ジャズレーベル紹介 ジャズレーベル紹介

ジャズレーベル紹介

Pacific JAZZ / パシフィック・ジャズ

Pacific Logo

概要

【創立】1952年
【創立者】リチャード・ボック
【創立地】ロサンゼルス
【主要プロデューサー】リチャード・ボック

ヒストリー

LAのジャズ・クラブの広報担当だったリチャード・ボックが設立。ウエスト・コースト・ジャズの隆盛に多大なる貢献を果たした。ジェリー・マリガン・カルテットのヒットを皮切りに、チェット・ベイカー、バド・シャンク、チコ・ハミルトン、ショーティ・ロジャースなどの名作を多数録音。58年にワールド・パシフィック・レコードと改名、60年代にパシフィック・ジャズを復活させた。64年にリバティ傘下に入り、現在はキャピトル傘下。


代表作

Tocj5951

チェット・ベイカー・シングス

Tocj5952

チェット・ベイカー・シングス・アンド・プレイズ

オリジナル・ジェリー・マリガン・カルテット

グランド・エンカウンター / ジョン・ルイス

ブルー・サンズ / チコ・ハミルトン