NEWS

TOPICS

2010年ルツェルン音楽祭オープニング・コンサートを飾ったカウフマンの「フィデリオ」が登場!2011年8月10日発売!

Uccd 1285fidelio 100ヨナス・カウフマン/ベートーヴェン:歌劇《フィデリオ》全曲
ヨナス・カウフマン(テノール)、ニーナ・シュテンメ(ソプラノ)、ファルク・シュトラックマン(バス・バリトン)、ピーター・マッテイ(バリトン)、アーノルド・シェーンベルク合唱団
ルツェルン祝祭管弦楽団、指揮:クラウディオ・アバド
録音:2010年8月 スイス、ルツェルン(ライヴ)
SHM-CD:UCCD-1285/6 (2枚組) \5,000(\4,762) デッカ [日本盤のみSHM-CD仕様]
[2011オペラ・キャンペーン対象商品]

2010年ルツェルン音楽祭オープニング・コンサートを飾ったカウフマンの「フィデリオ」が登場!スイスの高級避暑地ルツェルンで毎年8月に行われている ルツェルン音楽祭は、クラウディオ・アバドのもと、世界中からトップ・アーティストが集結することでも有名です。昨年のオープニング・コンサートでは、ヨ ナス・カウフマンが登場し、ベートーヴェンの歌劇《フィデリオ》がコンサート形式で上演されました。このアルバムは、そのときのライヴを収録したもので、 カウフマンにとってはオペラ全曲初録音となる記念すべきもの。

NEWS一覧に戻る