BIOGRAPHY

三浦半島最南端の太陽の子供たち「かもめ児童合唱団」

かもめ児童合唱団は神奈川県三浦市在住の声楽家・小島晁子先生の指導の下、約 40 年前に結成され、現在 4 歳から 13 歳までの約 30 名のメンバーで構成されています。地元である港町三崎にゆかりのある北原白秋や小村三千三の作品を中心に歌い、三浦市内や近郊でのイベントや老人施設、そして空き地ライブと称した自主ライブを行っています。

2008 年より CD制作を始め、現在までにアルバム「焼いた魚の晩ごはん」など、3枚のオリジナル CD作品が発売されています。

前作「焼いた魚の晩ごはん」では、矢沢永吉の「アイラブユーOK」や THE BOOM「故郷になってください」、スピッツの「田舎の生活」そしてミルトン・ナシメントの「トラベシア」などの名曲カバーや、北原白秋の童謡、黒沢秀樹(L-R)作曲のタイトル曲など 15 曲を収録し、好評を博しました。

2013 年春、日本テレビ系ドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中歌「私の世界」、「初恋は片思い」を歌い、配信された「私の世界」はレコチョクで 1 位を獲得、一気に全国区になり、大きな話題となりました。

2014 年 11 月 7 日には、ゆらゆら帝國の坂本慎太郎さんとのコラボレーション・シングル「あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団」が発売されました。

『みんなで歌えば、それが合唱!』というコンセプトのもと、大きな声で伸び伸びと歌う独特の合唱スタイルの魅力が、全国に感動の輪を広げています。

 
 
 

News Letter

USM邦楽アーティストの最新情報をお届けします!(PC/スマホのみ)

Bana286 Prime Release