NEWS

TOPICS

2007年のニュース

■米『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーション発表

 アメリカで最も権威ある音楽賞『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが最多8部門でノミネートされました。続いて、エイミー・ワインハウスが主要4部門すべてを含 む6部門でノミネート。ジェイ・Zとティンバランドが各5部門、リアーナ、ファイスト、Ne-Yo、エイコンが各4部門にノミネートされています。他に、 コモン、メアリー・J.ブライジ、ボン・ジョヴィ、マルーン5、キーシャ・コール、U2、50セント、NAS、ネリー・ファータド、ファーギー、 MIKA、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、BECK、ビョーク、クリセット・ミッシェル、イーグルス、スティーブン・マーリー、インディア.ア リー、グウェン・ステファニー、ソウルジャ・ボーイ、クリス・コーネル、スヌープ・ドッグ、ジョニー・キャッシュ、ザ・ドリーム、メタリカが各賞にノミ ネートされました。今回の対象となったのは、アメリカで'06年10月1日~'07年9月30日の間にリリースされた作品で、受賞者は、全米レコード芸術 科学アカデミーに所属する音楽業界人の会員1万2000人の投票により選ばれます。授賞式は、'08年2月10日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。また、12月6日にロサンゼルスのMusic Box @Fonda Theaterで開催されたノミネーション発表セレモニーには、エイコンとファーギーが出席し、プレゼンターを務めました。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<ジェイ・Z>
Best Rap Solo Performance:「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」
Best Rap Album:『キングダム・カム』
Song Of The Year:「アンブレラ」(Rihanna Featuring Jay-Z)<Songwriters:Shawn Carter, Kuk Harrell, Terius "Dream" Nash & Christopher Stewart>
Record Of The Year:「アンブレラ」(Rihanna Featuring Jay-Z)
Best Rap/Sung Collaboration:「アンブレラ」(Rihanna Featuring Jay-Z)
2007.12.11更新



■カニエ・ウェストの英マンチェスター公演に飛び入り

 12月2日に開催されたカニエ・ウェストの英マンチェスター公演に、ジェイ・Zが飛び入りしました。Evening News Arenaで行なわれたコンサートの中盤、ジェイ・Zがステージに登場。2人は、ジェイ・Zのアルバム『ザ・ブラック・アルバム』に収録されていた「アン コール」を共演したそうです。この共演に、観客は大盛り上がりだったということです。ちなみにジェイ・Zは、この直後の4日、38歳のバースデイを、恋人 のBeyonceと共にフランスのパリで過ごしたということです。
2007.12.07更新



■カニエ・ウェストの母親の葬儀に参列

 11月10日に急逝したカニエ・ウェストの母、Dondaさんの葬儀が、彼女の故郷オクラホマ・シティで11月20日に行なわれました。True Vine Ministry Churchで行なわれた葬儀には、カニエがヨーロッパから一時帰国して駆けつけたほか、ジェイ・ZやBeyonceなどが参列。Anita BakerやJohn Legendなどが追悼パフォーマンスを行なったそうです。なお、葬儀を前にした18日、ベルギーのブリッセル公演の際にカニエは、母親について、「彼女 (Donda)は何よりも、僕のショウを観に来るのが好きだったんだ。そして、どのファンよりも大きな声で叫んでいた。彼女は僕の最初のファンだったんだ よ」とコメント。また、葬儀後の22日、ロンドン公演からヨーロッパ・ツアーを再開したカニエでしたが、この日もステージ上で泣き崩れてしまったというこ とです。
2007.11.26更新



■ジェイ・Zの追加公演が急遽11/15にニューヨークで開催

 発売と同時に売りきれとなったJay-Zの見にライヴツアーの追加公演が11/15にニューヨーク、ハーレムのアポロシアターで行われた。先に行われたアール・スタンディング超満員のショウに行かなかった多くのレコード業界のエクゼクティヴが集まったそうだ。
2007.11.21更新



■ヒップホップ史上初!! ジェイ・Zが通算10作、全米アルバム・チャート No.1獲得!!

 ジェイ・Zの『アメリカン・ギャングスター』が初週42.2万を売り上げ、米ビルボード総合アルバム・チャート[The Billboard 200](11月24日付)で初登場1位を獲得しました。ジェイ・Zにとってエルビス・プレスリーと並び通算10作(コラボレーション・アルバムを含む) の全米No.1アルバムとなり、ビートルズの19作に次ぐ歴代2位の記録となりました。
2007.11.15更新



■多数のセレブを招いて「ロック・ボーイズ」のPVを撮影

 ジェイ・Zが、ニュー・シングル「ロック・ボーイズ(アンド・ザ・ウィナー・イズ)」(アルバム『アメリカン・ギャングスター』収録)のPVを、自身が 経営するニューヨークのクラブ『40/40』で撮影しました。このPVは、パーティを再現する形で構成されたもので、撮影にはマライア・キャリー、 NAS、メンフィス・ブリーク、ビーニー・シーゲル、Freeway、Zab Judah、Diddyなど、多数のセレブが参加したそうです。このPVについてジェイ・Zは、「『ロック・ボーイズ(アンド・ザ・ウィナー・イズ)』 は、まさにお祝いについての曲なんだ。1人だけじゃお祝いできないだろ。だから、グレイトなヤツらを招待して、PVに出演してもらったんだよ。実際、まさ にお祝いのような感じになった。とても自然だったね」とコメントしました。
2007.11.14更新



■ニューヨーク公演で急逝したカニエ・ウェストの母親を追悼

 11月11日にニューヨークのHammerstein Ballroomでコンサートを行なったジェイ・Zが、ステージ上で、急逝したカニエ・ウェストの母親、Donda Westさんを追悼しました。彼は、観客をうながして彼女に1分間の黙祷を捧げた後、「今日のショウは、家族を失ったカニエ・ウェストに捧げる。カニエに は、気持ちを強く持ってほしいよ」とコメントしたそうです。
2007.11.14更新



■全米アルバム・チャート史上の記録を更新か!?

 来週(11月24日付け)の米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、ジェイ・Zのニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』(日本リリースは11月21日)が初登場1位を獲得することがほぼ確実になりま した。全米で11月7日にリリースされたこのアルバムは、リリース初日(先行販売も含む)に約17万9000枚のセールスを記録。これは、今年リリースさ れたアルバムの中で、カニエ・ウェストの『グラデュエーション』(約43万7000枚)、50セントの『カーティス』(約31万枚)に次ぐ第3位の数字 で、この状況がキープされれば、ジェイ・Zの全米No.1達成はほぼ間違いないだろうと予測されています。もし1位を獲得すれば、彼にとって10作目の全 米No.1アルバムとなり、Beatlesの19作に次ぐ歴代2位の記録になります(Elvis Presleyとタイ記録)。
2007.11.09更新



■11月に開催される3公演のチケットが、わずか数十秒で完売

 ニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』のリリースに伴い、11月6~12日まで、全米5都市でコンサートを開催すると発表したジェイ・Zです が、このうちの3公演のチケットが、わずか数十秒で完売したことが明らかになりました。チケット発売開始後、フィラデルフィア公演は30秒、ロサンゼルス 公演は11秒、シカゴ公演は8秒でソールドアウトになったのだそうです。
2007.11.02更新



■DefJam×映画「アメリカン・ギャングスター」スペシャル・キャンペーン実施!


Bn _defjam _big

2007.10.24更新



■11月に開催する短期間の全米ツアーの日程を発表

 日本で11月21日にニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』をリリースする予定のジェイ・Zが、11月に開催する短期間の全米ツアーの日程を 下記の通り発表しました。なお、このツアーでは、『アメリカン・ギャングスター』に収録されている曲のみが披露されるということです。
11/6 - Los Angeles, CA @House Of Blues
11/7 - Chicago, IL @House Of Blues
11/9 - Baltimore, MD @Ram's Head
11/11 - New York, NY @Hammerstein Ballroom
11/12 - Philadelphia, PA @Fillmore
2007.10.24更新



■ライヴ・ツアーが急遽決定!!

 アメリカン・ギャングスター・ライヴというタイトルでジェイ・Zが全米5カ所のツアーを行うことを発表しました。コンサートというサイズでなくエクスク ルーシヴ感をフルに出すためにロサンゼルス、シカゴ、ボルティモア、ニューヨークとフィラデルフィアのあまり大きくない会場で行われます。
ライヴではニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』からの曲をパフォームする予定。ツアー開始はアルバムUS発売日の11月6日です。
11/6 Los Angeles-House of Blues
11/7 Chicago-House of Blues
11/9 Baltimore-Ramshead
11/11 New York-Hammerstein
11/12 Philadelphia-Fillmore
2007.10.23更新



■ニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』の再映画化を計画中

 ニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』を、日本で11月21日にリリースする予定のジェイ・Z。同名の映画にインスピレーションを受けて制作 されたこのアルバムですが、彼は自らのラップを元に、アルバムを新たな映画として制作することを計画中なのだそうです。ジェイ・Zはこの映画を、自らが主 演した'98年の映画『Street Is Watching(原題)』のような作品にしたいと考えていて、本人役での主演を望んでいるそうです。また、ジェイ・Zは、来年夏にツアーを行なうことも 計画中だということです。
2007.10.17更新



■『アメリカン・ギャングスター』の収録曲目を発表

 ニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』を、日本で11月21日にリリースする予定のジェイ・Z。このアルバムの収録曲目が下記の通り発表されました。なお、このアルバムからのリード・シングルは「ブルー・マジック feat. ファレル」に決定しています。
<収録曲目>
「Amen」「Blue Magic」「Untitled」「Alright, Alright」「You Don't Know」「And The Winner Is」「American Gangster」「Welcome」「Ignorant Shit」「The Demise」「I Get Money (Remix)」
2007.10.05更新



■ジェイ・Zの最新シングル「ブルー・マジック feat. ファレル」フル試聴開始!!

 ジェイ・Zがファレルのプロデュースによる最新シングル「ブルー・マジック feat. ファレル」をドロップ。
記念すべき10作目となるアルバム『アメリカン・ギャングスター』も11月21日リリース決定!!
この冬、帝王ジェイ・Zの更なる伝説がヒップホップ・ヒストリーに刻まれる。
オーディオ・フル試聴 W _a
2007.09.28更新



■ニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』のリリース決定!!

 9月20日、ジェイ・Zのニュー・アルバム『アメリカン・ギャングスター』のリリースがオフィシャルに発表されました。
 USアルバム発売日は11月6日で、アルバムは11月2日に全米公開される映画『アメリカン・ギャングスター』のストーリーをベースに制作されたもの。 この映画はデンゼル・ワシントンとラッセル・クロウが演じる70年代ニューヨークのギャングスター、フランク・ルーカスのトゥルー・ストーリーです。ほか T.I.、コモン、RZAとアンソニー・ハミルトンなどのアーティストが出演し話題を呼んでいます。日本での映画公開は来年の予定 !!

2007.09.21更新



■米『2007 BET Hip-Hop Awards』のノミネーション発表

 米BET(Black Entertainment Television)が主催する『2007 BET Hip-Hop Awards』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェスト、コモン、ジェイ・Z、50セント、スウィズ・ビーツ、ティンバランド、NAS、ファボラ ス、Ne-Yo、カミリオネア、リュダクリス、メアリー・J.ブライジが各賞にノミネートされました。10月13日にアトランタのCivic Centerで開催される授賞式では、カニエ・ウェスト、コモン、ネリーがパフォーマンスを行なう予定になっています。なお、この授賞式の模様は、10月 17日にBET局を通じて全米に放映されるということです。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カニエ・ウェスト>
Lyricist Of The Year
Producer Of The Year
Best Live Performance
Best Hip-Hop Video:「ストロンガー」
MVP Of The Year
Track Of The Year:「キャント・テル・ミー・ナッシング」
<コモン>
Lyricist Of The Year
Best Live Performance
Best Hip-Hop Video:「ザ・ピープル」
MVP Of The Year
CD Of The Year:『ファインディング・フォーエヴァー』
<ジェイ・Z>
Lyricist Of The Year
MVP Of The Year
Hustler Of The Year
CD Of The Year:『キングダム・カム』
<50セント>
Best Hip-Hop Video:「アイ・ゲット・マネー」
Track Of The Year:「アイ・ゲット・マネー」
Hustler Of The Year
<スウィズ・ビーツ>
Producer Of The Year
<ティンバランド>
Producer Of The Year
<NAS>
CD Of The Year:『ヒップ・ホップ・イズ・デッド』
<ファボラス>
Best Hip-Hop Collabo:「メイク・ミー・ベター」(feat. Ne-Yo)
<Ne-Yo>
Best Hip-Hop Collabo:「メイク・ミー・ベター」(ファボラス feat. Ne-Yo)
<カミリオネア>
Best Hip-Hop Video:「ヒップホップ・ポリス」(feat. Slick Rick)
<リュダクリス>
Best Hip-Hop Video:「ランナウェイ・ラヴ」(feat. メアリー・J.ブライジ)
<メアリー・J.ブライジ>
Best Hip-Hop Video:「ランナウェイ・ラヴ」(リュダクリス feat. メアリー・J.ブライジ)

2007.09.19更新



■豪華ラッパーがニューヨークで共演

 8月22日にニューヨークのMadison Square Gardenで開催された、『Screamfest '07 Tour』でのT.I.のステージに、ジェイ・Z、スウィズ・ビーツ、カニエ・ウェスト、50セント、Diddy、Ciaraが飛び入りしました。彼ら は、T.I.のショウの最後に登場。これだけの豪華ラインナップによる共演は2度とないだろうと話題騒然となっています。また、これを前に50セントは、 サポート・アクトを務めたCiaraのステージにも飛び入り。ロイド・バンクス、トニー・イェイヨー、モブ・ディープなどの仲間を伴っての登場だったとい うことです。

2007.08.28更新



■米『Forbes』が初発表したヒップホップ界の長者番付でトップの座を獲得

 アメリカの経済誌『Forbes』が今年初めて発表したヒップホップ界の長者番付('06年の収益ランキング)で、ジェイ・Zがトップの座に輝きまし た。彼の'06年の収入は推定3400万ドル(約39億円)もあったそうです。この中には、アルバム『キングダム・カム』のセールスはもちろん、自身の ファッション・ブランド『Rocawear』の権利売却収益、スポーツ・バー『40/40』の経営利益、バドワイザーやヒューレット・パッカード、GMな どとのスポンサー契約収入などが含まれている模様です。また、ジェイ・Zに次ぎ、2位にランクインしたのは50セントで、推定収入は3200万ドル(約 36億5000万円)でした。

2007.08.22更新



■米『2007 MTV Video Music Awards』のノミネーション発表

 米MTVが主催する『第24回 2007 MTV Video Music Awards』のノミネーションが発表になり、カニエ・ウェスト、リアーナ、エイミー・ワインハウス、エイコン、フォール・アウト・ボーイ、U2、ティン バランド、ロビン・シック、ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)、ネリー・ファータド、マルーン5、グウェン・ステファニー、ジェイ・Z、イヴが各賞 にノミネートされました。9月9日にラスベガスのPalms Casino & Resortで開催される授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。なお、この授賞式では、リアーナ、エイミー・ワインハウス、ティン バランド、フォール・アウト・ボーイがパフォーマンスを行なうことに決定しています。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カニエ・ウェスト>
Video Of The Year:「ストロンガー」
Male Artist Of The Year:「ストロンガー」他
Quadruple Threat Of The Year
Best Director:「ストロンガー」(監督:Hype Williams)
Best Editing In A Video:「ストロンガー」(編集:Peter Johnson & Corey Weisz)
<リアーナ>
Video Of The Year:「アンブレラ」
Female Artist Of The Year:「アンブレラ」
Monster Single Of The Year:「アンブレラ」
Best Director:「アンブレラ」(監督:Chris Applebaum)
<エイミー・ワインハウス>
Video Of The Year:「リハブ」
Female Artist Of The Year:「リハブ」他
Best New Artist:「リハブ」他
<エイコン>
Male Artist Of The Year:「ドント・マター」他
Most Earthshattering Collaboration:「スマック・ザット」(featuring エミネム)
Most Earthshattering Collaboration:「スウィート・エスケイプ」グウェン・ステファニー(featuring エイコン)
<フォール・アウト・ボーイ>
Best Group:「アームズ・レース~フォール・アウト・ボーイの頂上作戦」他
Monster Single Of The Year:「サンクス・フォー・ザ・メモリーズ」
<U2>
Most Earthshattering Collaboration:「セインツ・アー・カミング」(featuring Green Day)
Quadruple Threat Of The Year:ボノ
<ティンバランド>
Monster Single Of The Year:「ザ・ウェイ・アイ・アー」(featuring Keri Hilson、D.O.E. & Sebastian)
Most Earthshattering Collaboration:「SexyBack」Justin Timberlake(featuring ティンバランド)
<ロビン・シック>
Male Artist Of The Year:「Can U Believe」他
<ファーギー/ブラック・アイド・ピーズ>
Female Artist Of The Year:「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」他
<ネリー・ファータド>
Female Artist Of The Year:「マンイーター」他
<マルーン5>
Best Group:「メイクス・ミー・ワンダー」
<グウェン・ステファニー>
Most Earthshattering Collaboration:「スウィート・エスケイプ」(featuring エイコン)
<ジェイ・Z>
Quadruple Threat Of The Year
<イヴ>
Best Choreography In A Video:「Tambourine」(振付:Tahesha Scott)

2007.08.10更新



■カニエ・ウェストの超豪華バースデイ・パーティに出席

 6月8日に30歳の誕生日を迎えたカニエ・ウェストのバースデイ・パーティが、7日から8日の早朝まで、ニューヨークで開催されました。超豪華パーティ の会場になったのは、ニューヨークにあるLouis Vuittonのショップ。ショウウィンドウの中では、Vuittonの水着とサンダルを身に付けたダンサーがセクシーなパフォーマンスを披露し、会場の 外には多数のファンやパパラッチが集まる騒ぎの中、ジェイ・Z、リアーナ、マライア・キャリー、コモン、アシャンティ、アシュリー・シンプソン、フォー ル・アウト・ボーイのピート・ウェンツ、+44のトラヴィス・バーカー、P. Diddy、Jermaine Dupriといったセレブが次々と到着しました。会場内では、Q-TipがDJを務め、カニエ本人以外に、Pharrell WilliamsやJohn Legendなどもライヴ・パフォーマンスを行なったそうです。当日のハイライトになったのは、カニエのために用意された特大バースデイ・ケーキ。この ケーキは、彼のトレードマークであるクマが描かれていたそうですが、なんとカニエの名前のスペルが"Kanye"ではなく、"Kayne"に間違われてい たという笑えるハプニングもあったということです。その後、ニューヨークのクラブ、Tenjuneで開催された二次会には、Usherなども加わっていま した。

2007.06.13更新



■リアーナのニュー・アルバムのリリース記念パーティに出席

 6月2日にロサンゼルスのSugarで、リアーナのニュー・アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』のリリース記念パーティが開催されました。米 CoverGirl誌などが共同主催したこのパーティには、ジェイ・Zやプッシーキャット・ドールズのニコル・シャージンガー、Chris Tuckerなど、多数のセレブが出席したそうです。

2007.06.08更新



■超大物カップル、ジェイ・ZとBeyonceがついに婚約!?

 超大物カップル、ジェイ・ZとBeyonceが、約5年間の交際の末、ついに婚約した模様です。5月末にジェイ・Zは、ホリデイのために滞在していたフ ランスのカンヌでプロポーズしたそうで、Beyonceは英News Of The World紙に対し、「結婚して、家族がほしいの。子供は、男の子2人、女の子1人が理想ね」と語っています。なお、同紙の報道によると、ジェイ・Zはま だ婚約指輪を購入していないようですが、Beyonceに対し、"彼女の指にはめられる限り、最大のダイアモンドを贈る"と約束したといいます。

2007.06.06更新



■米BET主催『2007 BET Awards』のノミネーション発表

 米テレビ局、BETが主催する『2007 BET Awards』のノミネーションが発表され、エイコン、ジェイ・Z、リュダクリス、メアリー・J.ブライジ、Ne-Yo、スヌープ・ドッグが各賞にノミ ネートされました。5月16日にロサンゼルスのRenaissance Hotelで開催されたノミネーション発表記者会見には、50セントが出席。彼は、6月26日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催される授賞式で、パフォーマンスを行なう予定になっています(同日はニュー・アルバム『Curtis』の全米リリース日)。こ の授賞式の模様は、同局を通じて全米に生中継される予定です。ちなみに、今年で7年目を迎える『BET Awards』は、音楽、映画、スポーツ界で活躍した人々を称えるために開催されるものです。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<エイコン>
Best Male R&B Artist
Video Of The Year:「アイ・ウォナ・ラヴ・ユー」(feat. スヌープ・ドッグ)
Best Collaboration:「アイ・ウォナ・ラヴ・ユー」(feat. スヌープ・ドッグ)
<ジェイ・Z>
Best Male Hip-hop Artist
Best Collaboration:「Deja Vu」(Beyonce feat. ジェイ・Z)
Best Collaboration:「Upgrade U」(Beyonce feat. ジェイ・Z)
<リュダクリス>
Best Male Hip-hop Artist
Best Collaboration:「ランナウェイ・ラヴ」(リュダクリス feat. メアリー・J.ブライジ)
<メアリー・J.ブライジ>
Best Female R&B Artist
Best Collaboration:「ランナウェイ・ラヴ」(リュダクリス feat. メアリー・J.ブライジ)
<Ne-Yo>
Best Male R&B Artist
Viewers' Choice award:「ビコーズ・オブ・ユー」
<スヌープ・ドッグ>
Best Collaboration:「アイ・ウォナ・ラヴ・ユー」(エイコン feat. スヌープ・ドッグ)

2007.05.18更新



■米『2007 MTV Movie Awards』授賞式でリアーナとの共演パフォーマンスが決定

 米MTVが主催する映画賞『2007 MTV Movie Awards』の授賞式で、リアーナがジェイ・Zと共に「アンブレラ」のパフォーマンスを初披露することに決定しました(ジェイ・Zをフィーチャーした 「アンブレラ」は、5月30日に日本リリース予定のニュー・アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』からのファースト・シングル)。2人がステージで 共演パフォーマンスを行なうのは今回が初めてで、リアーナは、「すごく緊張するけど楽しみにしているわ」と語っています。なお、6月3日にロサンゼルス郊 外ユニバーサル・シティのGibson Amphitheatreで開催される授賞式の模様は、米MTVを通じて全米に生中継されます。

2007.05.11更新



■『MTV Australia Video Music Awards 2007』のノミネーション発表

 MTVオーストラリアが主催する『第3回 MTV Australia Video Music Awards 2007』のノミネーションが発表され、ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)、ウルフマザー、エイコン、ネリー・ファータド、プッシーキャット・ドー ルズ、グウェン・ステファニー、スヌープ・ドッグ、Ne-Yo、ジェイ・Z、ザ・キラーズ、カミリオネア、U2が各賞にノミネートされました。4月29日 にシドニーのAcer Arenaで開催される授賞式では、ファーギーが司会を務める予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)>
Sexiest Video:「ファーガリシャス」
Best Female Artist:「ファーガリシャス」
Best Hip Hop Video:「ロンドン・ブリッジ」
<ウルフマザー>
Best Rock Video:「ジョーカー&ザ・シーフ」
Best Group
Video Of The Year:「ジョーカー&ザ・シーフ」
<エイコン>
Best Male Artist:「スマック・ザット」
Best Hip Hop Video:「スマック・ザット」
Best Hook Up:「スマック・ザット」(feat. エミネム)
<ネリー・ファータド>
Sexiest Video:「マンイーター」
Best Female Artist:「プロミスキュアス~ふしだらなビート。」
<プッシーキャット・ドールズ>
Sexiest Video:「アイ・ドント・ニード・ア・マン」
Best Hook Up:「ボタン」(feat. スヌープ・ドッグ)
<グウェン・ステファニー>
Best Pop Video:「グウェン姐さんのねじ巻き行進曲。」
Best Female Artist:「グウェン姐さんのねじ巻き行進曲。」
<スヌープ・ドッグ>
Best Hip Hop Video:「ザッツ・ザット・シッ*」
Best Hook Up:「ボタン」(プッシーキャット・ドールズ feat. スヌープ・ドッグ)
<Ne-Yo>
Spankin' New Artist:「ソー・シック」
<ジェイ・Z>
Best Male Artist:「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」
<ザ・キラーズ>
Album Of The Year:『サムズ・タウン』
<カミリオネア>
Best Hip Hop Video:「Ridin'」
<U2>

2007.04.18更新



■ジェイZが最優秀ヒップホップビデオ賞にノミネートされました。

 5月26日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催する国際規模の音楽授賞式「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007(MTV VMAJ 2007)」でジェイZ「Show Me What You Got」(Dir: F Gary Gary)が最優秀ヒップホップビデオ賞 【Best Hip Hop Video】にノミネートされました。
3月19日(月)から5月6日(日)までの期間、MTV VMAJ 2007特設サイトhttp://VMAJ2007.comで視聴者・一般の方からの投票により、各部門の最優秀賞を決定します。Ne-Yoへの投票をおねがいします。詳しくはhttp://VMAJ2007.com
(2007/04/03)



■米『2007 Soul Train Music Awards』で受賞

 3月10日にカリフォルニア州パサディナのPasadena Civic Auditoriumで開催された『第21回 2007 Soul Train Music Awards』の授賞式で、メアリー・J.ブライジ、Ne-Yo、アイズレー・ブラザーズ・フィーチャリング・ロナルド・アイズレー、ジェイ・Zが各賞を 受賞しました。この賞は、R&B、ヒップホップ、ゴスペル界で活躍したアーティストの栄誉を称えるもので、授賞式ではアイズレー・ブラザーズが故 James Brownのトリビュート・パフォーマンスを披露しました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Best R&B/Soul Album, Female:『ザ・ブレイクスルー』
<Ne-Yo>
Best R&B/Soul or Rap, New Artist:「セクシー・ラヴ」
<アイズレー・ブラザーズ・フィーチャリング・ロナルド・アイズレー>
Best R&B/Soul Album, Group, Band or Duo:『ベイビー・メイキン・ミュージック』
<ジェイ・Z>
Best R&B/Soul Or Rap Music Video(Michael Jackson Award):「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」
(2007/03/14)



■米『Rock And Roll Hall Of Fame』授賞セレモニーへの参加が決定

 3月12日に開催される、『2007 Rock And Roll Hall Of Fame(ロックンロールの殿堂)』の授賞セレモニーに、ジェイ・Zがプレゼンターとして参加すると発表されました。ジェイ・Zは、ニューヨークの Waldorf-Astoria Hotelで開催されるセレモニーで、Grandmaster Flashを紹介するそうです。ちなみに、Grandmaster Flashは、『Rock And Roll Hall Of Fame』入りを果たす史上初のラップ・アーティストとなります。このセレモニーの模様は、VH1 Classicを通じて全米に生中継される予定です。
(2007/03/07)



■米『2007 Soul Train Music Awards』のノミネーション発表

 今年で21回目を迎える『2007 Soul Train Music Awards』のノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジ、Ne-Yo、アイズレー・ブラザーズ・フィーチャリング・ロナルド・アイズレー、 プッシーキャット・ドールズ、インディア.アリー、バスタ・ライムス、ジェイ・Zが各賞にノミネートされました。音楽業界の人々により選ばれる受賞者は、 3月17日にカリフォルニア州パサディナのPasadena Civic Centerで開催される授賞式で発表されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Best R&B/Soul Single, Female:「テイク・ミー・アズ・アイ・アム」
Best R&B/Soul Album, Female:『ザ・ブレイクスルー』
<Ne-Yo>
Best R&B/Soul Single, Male:「セクシー・ラヴ」
Best R&B/Soul or Rap New Artist:「セクシー・ラヴ」
<アイズレー・ブラザーズ・フィーチャリング・ロナルド・アイズレー>
Best R&B/Soul Single, Group, Band or Duo:「ジャスト・ケイム・ヒア・トゥ・チル」
Best R&B/Soul Album, Group, Band or Duo:『ベイビー・メイキン・ミュージック』
<プッシーキャット・ドールズ>
Best R&B/Soul Single, Group, Band or Duo:「スティックウィッチュー」(Featuring Avant)
<インディア.アリー>
Best R&B/Soul Album, Female:『テスティモニー:VOL.1, ライフ&リレーションシップ』
<バスタ・ライムス>
Best R&B/Soul or Rap Music Video:「アイ・ラヴ・マイ・ビッ*」(Featuring will.i.am & Kelis)
<ジェイ・Z>
Best R&B/Soul Or Rap Music Video:「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」
(2007/02/09)



■Timbalandのニュー・アルバムにゲスト参加

 プロデューサーとしてヒット作品を連発しているTimbalandのニュー・アルバム『Shock Value』(米3月27日リリース)に、ネリー・ファータド、ジェイ・Z、スヌープ・ドッグ、ザ・ハイヴス、エルトン・ジョン、フォール・アウト・ボー イがゲスト参加したことが明らかになりました。このうちネリー・ファータドは、Justin Timberlakeと共に、アルバムからのファースト・シングルとなる「Give It To Me」に参加しているということです。
(2007/02/02)



■米General Motors社と共同で大型SUV用の新色 "Jay-Z Blue" を開発

 ジェイ・Zが、米General Motors社と共同で、同社のGMC Yukon Denali(大型SUV)の新色 "Jay-Z Blue" を発表しました。これは、1月13日からデトロイトで開催されるモーターショウ『The North American International Auto Show』に先駆け、6日に行なわれた同社のイベントの中で発表されたもので、 "Jay-Z Blue" は深い蛍光コバルト色だということです。イベントでは、各界のセレブ約1000人が集まる中、ジェイ・Z自身がこの "Jay-Z Blue" にペイントされた'07年型GMC Yukon Denaliに乗って会場に登場しました。ジェイ・Zによると、 "Jay-Z Blue" は同社のGlobal Color Studioと共に、ジェイ・Zをイメージして開発された色だということで、名前は、ジェイ・Zがゲスト参加したヤング・ジージーの曲「Go Crazy」の歌詞から取られたものなのだそうです。なお、 "Jay-Z Blue" の一般への正式発表は、今年後半になる予定です。
(2007/01/12)

 



■米『NAACP Image Awards』のノミネーション発表

  全米有色人種地位向上協会(NAACP)が主催する『第38回 NAACP Image Awards』のノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジがBeyonceと並び最多4部門にノミネートされました。続いて、インディア.ア リーが3部門に、プリンスとジェイ・Zが各2部門に、ライオネル・リッチーとザ・ルーツが各1部門にノミネートされています。このアウォーズは、音楽以外 にテレビ、出版、映画界で活躍した人々を称えるもので、3月2日に開催される授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継される予定になっていま す。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです(すべて音楽部門賞)。

<メアリー・J.ブライジ>
Outstanding Female Artist
Outstanding Music Video:「ビー・ウィザウト・ユー」
Outstanding Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Outstanding Album:『リフレクションズ ~ ア・レトロスペクティヴ』

<インディア.アリー>
Outstanding Female Artist
Outstanding Music Video:「アイ・アム・ノット・マイ・ヘア」
Outstanding Song:「アイ・アム・ノット・マイ・ヘア」

<プリンス>
Outstanding Male Artist
Outstanding Music Video:「ブラック・スウェット」

<ジェイ・Z>
Outstanding Male Artist
Outstanding Music Video:「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」

<ライオネル・リッチー>
Outstanding Male Artist

<ザ・ルーツ>
Outstanding Duo Or Group

(2007/01/12)

NEWS一覧に戻る

 
 
 

JAY-Z 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/10001606/