NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■NASの『ヒップ・ホップ・イズ・デッド』のリリース・パーティに出席

 デフ・ジャム移籍第1弾アルバム『ヒップ・ホップ・イズ・デッド』を、日本で12月20日にリリースしたNAS。このアルバムの全米リリース前日の12 月18日、ニューヨークのCapitaleで、風変わりなリリース・パーティが開催されました。アルバムのタイトルにちなんだこのパーティのテーマは"葬 儀"で、会場前にはブラック・カーペットが敷かれたほか、会場内は棺や祭壇、カラスの人形、花、霊柩車などで飾られたそうです。加えて、出席者のドレス・ コードも黒だったということです。当日は、ジェイ・Z & Beyonce、バスタ・ライムス、Ja Rule、Chamillionaire、映画監督のSpike Lee、俳優のMark Wahlberg、NBAフィラデルフィア・76ersのChris Webberなど、豪華ゲストが多数出席。NASは真夜中過ぎにステージに登場し、パフォーマンスを披露しました。

2006.12.22更新



■米音楽業界で最も名誉ある『第49回グラミー賞』のノミネーション発表

 アメリカ音楽業界で最も名誉ある『第49回グラミー賞』のノミネーションが発表され、ジェイ・Zが2部門にノミネートされました。12月7日にロサンゼ ルスのFonda theater内Music Boxで行なわれたノミネーション発表セレモニーには、メアリー・J.ブライジとリュダクリスも参加。授賞式は'07年2月11日にロサンゼルスの Staples Centerで開催され、この模様はCBSテレビを通じて全米に生中継されます。ちなみにノミネート作品は、'05年10月1日~'06年9月30日にア メリカでリリースされた作品が対象となっています。
 ジェイ・Zがノミネートされた部門は以下の通りです。

Best R&B Song:「Deja Vu」(Beyonce Featuring Jay-Z)
Best Rap/Sung Collaboration:「Deja Vu」(Beyonce Featuring Jay-Z)

2006.12.11更新



■『キングダム・カム』が全米アルバム・チャートで初登場1位を達成

 12月9日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、ジェイ・Zのニュー・アルバム『キングダム・カム』が初登場1位を達成しました。このアルバムは、リリース第1週に約68万枚のセールスを記 録。これは、ジェイ・Z自身が持つ週間セールス記録を更新する過去最高記録となっています。そして、『キングダム・カム』はジェイ・Zにとって通算9作目 の全米No.1アルバムになりましたが、これはビルボード史上、Beatlesの19作、Elvis Presleyの10作に続く、第3位の記録になりました。なお、同様に『キングダム・カム』は、同誌"Top Digital Albums""Top R&B/Hip-Hop Albums""Top Rap Albums"の各チャートでも1位を達成しました。

2006.12.01更新



■『キングダム・カム』、自己新記録で全米初登場1位!

 アメリカで11月21日にリリースされたニュー・アルバム『キングダム・カム』が、一週間で680,000枚を売り上げてアルバム・チャート初登場1位 を達成しました。これは2000年にリリースした『ザ・ダイナスティー』の557,789枚を上回る自己最高記録で、またこれでジェイ・Zは7作連続して 初登場1位を達成させました。デジタル・アルバム・チャートでも40,000を超えるダウンロード数で全米初登場1位を記録しています。

2006.11.29更新



■NYヤンキースの選手などを集め、有名人チャリティ・ポーカー大会を開催

 ジェイ・Zが、自身が経営するニューヨークのスポーツ・バー『40/40』で、セレブによるチャリティ・ポーカー大会を開催しました。彼が主宰するチャ リティ組織『A-Rod Family Foundation』や『Shawn Carter Scholarship Foundation』への寄付金集めのために開催されたこのイベントにはネリーも参加。他に、メジャー・リーグのニューヨーク・ヤンキースから、 Alex Rodriguez、Mariano Rivera、Gary Sheffield(元ヤンキース/現デトロイト・タイガース)などが参加しました。

