フアン・ディエゴ・フローレス - ロッシーニ:ウィリアム・テル
  • フアン・ディエゴ・フローレス - ロッシーニ:ウィリアム・テル

ロッシーニ:ウィリアム・テル[直輸入盤] 【Blu-ray】

Guillaume Tell BD-V

フアン・ディエゴ・フローレス

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
2013年のペーザロ音楽祭でロッシーニ通を虜にしたフローレスの名唱!
  • フォーマット:Blu-ray
  • 品番:74-3871
  • 組み枚数:1
  • レーベル:Decca
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:ドイツ
  • 録音年:2013年8月
  • 録音場所:ペーザロ、ロッシーニ劇場でのライヴ
  • パーソネル:グラハム・ヴィック(演出)
  • 指揮者:ミケーレ・マリオッティ
  • 演奏者:ニコラ・アライモ(バリトン:ギョーム・テル)、ファン・ディエゴ・フローレス(テノール:アルノール・メルクタール)、 マリナ・レベカ(ソプラノ:マティルデ)、 アマンダ・フォーサイス(ソプラノ:ジェミ)、他
  • 楽団:ボローニャ・テアトロ・コムナーレ管弦楽団
発売日: 2015.04.03
価格(税込) オープン・プライス
在庫情報は購入先にてご確認ください。

商品紹介

「ウィリアム・テル」というと、ほとんどの人があの有名な序曲を思い出すことでしょう。特に序曲後半の「スイス軍の後進」は様々な場面で使われるため、耳にしたことのない人はいないはずです。しかしこの序曲は、壮大なオペラのごく一部分にしか過ぎません。このロッシーニの最後のオペラはタイトルこそ「ウィリアム・テル(ギョーム・テル)」ですが、実際の主役は、長老メルクタールの息子、アルノールであると言っても過言ではありません。ロッシーニはこの役にハイ・テノールを用い、輝かしい高音と素晴らしい歌唱テクニックを要求します。もちろんテルにも見せ場はたっぷりと用意されており、第3幕ではあの有名な「りんごを射抜く」場面が中心となります。今回アルノール役を歌うのは、稀代のロッシーニ歌手フアン・ディエゴ・フローレス。彼はロッシーニの要求に完璧に応え、この難しい役を易々と歌いこなしています。テル役にはベテランのアライモを配し、脇をかためる歌手たちも魅力あふれる歌唱を聴かせてくれます。ミケーレ・マリオッティの指揮は重厚さと軽やかさを兼ね備えたもので、この長大な作品を息切れすることなく見事にまとめ上げています。2013年、ペーザロのロッシーニ音楽祭の白眉となった公演です。

    曲目

  • 1 ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル(ギョーム・テル)』(全曲)[歌唱:フランス語]
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール