BIOGRAPHY



ジェリー・リー・ルイス / JERRY LEE LEWIS




JERRY_LEE_LEWIS1935年生まれ74歳。酒場のピアノ弾きとして音楽活動を始め、1957年デビュー。"火の玉ロック"のヒットで一躍スターダムにのし上がり、立ったままピアノを叩くように弾きながら歌うスタイルはルイスのトレードマークとなり、プレスリーや、バディ・ホリー、カール・パーキンス、ビル・ヘイリーらと共にロックンロール黄金時代の立役者となった。ピアノに油と火を放って燃やしながら演奏するといったワイルドなパフォーマンスも注目を惹いた。

泥酔し拳銃を振り回しながらプレスリーの邸宅に押しかけ、面会を強要するなどの奇行や様々なスキャンダルに塗れ一時期音楽活動から離れた時期もあったが、90年代には音楽活動を再開。現在はロックンロールの偉人としてロックの殿堂入りするなど、様々な形でその功績が称えられている。デニス・クエイドが主演した記映画「グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー」等、ロック・レジェンドとして、現在も活躍している。