパードは「シュガー・オン・ミー」をプレイし、オーディオスレイヴはトム・モレロ抜きの3人で「ダズント・リマンド・ミー」をアコースティック・ヴァージョンで披露しました。

2005/12/07更新 


 

■『2005 Billboard Music Awards』授賞式への出演が決定。カニエに特別賞を授与

 12月6日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催される『2005 Billboard Music Awards』の授賞式で、50セントがパフォーマンスを行なうことに決定しました。また、カニエ・ウェストに、特別賞である"Artist Achievement Award"が授与されると発表されています。カニエの受賞は、ビルボード・チャートでの功績と、彼の音楽の芸術性の高さから決定したもので、カニエは'93年からスタートした同賞の8人目の受賞者となるそうです。なお、この授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継されます。

2005/11/18更新 


■『Vibe Awards』授賞式報告

 アメリカのR&B/ヒップホップ系雑誌『Vibe』が主催する『第3回 Vibe Awards』の授賞式で、マライア・キャリーが最多4部門を受賞しました。11月12日にロサンゼルス郊外カルヴァー・シティのSony Studiosで行なわれた授賞式では、他にカニエ・ウェスト、ザ・ゲーム、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリーが各賞を受賞。そして、メアリー・J.ブライジには"VLegend Award(功労賞)"が授与されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<マライア・キャリー>
Artist Of The Year
Album Of The Year:『MIMI』
R&B Voice Of The Year
Best R&B Song:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
<カニエ・ウェスト>
Best Rapper
<ザ・ゲーム>
Hottest Hook:「ヘイト・イット・オア・ラヴ・イット」(feat. 50セント)
<ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー>
Boomshot Award:「ウェルカム・トゥ・ジャムロック」
<メアリー・J.ブライジ>
VLegend Award(功労賞)

2005/11/16更新 


■「ゴールド・ディガー」が遂に全米シングル・チャートで10週連続1位を達成

 11月19日付けのビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、カニエ・ウェストの最新シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」が、遂に10週連続1位を達成しました。これにより同曲は、今年の同チャートの中で、マライア・キャリーの「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(14週No.1)に次ぎ2番目に長くNo.1の座を獲得したことになります。同様に「ゴールド・ディガー」は、同誌"The Billboard Pop 100(9週連続)"と"Hot Ringtones(10週連続)"の両チャートでも1位を獲得しています。

2005/11/11更新 


■NYの恒例クリスマス・フェスティバル『Jingle Ball』への出演が決定

 ニューヨークのラジオ局、WHTZ-FM(Z100)が主催する恒例のクリスマス・フェスティバル『Jingle Ball』に、カニエ・ウェスト、リュダクリス、フォール・アウト・ボーイが出演することに決定しました。12月16日にニューヨークのMadison Square Gardenで開催されるこのフェスティバルには他に、Shakira、Backstreet Boys、Sean Paul、Frankie Jなどが出演する予定です。なお、『Jingle Ball』での収益金は、入院患者に音楽を届ける活動を行なっている組織『Musicians On Call』に寄付されるそうです。

2005/11/04更新 


■「ゴールド・ディガー」が全米シングル・チャートで9週連続1位を達成

 11月12日付けのビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、カニエ・ウェストの最新シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」が9週連続1位を達成しました。同様にこの曲は、同誌"The Billboard Pop 100(8週連続)"と"Hot Ringtones(9週連続)"の両チャートでも1位を獲得しています。

2005/11/04更新 


■「ゴールド・ディガー」が全米シングル・チャートで8週連続1位を達成

 11月5日付けのビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、カニエ・ウェストの最新シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」が8週連続1位を達成しました。同様にこの曲は、同誌"The Billboard Pop 100(7週連続)"と"Hot Ringtones(8週連続)"の両チャートでも1位を獲得しています。

2005/10/28更新 


■「ゴールド・ディガー」が全米シングル・チャートで7週連続1位を達成

 10月29日付けのビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、カニエ・ウェストの最新シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」が7週連続1位を達成しました。同様にこの曲は、同誌"The Billboard Pop 100(6週連続)"と"Hot Ringtones(7週連続)"の両チャートでも1位を獲得しています。

2005/10/21更新 


■「ゴールド・ディガー」が全米シングル・チャートで6週連続1位を達成

 10月22日付けのビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、カニエ・ウェストのニュー・シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」が6週連続1位を達成しました。同様にこの曲は、同誌"The Billboard Pop 100(5週連続)""Hot Rap Tracks(3週連続)""Hot Ringtones(6週連続)"の各チャートでも1位を獲得しています。

2005/10/14更新 


■「ゴールド・ディガー」が全米シングル・チャートで5週連続1位を達成

 10月15日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、カニエ・ウェストのニュー・シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」が5週連続1位を達成しました。同様にこの曲は、同誌"The Billboard Pop 100(4週連続)""Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks(4週連続)""Hot Ringtones(5週連続)""Hot Rap Tracks"(2週連続)の各チャートでも1位を獲得しています。

2005/10/07更新 


■『MTV Europe Music Awards 2005』にノミネート

 今年で12回目となる『MTV Europe Music Awards 2005』のノミネーションが発表となり、カニエ・ウェストがBest Hip-Hop部門にノミネートされました。視聴者の投票により選ばれる受賞者は、11月3日にポルトガルのリスボンにあるAtlantic Pavilionで開催される授賞式で発表されます(この模様は、MTVを通じてヨーロッパ各国と全米に生中継)。

2005/09/30更新 


■「ゴールド・ディガー」が全米シングル・チャートで4週連続1位を達成

 10月8日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、カニエ・ウェストのニュー・シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」が4週連続1位を達成しました(biggest airplay gainer)。同様にこの曲は、同誌"The Billboard Pop 100(3週連続)""Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks(3週連続)""Hot Digital Songs(4週連続)""Hot Digital Tracks(4週連続)""Hot Ringtones(4週連続)""Hot Rap Tracks"(1週目)の各チャートでも1位を獲得しています。

2005/09/30更新 


■初開催の英『KISS Awards』で4部門にノミネート

  ロンドンのラジオ局KISS 100が今年初開催する『KISS Awards』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが4部門にノミネートされました。受賞者は、11月5日にロンドンのExCel London Arenaで開催される授賞式で発表されます。
 カニエ・ウェストのノミネート部門は以下の通りです。
Best Male Artist
Best Album 2005:『レイト・レジストレーション』
Most wanted Download:「ゴールド・ディガー」 Hottest Producer 

■「ゴールド・ディガー」がUKシングル・チャートで初登場2位を獲得
  9月25日付のUK総合シングル・チャートで、カニエ・ウェストのニュー・シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」が初登場2位を獲得しました。

2005/09/28更新 


■全米アルバム・チャートは惜しくも2位。シングルはチャートを軒並み制覇!!

  10月1日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)でカニエ・ウェストのニュー・アルバム『レイト・レジストレーション』は、発売3週めにして僅差ながら2位にランクダウンしてしまいました。この週の売上げは約16万5千枚でした。トータルでの売上は早くも130万枚を突破しています。なお、同誌"Top R&B/Hip-Hop Albums"では3週連続No.1を獲得しており、2週連続No.1だった"Top Rap Albums"では2位となっています。
 一方、シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」は、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で3週連続No.1を達成(biggest airplay gainer)。同様に、同誌"The Billboard Pop 100(2週連続)""Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks(2週連続)""Hot Digital Songs(3週連続)""Hot Digital Tracks(3週連続)""Hot Ringtones(3週連続)"の各チャートでも1位を獲得しました。 

2005/09/22更新 


■米MTVが主催するハリケーン被害者救済チャリティ特番に出演

  大型ハリケーン"カトリーナ"の被災者救済チャリティ特別番組『ReAct Now : Music & Relief』が、9月10日に米MTV、VH1、CMTなどの全ネットワークを通じて同時生放送されました。4時間にも及ぶこの番組には、オーディオスレイヴ、シェリル・クロウ、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、BECK、カニエ・ウェスト、コモン、ザ・ゲーム、モトリー・クルーをはじめ、多数のアーティストが参加、カニエ・ウェストとコモンもパフォーマンスを行なっています。
 なお、番組を通じて集まった義援金は、アメリカ赤十字や救世軍などに寄付されるということです。

2005/09/20更新 


■2週連続全米チャートでアルバム&シングル同時No.1を達成

  9月24日付のビルボード・チャートでカニエ・ウェストが、2週連続アルバム&シングル同時No.1を達成しました。まず、ニュー・アルバム『レイト・レジストレーション』は、総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で2週連続1位を達成。同様に、同誌"Top R&B/Hip-Hop Albums(2週連続)"と"Top Rap Albums(2週連続)"の両チャートでも1位を獲得しました。このアルバムの先週1週間のセールスは約28万3000枚を記録。リリース以後、2週間の累計セールスは114万枚を超え、早くもプラチナムとなっています。
 一方、ニュー・シングル「ゴールド・ディガー(feat. ジェイミー・フォックス)」は、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で2週連続No.1を達成(biggest airplay gainer)。同様に、同誌"The Billboard Pop 100(2位から上昇)""Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks(2位から上昇)""Hot Digital Songs(2週連続)""Hot Digital Tracks(2週連続)""Hot Ringtones(2週連続)"の各チャートでも1位を獲得しました。 

2005/09/16更新 


■全米チャートでアルバム&シングル同時No.1を達成!

  全米では8月30日に発売されたカニエ・ウェストのニュー・アルバム『』が、発売週に約86万枚のセールスを上げ、9/10付ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)でNo.1に初登場することが発表されました。ちなみに、カニエのデビュー・アルバム『カレッジ・ドロップアウト』の発売第1週めの売上は約44万枚で、現在までの全米でのトータル・セールスは約270万枚となっています。

2005/09/09更新 


■米BET局が放映するハリケーン被災者救済チャリティ特番への出演が決定

  米BET局が9月9日のゴールデンタイムに放映する、ハリケーン被災者救済チャリティ特番『S.O.S (Saving Ourselves) : The BET Relief Telethon』に、カニエ・ウェスト、スティーヴィー・ワンダー、コモン、リュダクリス、エリカ・バドゥ、ジェイ・Z、が参加を表明しました。この番組には他に、Usher、P.ディディー、Nick Cannon、Omarion、Pharrell Williams、Ciara、Brandy、Alicia Keysなど、多数のアーティストの出演が決定しており、Island Def Jam Music Groupの会長、Antonio"L.A"Reidも出演する予定になっています。集まった義援金は、アメリカ赤十字社などに寄付される予定になっています。

2005/09/09更新 


■ニュー・アルバムの全米での発売週のセールス約86万枚!もちろん全米アルバム・チャート初登場No.1!

  全米では8月30日に発売されたカニエ・ウェストのニュー・アルバム『』が、発売週に約86万枚のセールスを上げ、9/10付ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)でNo.1に初登場することが発表されました。ちなみに、カニエのデビュー・アルバム『カレッジ・ドロップアウト』の発売第1週めの売上は約44万枚で、現在までの全米でのトータル・セールスは約270万枚となっています。

2005/09/08更新 


■超大型ハリケーンの被災者救済チャリティ・コンサートへの出演を表明

  米MTVが主催する、超大型ハリケーン"カトリーナ"の被災者救済チャリティ・コンサート特番『ReAct Now : Music & Relief』の出演ラインナップに、カニエ・ウェスト、オーディオスレイヴ、コモン、シェリル・クロウ、モトリー・クルーが加わりました。米MTV、VH1、CMTの3局で同時生中継されるこのコンサートは、9月10日に全米各地(ニューヨーク、ロサンゼルス、アトランタ、ナッシュヴィル)で同時開催されるもの。現時点で他にリュダクリスや、Rolling Stones、Paul McCartney、Neil Young、Good Charlotte、Maroon 5、Green Day、Usher、Alicia Keysなどの出演が決定しています。すべての収益金はアメリカ赤十字社などに寄付される予定になっています。

