ジャズレーベル紹介
ジャズレーベル紹介
 

ジャズレーベル紹介

BLUENOTE / ブルーノート

BLUENOTE LABEL

概要 

 

【創立】1939年
【創立者】アルフレッド・ライオン
【創立地】ニューヨーク
【主要プロデューサー】アルフレッド・ライオン / フランシス・ウルフ / デューク・ピアソン 他

ヒストリー

ブルーノートは最長のジャズ専門レーベル。史上初期の1939年にNYにて誕生。設立したのはブルースが大好きだったドイツ系移民のアルフレッド・ライオン。最初はブギウギ・ピアノの2枚のEPによってそのスタートを切った。40年にはシドニー・ベシェの<サマータイム>がヒットを記録、50年代にはフォトグラファーでもあるフランシス・ウルフ、レコーディング・エンジニアのルディ・ヴァン・ゲルダー、デザイナーのリード・マイルスによる分業制が確立、ジャズ・サウンド、アートワーク・デザインすべてが揃った素晴らしい作品を次々に送り出し、ジャズ界のみならず、ミュージック・ビジネス・シーン全体に与えた影響も計り知れない。ブルーノートは、後のジャズ・シーンを担うジャズメンを数多く輩出、アート・ブレイキー、ホレス・シルヴァーらを筆頭に、クリフォード・ブラウン、ハンク・モブレー、ジミー・スミス、リー・モーガン、ルー・ドナルドソン、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、トニー・ウィリアムス、オーネット・コールマン、ドナルド・バード、フレディ・ハバードら、ブルーノートほど初リーダー・アルバムの多いレーベルは他に存在しないし、モダン・ジャズメンのほとんどがブルーノート出身と言っても過言ではない。さらに80 年代中盤に復活したこの名門レーベルは、90年代にはUs3による<カンタループ>の世界的ヒットを生み、カサンドラ・ウイルソンを始め、アル・グリーンなどジャズと言うカテゴリーだけでは括れないボーダーレスなジャンルのヴォーカリストを多数擁し、ノラ・ジョーンズの世界的ヒットをも生んで、今も音楽シーンに影響を与え続けている。


関連サイト


【ブルーノート75周年】
☆特設サイト:http://bluenote75.com

【ブルーノート・ザ・マスターワークス】
☆特設サイト:http://um-llc.jp/masterworks/

【ブルーノートRVGコレクション 全200タイトル】
☆特設サイト:http://um-llc.jp/rvg/

【ブルーノートBNLA999シリーズ】
☆特設サイト:http://um-llc.jp/bnla/

【ブルーノートBNLT999シリーズ】
☆特設サイト:http://um-llc.jp/bnlt/

【ブルーノート ベスト&モア 1100】
☆特設サイト:http://um-llc.jp/bn1100/


代表作

クール・ストラッティン / ソニー・クラーク

サムシン・エルス / キャノンボール・アダレイ

ブルー・トレイン / ジョン・コルトレーン

モーニン / アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

ノラ・ジョーンズ / ノラ・ジョーンズ

Back to top