NEWS

TOPICS

車両基地 陸上自衛隊第2師団 第11旅団 JAPAN GROUND SELF-DEFENCE FORCE 2ND DIVISION AND 11TH BRIGADE 発売決定

車両基地シリーズ「陸上自衛隊」編第一弾は「駐屯地」に視点をあてました。

各駐屯地の戦車、装甲車をはじめとした車両群やヘリコプター等の航空機、そして、そこで日々、日本の平和と安全を守るために活躍している自衛隊員たちの姿。

これらを車両基地シリーズならではの視点で切り取り、史上初の映像も数々収録した「車両基地 陸上自衛隊駐屯地」(POBD-66003 2014.6.25発売)はおかげさまで発売以来、

各所で反響を呼び起こしています。この度、10月29日に発売する最新作「車両基地 陸上自衛隊 第2師団 第11旅団」は前作より「動」「アクション」の部分を強く打ち出し、

北海道第2師団と第11旅団の北海道大演習場をはじめとした演習場での訓練を収録した、より実戦に近い視点での作品となります。

特に90式戦車、99式自走155mm榴弾砲等や隊員たちの動き、現場音については今までに無い緊張感と臨場感、迫力を感じ取ることができるでしょう。

「戦場での1日」ともいうべき雰囲気を是非、今作品でお楽しみください。

 

《収録内容》

北海道北部方面隊より下記の師団、旅団の訓練を収録。

・第2師団

・第11旅団 

 

下記の車両、装備を収録。

・10式戦車 ・90式戦車 ・99式自走155mm榴弾砲 ・93式近距離地対空誘導弾

・81mm迫撃砲  ・82式指揮通信車 ・90式戦車回収車 ・89式5.56mm小銃  

等々 他多数

 

下記演習場でのシチュエーションを収録。

 ・隊容検査

 ・徒歩行進訓練

・20両以上の戦車連隊による行進訓練

 ・戦闘団段列、戦闘団本部の様子

 ・演習場で縦横無尽に複数車両が土埃をあげて走行するシーン

 ・89式5.56mm小銃を携行する隊員たちの歩行、疾走、待機。

  ・作戦司令部からの報告のやり取り、無線音声。

 ・99式自走155mm榴弾砲の射撃シーン。10km先を狙う。マズルファイヤーの

   迫力、立ち上る硝煙。リアルな砲撃音。着弾地点映像。81mm迫撃砲の射撃シーン

  ・GoProを使用した迫力&斬新な視点撮影。定点カメラによるタイムラプス映像  

等々 他多数

  

【商品仕様】

本編約80分予定 /カラー/ DOLBY DIGITAL/16:9 レターボックス

3,800円(税抜)+ 税

 

【協力】陸上自衛隊

 

【車両基地Facebook】 

  「車両基地」the railyard

NEWS一覧に戻る