2005/09/07更新 


■『レイト・レジストレーション』がUKアルバム・チャートで初登場2位を獲得

  9月4日付のUK総合アルバム・チャートで、カニエ・ウェストのニュー・アルバム『レイト・レジストレーション』が初登場2位を獲得しました。

2005/09/07更新 


■米ABCテレビの朝番組のためにフリー・パフォーマンスを披露

  現在、ニュー・アルバム『レイト・レジストレーション』をプロモーション中のカニエ・ウェストが、9月2日、米ABCテレビの朝番組『Good Morning America』のためにパフォーマンスを行ないました。ニューヨークのLincoln Centerの特設ステージに登場したカニエは、2曲のフリー・パフォーマンスを披露。この模様は、番組内で生中継されたということです。
 また、8月31日には、シカゴ州立大学で特別講師を務めました。これは、米MTVが大学向けに放送しているチャンネル、mtvUの人気番組『Stand-In』のために行なわれたもので、予告なしに教壇に立ったカニエは、音楽を専攻する学生達にソングライティングとアレンジを教えたということです。この模様は9月19日に全米の大学730校で放映される予定になっています。

2005/09/07更新 


 

■9月5日付オリコンのアルバム総合チャートにて10位初登場!「ゴールド・ディガー feat. ジェイミー・フォックス」のPVフル視聴開始!!

  カニエ・ウェストの2ndアルバム『レイト・レジストレーション』が、9月5日オリコンのアルバム総合チャートにて10位初登場となりました。8月26日(金)の発売だったため通常新譜よりも2日集計日数が少ない中での快挙となりました。
 アルバムからは早くもセカンド・シングルの「ゴールド・ディガー feat. ジェイミー・フォックス」のPVが到着。早速フル視聴を開始しました!(10月31日までの期間限定)

■『2005 MTV Video Music Awards』受賞

  8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催された『2005 MTV Video Music Awards』の授賞式で、カニエ・ウェストの「ジーザス・ウォークス」がBest Male Videoを受賞しました。
 この賞の発表は授賞式の前半に行なわれたため、「ずいぶん早くかり出されたな。たくさんの部門にノミネートされて、また1つも受賞できずに帰すのは可哀想だと思われたかな」と、ジョーク交じりでコメントしたそうです。パフォーマンスでは、Jamie Foxxとの共演で「ゴールド・ディガー」などを披露しました。

■スパイク・リー監督によるペプシの新CMが米国で放映

  8月28日に開催された『2005 MTV Video Music Awards』授賞式の米テレビ放送枠で、スパイク・リー監督によるカニエ・ウェストのペプシの新CMが放映されました。このCM『Timeline』は、カニエがパリ、カイロ、東京、シカゴなどの都市を巡るもので(映像はCG合成)、ニュー・アルバム『レイト・レジストレーション』に収録されている「ハード・エム・セイ」がBGMとして使用されているそうです。なお、ペプシと全面タイアップしているカニエは、8月13日にフロリダ州マイアミで開催されたコンサート・イベント『Pepsi Smash』にもヘッドライナーとして出演し、「ダイヤモンドは永遠に」「ジーザス・ウォークス」「ゴールド・ディガー」などのパフォーマンスを披露しました。

■米MTVの番組で音楽制作について講義

  米MTVが大学向けに放送しているチャンネル、mtvUの人気番組『Stand-In』に、カニエ・ウェストが出演することに決定しました。この番組は、ミュージシャンや俳優、スポーツ選手など、有名人が予告なしに大学で特別講義を行なう番組で、全米の大学730校で放映されているほか、インターネットでも配信されています。カニエは音楽制作の講義を行なう予定ですが、講義の日時や大学名は公表されていません。ちなみに、同番組では、過去にスティングやマリリン・マンソンが特別講義を行ないました。

2005/09/01更新 


■NFLのシーズン開幕を祝う恒例イベントへの出演が決定

  NFL(全米フットボール・リーグ)の'05~'06年シーズン開幕を祝う恒例イベント『NFL Opening Kickoff 2005』に、カニエ・ウェストが出演することに決定しました。このイベントでは、各出演者が9月8日に全米3ヵ所でフリー・コンサートを開催。カニエはMaroon 5と共に、Los Angeles Coliseumの外の特設ステージでパフォーマンスを披露する予定です。他にGreen DayやSantanaなどが出演するこのイベントの模様は、米ABCテレビでゴールデンタイムの特番として生中継されます。なお、このイベント終了後に、NFLのシーズン開幕戦となるニューイングランド・ペイトリオッツvsオークランド・レイダーズの試合が開始されるということです。

2005/08/17更新 


■『2005 MTV Video Music Awards』にノミネートされる

 今年で22回目を迎える米MTV主催『2005 MTV Video Music Awards』のノミネーションが7月25日に発表され、カニエ・ウェストが3部門にノミネートされました。授賞式は、8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催され、P.ディディーが司会を担当し、カニエ・ウェストのパフォーマンスも決定しています。この授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。
 なお、カニエ・ウェストのノミネート部門は以下の通りです。
Video Of The Year:「ジーザス・ウォークス」
Best Male Video:「ジーザス・ウォークス」
Best Hip-Hop Video:「ジーザス・ウォークス」

2005/07/27更新 


■「ダイヤモンドは永遠に」がUKシングル・チャートで初登場8位を獲得

 7月10日付のUK総合シングル・チャートで、カニエ・ウェストのニュー・シングル「ダイヤモンドは永遠に」が初登場8位を獲得しました。この曲も収録したカニエのニュー・アルバム『レイト・レジストレーション』は、日本先行で8月24日にリリースされる予定です。

2005/07/13更新 


■トロントで開催される『Getting Up Festival』への出演が決定

 8月13 & 14日にカナダのトロントにあるPolson Pierで開催される『Getting Up Festival』に、カニエ・ウェストとリュダクリスが出演することに決定しました。このフェスティバルは、Marc Ecko(デザイナー、アーティスト、スノーボーダー、ミュージシャンなどマルチな才能で有名)のゲーム・ソフト『Getting-Up : Contents Under Pressure』の全米発売に合わせて行なわれるもので、他にバスタ・ライムズ、モス・デフ、Nas、Fat Joe、Ciara、などが出演する予定です。なお、会場内では、スニーカー・ギャラリーや高級車の展示、ディーヴァ・コンテストなどのイベントも開催されるということです。

2005/07/13更新 


■『BET Awards』で最多2部門を受賞

 米BET(Black Entertainment Television)が主催する『第5回 BET Awards』の授賞式で、カニエ・ウェストが2部門を受賞しました。カニエは、"Best Male Hip-Hop Artist"と"Video Of The Year"(対象曲は「ジーザス・ウォークス」)を受賞し、本年度ただ1人の複数部門受賞者となっています。ただし、残念ながら授賞式は欠席しました。
 なお、この授賞式の模様は、BET局を通じて全米に生中継されました。

2005/07/01更新 


■ニューヨークでニュー・アルバムのリスニング・セッションを開催

 6月15日にカニエ・ウェストが、ニューヨークのSony Studiosで、ニュー・アルバム『レイト・レジストレーション』のリスニング・セッションを開催しました。アルバムの出来に自信満々のカニエ自身が出席したうえで、関係者を対象に開催されたこのリスニング・セッションには、いち早くアルバムを聴きたいと、コモンやLil' Kimも出席していたそうです。実際、アルバムの制作は完了したわけではなく、当日は完成した曲のみ(全8曲)の披露となりました。ニュー・アルバムからの先行ファースト・シングル「ダイヤモンドは永遠に/Diamonds From Sierra Leone」(リミックスにはジェイ・Zをフィーチャー)のPVを披露した後にスタートしたリスニング・セッションでは、途中、カニエ自身がクイズ形式でコラボレーターを当てさせるという一幕もあったようです。
 このリスニング・セッションでは、以下の曲が披露されました。

「Goldiggers」:Jamie Foxxをフィーチャー。セカンド・シングル候補曲
「Drive Slow」:Paul WallとGLCをフィーチャー
「Crack Music」:ザ・ゲームをフィーチャー
「Bring Me Down」:Brandyがコーラスで参加。アルバムの共同エグゼクティヴ・プロデューサー、Jon Brionがストリング・アレンジを担当
「Celebration」:Jon Brionが、20人編成のオーケストラのストリング・アレンジを担当。ストレートなパーティ・ソング
「Heard 'Em Say」:Maroon 5のAdam Levineをフィーチャー。カニエいわく、『グラミー賞』授賞式のリハーサル時、彼をスタジオに連れ込んで(!?)レコーディングしたそうだ
「Gone」:Cam'ronとConsequenceをフィーチャー
「Addiction」

2005/06/22更新 


■『Billboard R&B/Hip-Hop Awards』にノミネートされる

 『2005 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』のノミネーションが発表となり、カニエ・ウェストが"Top Producer"にノミネートされました。なお、この授賞式は、8月3~5日にアトランタのIntercontinental Hotelで開催される『第6回 R&B/Hip-hop Conference』(ビルボード主催)のクロージング・イベントとして行なわれるそうです。

2005/06/08更新 


■米BET局主催『2005 BET Awards』にノミネート

 米BET局が主催する音楽&映画の祭典『2005 BET Awards』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが音楽の3部門にノミネートされました。授賞式は6月28日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催され、この模様はBETを通じて全米に生中継される予定です。
 カニエ・ウェストのノミネート部門は以下の通りです。
Best Male, Hip-hop
Best Gospel Artist
Video Of The Year:「ジーザス・ウォークス」

2005/05/18更新 


■ジェイ・Zとのコラボによるニュー・シングルをNYのラジオ局で初披露

 ニュー・アルバム『Late Registration(原題)』を全米で7月12日にリリースする予定のカニエ・ウェストが、このアルバムからの先行ファースト・シングル「Diamonds」を、4月20日にニューヨークのラジオ局Hot 97で初披露しました。この曲は、ジェイ・Zとのコラボ曲で、カニエは、「'01年にジェイ・Zと行なった『Blueprint Lounge Tour』の思い出からインスピレーションを得たんだ。僕はRoc-A-Fellaムーヴメントの一部になれたんだよ」と説明しています。また、ジェイ・Zは、「カニエは自分のレコードを14回くらいミックスし直したんだ。"これでいい"と満足できるまでね」と語りました。

2005/04/22更新 


■米『Time』誌の『世界で最も影響力のある100人』に選出される

 米『Time』誌が毎年選ぶ『世界で最も影響力のある100人』のリストが今年も発表され、その中にジェイ・Zとカニエ・ウェストが選ばれました。毎年このリストには、俳優や政治家、スポーツ選手、企業家など、あらゆるジャンルから100人が選出されていますが、ジェイ・Zは企業家及び文化人として、カニエはエンターテイナーとしての影響力が評価されました。今回のリストでは、他に、俳優のジェイミー・フォックスとジョニー・デップ、映画監督のマイケル・ムーアとクエンティン・タランティーノ、米ライス国防長官、カリスマ主婦のマーサ・スチュワート、イラクの活動家ザルカウィ師などが選ばれています。

2005/04/13更新 


■米MTVの人気番組主催の『MTV TRL Award』を受賞

 『米MTVの人気番組『TRL (Total Request Live)』が主催する『MTV TRL Award』の受賞者が発表され、カニエ・ウェストが"Best New Artist Award"を受賞しました。授賞式は、2月21日にニューヨークのMTVスタジオで開催され、この模様は特別番組として放映されました。

■『グラミー賞』のパフォーマンスに実の母親も参加していたと告白
 先頃の『グラミー賞』授賞式で「ジーザス・ウォークス」の衝撃的なパフォーマンスを披露したカニエ・ウェストが、実はあのパフォーマンスに彼の母親が参加していたと告白しました。パフォーマンスの中でカニエの母親役を演じた女性は本物の母親だったのだそうで、カニエは、「彼女は振り付けとか、すべてを覚える必要があったんだ。授賞式のプロデューサーは少し失礼な態度で、『振り付けが多いんですよ、わかりますか?』とか言っていたよ。彼女は俺を作ったんだぜ。振り付けを覚えられないわけないだろ」と語っています。
 また、カニエはニュー・アルバム『Late Registration(仮題)』を制作中で、すでにジョン・メイヤーとのコラボレーションにより「Bittersweet」という曲も完成させたのだそうです。このアルバムについてカニエは、次のように説明しました。
 「流行しているからコラボレートしたのではなくて、僕はただ、ジョン・メイヤーがすごく好きなんだ。コラボする相手のアルバムさえ聴かないヤツが多いけど、僕は本当に好きなんだから、完璧に聴いてるよ。今回のアルバムは、人生の祝福についての作品にしなくてはいけないと思う。すごく良い時間を楽しむことについてのね。」

2005/02/23更新 


■『第47回グラミー賞』授賞式で衝撃的なパフォーマンスを披露

 『第47回グラミー賞』で最多10部門にノミネートされていたカニエ・ウェスト。2月13日にL.A.のステイプルズ・センターで開催された授賞式では、ゴスペル・セグメントのパフォーマンスの中心を務めました。
 教会風のステージ・セットで繰り広げられたこのパフォーマンスは、John Legend とStaples Singers(今年のLifetime Achievement Awards受賞者)のMavis Staplesによる"I'll Take You There"からスタート。ゴスペル聖歌隊による"Jesus Walks"のコーラスが始まると、ダーク・スーツに身を包んだカニエが登場してパフォーマンス。レコーディングでJohn Legendが担当していたヴォーカル・パートは、今回Mavis Staplesがソロを取り、舞台奥に下がっていったカニエがブレーキ音のSEと共に倒れるシルエットが映った後、一瞬白い鳩が飛ぶ映像に切り替わりました。そこで、更に一転し、今度はBlind Boys of AlabamaとJohn Legendがアカペラで"I'll Fly Away"を披露。"Jesus Walks"にもう一度曲が変わって白いスーツに着替えたカニエが再び登場し、最後はカニエの背中に天使の羽が生えるという、死とその後の復活が表現された衝撃の演出となりました。
 このパフォーマンスの直後にリュダクリスと俳優のKevin Baconのプレゼンターで発表されたBest Rap Albumで見事カニエはグラミーを受賞。「ちょっと時間がかかると思うから、すぐに音楽の準備はしないでください」と言った後、2年前の交通事故の体験から得た"今を生きる"ことの大切さをアピールする情熱的なスピーチを披露。加えて、「やっと受賞できたよ。みんなは、もし僕が1つも受賞できなかったらどうするのか知りたがったんだ。でも、(受賞した)今となってはわからないね」と、少々皮肉を交えて語りました。
 なお、先に発表された新人賞では受賞を逃したカニエですが、受賞者のMaroon5がステージに向かう途中で彼らを祝福。彼らのスピーチでは「信じられないようなすごい存在でいてくれてありがとう」と感謝の言葉を受けていました。

2005/02/16更新 


■「SPACE SHOWER Music Video Awards 05」WINNERS受賞!!

 スペースシャワーTV 主催のミュージックビデオの祭典「SPACE SHOWER Music Video Awards 05」のWINNERSが2月13日に発表となり、カニエ・ウェストの「スルー・ザ・ワイア-」がMALE VIDEO WINNER INTERNATIONALを受賞しました。
同アウォーズのオフィシャル・サイトでは、2005年3月28日(月) 日本武道館にて開催されるイベント観覧の2次受付がスタート。人気投票で選ばれる「BEST YOUR CHOICE」に投票してイベントに参加しよう!
【投票受付期間:2月13~3月6日】→投票はこちらへ。http://www.mva.jp/
 なお、現在こちらのサイトで、ユニバーサル ミュージックから選ばれた、AI、ROSSO、カニエ・ウェスト、グウェン・ステファニー、U2、のPVストリーミングを実施中!! ぜひチェックして下さい。

2005/02/16更新 


■『第47回グラミー賞』で3部門受賞

 L.A.のステイプルズ・センターで、2月13日の夜(現地時間)に開催された『第47回グラミー賞』授賞式において、10部門の最多ノミネートを受けていたカニエ・ウェストは、下記の3部門で受賞しました。
Best R&B Song :You Don't Know My Name (Alicia Keys) - Alicia Keys, Harold Lilly & Kanye West, songwriters 
Best Rap Song: Jesus Walks - Miri Ben Ari, C. Smith & Kanye West, songwriters 
Best Rap Album : The College Dropout 

2005/02/14更新 


■学生支援のためにチャリティ組織『Kanye West Foundation』を設立

 カニエ・ウェストが、自ら主宰するチャリティ組織『Kanye West Foundation』を設立しました。この組織の主な目的は、音楽の授業を増やすことで、中退する学生を減らそうというもの(現在アメリカでは中退者の増加が大きな問題となっている)。カニエは、デビュー・アルバム『ザ・カレッジ・ドロップアウト』(『大学中退』という意味)の全米リリースから丸1年目となる2月10日にレセプションを開催し、組織の公式発表を行なう予定になっています。ちなみに、大学教授を母親に持つカニエ自身、音楽のキャリアのためにシカゴ州立大学を中退しており、「もし音楽の授業があれば中退しなかったかもしれない」と語っています。なお、同組織が最初に行なう活動は、『Loop Dreams』と名付けられたプロジェクトで、各学校に楽器を贈呈して音楽を勉強する機会を与えることで、中退の危険性を減らそうというものです。
 また、現在カニエは、年内のリリースを目指し、ニュー・アルバム『レイト・レジストレーション(仮題)』のレコーディングを行なっています。

2005/02/09更新 


■『Soul Train Awards』ノミネート

 『第19回 Soul Train Awards』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストの「ジーザス・ウォークス」がThe Michael Jackson Award For Best R&B/Soul Or Rap Music Videoにノミネートされました。受賞者は、2月28日にロサンゼルスのParamount Studiosで開催される授賞式で発表されます。

2005/02/04更新 


■『第47回グラミー賞』授賞式への出演が決定

 2月13日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される『第47回グラミー賞』の授賞式の出演ラインナップに、カニエ・ウェストとリュダクリスが加わりました。本 年度、最多10部門でノミネートされているカニエは、John LegendやMavis StaplesといったR&B/ゴスペル・アーティスト達との共演パフォーマンスを行なうそうです 。またリュダクリスは、プレゼンターとして出演するということです。この授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。 

2005/01/28更新 


■『NAACP Image Awards』の4部門にノミネート

 NAACP(全米有色人種地位向上協会)が主催する、『第36回 NAACP Image Awards』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが音楽部門の4賞にノミネートされました。このアウォーズは、音楽、映画、テレビ界で活躍した黒人及び有色系の人々を称えるためのもので、受賞者はNAACPの会員と、各業界関係者300名により選出されます。授賞式は3月19日にロサンゼルスで開催される予定です。
 なお、カニエ・ウェストがノミネートされた4賞は以下の通りです。
Outstanding New Artist:『ザ・カレッジ・ドロップアウト』
Outstanding Album:『ザ・カレッジ・ドロップアウト』
Outstanding Song:「ジーザス・ウォークス」
Outstanding Music Video:「ジーザス・ウォークス」

2005/01/26更新 


■UKの音楽賞『2005 Brit Awards』2部門にノミネート

 今年で25年目となるUKの音楽賞『2005 Brit Awards』(UK版グラミー賞)のノミネーションが1月10日に発表され、カニエ・ウェストがInternational Male Solo ArtistとInternational Breakthrough Actの2部門にノミネートされました。2月9日にロンドンのEarl's Courtで開催される授賞式では、同時に、スマトラ沖地震・津波で被害を受けた子供達を救済するためのチャリティ活動も行なわれます。

2005/01/12更新 


NEWS一覧に戻る