BIOGRAPHY

 200505132

1926年9月26日カリフォルニア州サンタローザ生まれ、2000年10月18日死去。セクシーなハスキー・ボイスで人気を博した セックス・シンボル 的な存在の美人シンガー。ジャズとポップスの中間的なボーカルを聴かせた。ジュリー・ロンドンは10代から西海岸で歌い始めた。ハリウッド・プロフェッショナル・スクール卒業後、歌手&女優として本格的な活動を開始。1955年に高校の級友アーサー・ハミルトンが作詞作曲した「クライ・ミー・ア・リバー」がミリオンセラーを記録。彼女の最大のヒット曲になった。それ以降の数年間は、最も人気のある女性シンガーのひとりとして華々しい活躍をみせた。 59年に「ルート66」の作曲で知られるピアニスト、作曲家のボビー・トゥループと再婚。映画やテレビにも出演した。代表アルバムは『彼女の名前はジュリーVol.1&2』『オール・スルー・ザ・ナイト』『カレンダー・ガール』など。セクシーなジャケットも人気だ。