2006.11.24更新



■米『2006 American Music Awards』の授賞式でパフォーマンスを披露

 11月21日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された『第34回 2006 American Music Awards』の授賞式で、ブラック・アイド・ピーズが最多3部門を受賞しました。当日、南米のコスタリカに滞在していた彼らは、衛星中継で授賞式に参加 しています。他に、メアリー・J.ブライジが2部門で、エミネムが1部門で受賞しました。
 授賞式では、ジェイ・Z(「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」)、フォール・アウト・ボーイ(「This Ain't A Scene, It's An Arms Race」)、グウェン・ステファニー(「グウェン姐さんのねじ巻き行進曲。」)、プッシーキャット・ドールズ(「ボタン」)、スノウ・パトロール (「チェイシング・カーズ」)、ネリー・ファータド(「オール・グッド・シングス(カム・トゥ・アン・エンド)」)、メアリー・J.ブライジ、ライオネ ル・リッチーがパフォーマンスを披露。ライオネルは、娘のNicole Richieの紹介によりステージに登場し、「オール・ナイト・ロング」を含むヒット曲のメドレー・パフォーマンスを行なっています。授賞式の最後は、エ イコンとスヌープ・ドッグの共演による「アイ・ウォナ・ラヴ・ユー」のパフォーマンスで幕を閉じました。
 3時間にわたるこの授賞式の模様は、ABCテレビを通じて全米に生中継されています。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<ブラック・アイド・ピーズ>
Soul/R&B:Favorite Band, Duo or Group
Rap/Hip-hop:Favorite Band, Duo or Group
Rap/Hip-hop:Favorite Album(『モンキー・ビジネス』)
<メアリー・J.ブライジ>
Soul/R&B:Favorite Female Artist
Soul/R&B:Favorite Album(『ザ・ブレイクスルー』)
<エミネム>
Rap/Hip-hop:Favorite Male Artist

2006.11.24更新



■1日で全米7都市を巡る異例のツアー『Hangar Tour』を開催

 ニュー・アルバム『キングダム・カム』(日本リリースは11月29日)のプロモーションのためにジェイ・Zが、11月18日、1日で全米7都市を巡る異 例のツアー『Hangar Tour(格納庫ツアー)』を敢行しました。当日、白のパーカーにジーンズというスタイルのジェイ・Zは、メンフィス・ブリークやDJ Green Lanternを従え、まずは早朝にアトランタでパフォーマンスを開催。その後、プライべート・ジェット機を使用して各都市を巡り、それぞれ 1000~2000人の観客の前でパフォーマンスを披露しました。約30分間のパフォーマンスでは、『キングダム・カム』から「ショウ・ミー・ワット・ ユー・ガット」「サーティー・サムシング」や、お馴染みの「U・ドント・ノウ」「ジガ・ザット・ニガ」「IZZO (H.O.V.A.)」「ビッグ・ピンピン」「アイ・ジャスト・ウォナ・ラヴ・U(ギヴ・イット・2・ミー)」といった曲が披露された模様です(曲目は会 場によって若干変更)。なお、ロサンゼルス公演の会場には、恋人のBeyonceや、同じく元Destiny's ChildのMichelle Williams、俳優のDenzel Washingtonも息子と共に姿を現していました。予定通り、各都市ではコンテストのウィナー2名ずつがピックアップされ、ジェイ・Zと共にジェット 機に乗って残りのツアーに参加しました。この模様は、米MTVが特番のために密着取材しています。
 各都市のパフォーマンス開始時間と、会場は以下の通りです。

午前6時15分:アトランタ、Centerstage
午前9時40分:フィラデルフィア、Electric Factory
午後12時35分:ワシントンD.C.、Howard University
午後3時30分:ニューヨーク、Pier 54(ハドソン川沿)
午後8時30分:シカゴ、Riviera Theater
午前12時40分(19日):ロサンゼルス、The Wiltern
午前3時25分(19日):ラスベガス、Club Tao
※時間は多少の前後あり(すべて東海岸時間)。会場は当初の格納庫の予定を変更。

2006.11.22更新



■米BET局主催『BET Hip-Hop Awards 2006』授賞式報告

 米BET局の主催により今年初開催された『BET Hip-Hop Awards 2006』の授賞式で、ジェイ・Z、バスタ・ライムス、コモンが各賞を受賞しました。11月12日にアトランタのFox Theatreで開催された授賞式では、地元出身のリュダクリスやヤング・ジージーなどが、オープニング・パフォーマンスとして「Welcome To Atlanta」を披露。ザ・ゲームは、ニュー・アルバム『ドクターズ・アドヴォケイト ~ コンプトンからの使者。』から、「イッツ・オーケイ(ワン・ブラッド)」と「レッツ・ライド」のパフォーマンスを行ないました。授賞式では他に、スヌー プ・ドッグとバスタ・ライムスがパフォーマンスを披露しています。
 なお、各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<ジェイ・Z>
Hip-Hop Hustler Award
<バスタ・ライムス>
Best Live Performer
Best Collabo:「タッチ・イット(リミックス)」(feat. メアリー・J.ブライジ、ロイド・バンクス、Missy Elliott、Rah Digga、Papoose、DMX)
<コモン>
Element Award:Lyricist Of The Year

2006.11.22更新



■全曲45秒試聴スタート!

 引退宣言とともにリリースした『ザ・ブラック・アルバム』から3年。史上最強の内容でラップ界の帝王が再びシーンに帰ってきた。待望のニュー・アルバム『キングダム・カム』の全曲45秒試聴をスタート!

2006.11.17更新



■1日で全米7都市を巡る異例のツアーを敢行

 ニュー・アルバム『キングダム・カム』を日本で11月29日にリリースする予定のジェイ・Zが、1日で全米7都市を巡る異例のプロモーション・ツアーを 行なうと発表しました。11月18日に開催されるこの全米ツアーは、プライべート・ジェット機を使用してアトランタ、フィラデルフィア、ワシントン D.C.、ニュージャージー、シカゴ、ロサンゼルス、ラスベガスを巡るもので、各都市でそれぞれ約30分のパフォーマンスが披露されるそうです(会場は飛 行機の格納庫を予定)。各都市では、コンテストのウィナー2名ずつがピックアップされ、ジェイ・Zと共にジェット機に乗って残りのツアーに参加できるとい うことです。このツアーは、携帯電話会社のCingularがスポンサーを務めており、米MTVが特番のために密着取材する模様です。なお、ジェイ・Z は、ニュー・アルバムの全米リリース日である11月21日に、ロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催される『2006 American Music Awards』の授賞式に参加し、ニュー・シングル「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」のパフォーマンスを披露する予定になっています(この模様は ABCテレビを通じて全米に生中継)。

2006.11.17更新



■故ジョニー・キャッシュの「ゴッズ・ゴナ・カット・ユー・ダウン」のPVに出演!

 故ジョニー・キャッシュの最後のアルバム『アメリカン V:ア・ハンドレッド・ハイウェイズ』からのニュー・シングル「ゴッズ・ゴナ・カット・ユー・ダウン」のPVに、U2のボノやジェイ・Zをはじめ、Justin Timberlake、Keith Richards、Iggy Pop、Patti Smith、俳優のJohnny Depp、Dennis Hopperなど、36人の豪華セレブが参加しました。このPVの監督はTony Kayeが担当しています。

2006.11.15更新


 

■ニュー・シングル「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」の「着うた(R)」、PCシングル発売中!

 いよいよそのベールを脱ぐニュー・アルバム『キングダム・カム』からのリード・シングル「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」の「着うた(R)」、 PCシングルが本日リリースされました。それぞれ下記ストアで購入可能です。

<着うた>絶対!洋楽、Music.jp、Dwango.jp
<PCシングル> I Tunes、mora、Listen Japan、Napster、OnGen、OCN Music Store、Oricon Style

*尚、ストアによって販売開始日に多少ずれがある場合もございますので、予めご了承下さい。

2006.11.08更新



■自身が共同オーナーを務めるNBAチームの特別チケットにニュー・アルバムを添付

 ニュー・アルバム『キングダム・カム』を、アメリカで11月21日にリリースする予定のジェイ・Z。彼は、NBAのニュージャージー・ネッツの共同オー ナーでもありますが、そのネッツのホームゲームの今シーズン開幕戦から3試合分のパッケージ・チケットに、特典として自らのニュー・アルバムを付けるとい う計画を発表しました。加えて、その中からランダムに選ばれた100枚には、ジェイ・Zの直筆サインが入っているということです。

2006.10.18更新



■米『2006 BET Hip-Hop Awards』のノミネーション発表

 米BET局主催により今年初開催される『2006 BET Hip-Hop Awards』のノミネーションが発表され、ジェイ・ZがHip-hop Hustler Awardの部門でノミネートされました。11月12日にアトランタのFox Theatreで開催される授賞式では、スヌープ・ドッグ、リュダクリス、ヤング・ジージーがパフォーマンスを行なうことに決定しています。この模様は、 11月15日に同局を通じて全米に放映される予定です。なお、10月12日にアトランタで開催されたノミネーション発表記者会見には、リュダクリスが出席 しました。

2006.10.18更新



■ニュー・アルバム『キングダム・カム』のリリースが正式決定

  ジェイ・Zのニュー・アルバム『キングダム・カム』が、アメリカで11月21日にリリースになると正式発表されました。このアルバムからの先行ファー スト・シングル「Show Me What You Got」のPVは、10月16日から全米の各テレビ局で放映開始になる予定です。このPVの監督は、『交渉人』『ビー・クール』といった映画を手掛けた F. Gary Grayが担当。モナコを舞台にジェイ・Zは、NASCARドライヴァーのDanica Patrickと公道レースを行なっているほか、カジノでの豪華なパーティのシーンもあるということです。なお、既報の通り『キングダム・カム』には、カ ニエ・ウェスト、コールドプレイのクリス・マーティン、ファレル・ウィリアムスなどが参加しています。
 また、現在ワールド・ツアーを開催中のジェイ・Zですが、10月23日に行なう予定だった上海公演が、中国政府の文化省により中止されてしまいました。 文化省は、ジェイ・Z の曲には不適切な表現や言葉が多く含まれているとして、プロモーターに許可を出さなかったのだそうです。

2006.10.13更新



■9月27日のロンドン公演にColdplayのChris MartinとGwyneth Paltrow夫妻が飛び入り

 9月27日にロンドンのRoyal Albert Hallで開催されたジェイ・Zのコンサートに、ColdplayのChris Martinと女優のGwyneth Paltrow夫妻、Beyonce、Nasが飛び入りしました。BeyonceとNasは、9月24日にWembley Arenaで行なわれたコンサートと同様のパフォーマンスを披露(既報)。Chris Martinは、「デッド・プレジデンツII」にピアノで参加した後、「ハート・オブ・ザ・シティ(エイント・ノー・ラヴ)」にヴォーカルで参加しまし た。また、Gwyneth Paltrowは、「ソング・クライ」にバック・コーラスで参加したということです。ちなみに、25人のオーケストラをバックに行なわれた今回のジェイ・ Zのコンサートは、格式高いRoyal Albert Hallで開催された初のヒップホップ・コンサートになりました。

2006.09.29更新



■ロンドン初日公演に、スペシャル・ゲストとしてBeyonceとナズが参加

 9月24日にジェイ・Zが、ロンドンでの初日公演をWembley Arenaで開催しました。当日彼は、「99・プロブレムズ」「ハード・ノック・ライフ(ザ・ゲットー・アンセム)」「ガールズ、ガールズ、ガールズ」と いったお馴染みの曲を約2時間にわたり披露。途中、スペシャル・ゲストとしてナズが登場し、彼自身の曲を3曲パフォーマンスした後、ジェイ・Zとの共演で 「デッド・プレジデンツII」を披露したそうです。また、ショウの後半には、ガールフレンドのBeyonceがステージに登場。2人は、Beyonceの 大ヒット曲「Crazy In Love」と「Deja vu」の共演パフォーマンスを行なっています。

2006.09.27更新



■ロンドン最終公演にスペシャル・ゲストとしてColdplayのChris Martinの出演が決定

 ジェイ・Zが、9月27日に行なうロンドンでの最終公演に、スペシャル・ゲストとしてColdplayのChris Martinを招待することを明らかにしました。両者のライヴでの共演は今回が初となります。なお、ロンドンのRoyal Albert Hallで開催されるジェイ・Zのコンサートは、25人編成のオーケストラをバックにしたパフォーマンスが披露される予定です。

2006.09.27更新



■ブラック・ミュージックを対象とした英『MOBO Awards 2006』で受

 ブラック・ミュージックを対象としたUKの音楽賞『第11回 MOBO Awards 2006(Music of Black Origin Awards)』の授賞式で、ジェイ・ZがBeyonceとのコラボ曲「Deja Vu」で、"Best Song"と"Best Video"を受賞しました。

2006.09.22更新



■NY秋冬コレクションの幕開けを飾るイベント『2006 Fashion Rocks』に出演

 ニューヨーク秋冬コレクションの幕開けとなるチャリティ・イベント『第3回 2006 Fashion Rocks』が、9月7日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催されました(翌8日に米CBSテレビで放映)。エルトン・ジョンの企画によるこのイベントは音楽とファッションをミックスしたもので、ジェ イ・Z、ブラック・アイド・ピーズ、プッシーキャット・ドールズ、ボン・ジョヴィ、ネリー・ファータド、リアーナ、カニエ・ウェスト、シザー・シスター ズ、Christina Aguilera、Faith Hill、Jamie Foxxなどがパフォーマンスを行ないました。出演者はすべてエルトンが選んでいます。
 ジェイ・ZはBeyonceの「Deja Vu」のパフォーマンスに参加しました。このイベントの収益金は、エルトンが主宰するエイズ基金に寄付される予定になっています。

2006.09.15更新



■米『2006 MTV Video Music Awards』授賞式報告

 8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催された、米MTV主催『2006 MTV Video Music Awards』の授賞式で、オール・アメリカン・リジェクツ、AFI、プッシーキャット・ドールズ、ブラック・アイド・ピーズ、フォール・アウト・ボーイ が各賞を受賞しました。当日、サプライズ受賞となったオール・アメリカン・リジェクツとAFIですが、オール・アメリカン・リジェクツは超ハイテンション で受賞。一方のAFIは緊張の面持ちで受賞したそうです。そして、フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツは、白黒模様の小さな猿を肩に乗せての受賞 となりました。
 授賞式では、リュダクリス、バスタ・ライムス、オール・アメリカン・リジェクツ、プッシーキャット・ドールズ、ザ・キラーズがパフォーマンスを披露。 リュダクリスはファレル・ウィリアムスと共に「Money Makers」を、バスタ・ライムスはSpliff Starと共に「Put Your Hands Where My Eyes Could See」のパフォーマンスを披露しました。そして、ザ・キラーズは、ガンズ・アンド・ローゼズのW.アクセル・ローズの紹介によりステージに登場し、 「ウェン・ユー・ワー・ヤング」のパフォーマンスを披露しています。その他、Ne-Yo、リアーナ、50セント、L.L.クールJ、カニエ・ウェスト、ス ヌープ・ドッグ、リンジー・ローハンなどがプレゼンターを担当。会場には、ジェイ・Z、コモン、G-ユニット、ニュー・ファウンド・グローリーの姿もあり ました。
 また、授賞式のプレ・ショウ(事前イベント)『Red Carpet On The Rock』では、ブラック・アイド・ピーズのファーギーが「ロンドン・ブリッジ」のパフォーマンスを披露。彼女は、バッキンガム宮殿の護衛兵に扮したブレ イク・ダンサーをバックに歌ったということです。なお、これらの模様は、MTVを通じて全米に生中継されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<オール・アメリカン・リジェクツ>
Best Group Video:「ムーヴ・アロング」
<AFI>
Best Rock Video:「Miss Murder」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best Dance Video:「ボタン」(featuring スヌープ・ドッグ)
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Hip-hop Video:「マイ・ハンプス」
<フォール・アウト・ボーイ>
Viewer's Choice Award:「ダンス、ダンス」

 米『2006 MTV Video Music Awards』授賞式の模様は下記の日程で日本でも放映されます!
MTV Video Music Awards 2006
9/30 [土] 21:30 - 24:30初
10/1 [日 13:30 - 16:30

豪華アーティスト、セレブが集結したVMA 2006の模様を、余すところなくたっぷり3時間オンエア。
MTV Video Music Awards 2006 Pre-Show
9/30 [土] 20:00 - 21:30初
10/1 [日] 12:00 - 13:30
MTV Music Awards直前に続々レッド・カーペットに到着するアーティスト・セレブ達を捉え、授賞式に向けて高まる興奮を伝える。

2006.09.06更新



■9~10月に行なうワールド・ツアーの日程を発表

 ジェイ・Zが、9~10月に行なうワールド・ツアーの日程を下記の通り発表しました。既報の通りこのツアーでジェイ・Zは、米MTVと手を組み、国連の 『World Water Crisis』(世界水危機)キャンペーンの活動を行ないます。
9/9 - