NEWS

TOPICS

ブルー・マーダー時代のメンバーも参加した新作紹介!!

 10月27日にリリースされたジョン・サイクスのニュー・アルバム「ニュークリア・カウ ボーイ」(PHCW-1063)。少し遅れてしまいましたが、今週はこのアルバムを紹介したい と思います。  ジョン・サイクスの前作「20thセンチュリー」がリリースされたのは今から約3年も前 のこと。「20thセンチュリー」をリリースした当時ジョンはすでに次のアルバムの方向性 を持っていて、このニュー・アルバムは'99年の春頃にはリリースされる予定になってい ました。ところが、プライヴェートな問題も含め数々の問題が勃発。結局、「こうなった ら充分に満足できる内容のアルバムをじっくりと作り上げよう」ということになり、ここ までリリースが遅れてしまったようです。しかし逆に言えば、それだけ時間をかけたアル バムだけに、完成度の高いアルバムに仕上がったと言えると思います。  今回のアルバムには、あのブルー・マーダー時代のメンバー、カーマイン・アピスやト ニー・フランクリンも参加。そしてサウンドのほうには、今までジョン・サイクスのアル バムにはなかったような、ドラム・ループやプログラミングといった、最新のテクノロ ジーが導入されています。ジョンによると、これは以前から考えていたことだそうです が、今までサポートしてくれたファンがあまりにビックリしないよう考慮した上で、50% は今までの延長線にあるサウンドで、残りの50%を最新のテクノロジーを導入したサウン ドという構成に仕上げられています。このあたりの考え方が、とてもバランスの良いアル バムに仕上がった理由と思われます。  さて、そのジョン・サイクスは現在、もう1つの顔であるシン・リジィのヴォーカリス ト&ギタリストとして、全英&アイルランド・ツアーを行なっています。バンドのメン バーはスコット・ゴーハム(g)、ダーレン・ワートン(key)、マルコ・メンドーサ(b)、ト ミー・アルドリッジ(ds)で、ツアーは以下の日程で行われています。 11/21&22 アイルランド、ダブリン『オリンピア・シアター』 11/24 イングランド、マンチェスター『マンチェスター・アカデミー』 11/25 スコットランド・グラスゴー『バロウランズ』 11/26 イングランド、バーミンガム『バーミンガム・アカデミー』 11/28 イングランド、ノッティンガム『ロック・シティ』 11/29 イングランド、ロンドン『シェパーズ・ブッシュ・エンパイア』

NEWS一覧に戻る