NEWS

TOPICS

米『第49回グラミー賞』授賞式報告

 2月11日にロサンゼルスのStaples Centerで開催された、アメリカ音楽界最大のイベント『第49回グラミー賞』授賞式で、メアリー・J.ブライジ、リュダクリス、ブラック・アイド・ ピーズ、ウルフマザー、ボン・ジョヴィ、スティーヴィー・ワンダー、ジョニー・ラングが各賞を受賞しました。
 授賞式では、再結成したポリスがオープニング・パフォーマンスとして「Roxanne」を披露。メアリー・J.ブライジは「ビー・ウィザウト・ユー /Stay With Me」を歌いました。加えて、後にメアリーは、リュダクリスやEarth, Wind & Fireとのコラボにより、「Runaway Love」のパフォーマンスも行なっています。そして、ライオネル・リッチーは、R&Bをテーマにしたコーナーの中で、名曲「Hello」のパ フォーマンスを披露しました。
 なお、授賞式では他に、プリンス、ブラック・アイド・ピーズ、スティーヴィー・ワンダー、カニエ・ウェスト、コモン、リアーナがプレゼンターを務めました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Best Female R&B Vocal Performance:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Album:『ザ・ブレイクスルー』
<リュダクリス>
Best Rap Song:「マネー・メイカー」(Ludacris Featuring Pharrell)
Best Rap Album:『リリース・セラピー』
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal:「マイ・ハンプス」
<ウルフマザー>
Best Hard Rock Performance:「不貞な女」
<ボン・ジョヴィ>
Best Country Collaboration With Vocals:「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(Bon Jovi & Jennifer Nettles)
<スティーヴィー・ワンダー>
Best Pop Collaboration With Vocals:「For Once In My Life」(Tony Bennett & Stevie Wonder)
<ジョニー・ラング>
Best Rock Or Rap Gospel Album:『Turn Around』

NEWS一覧に戻る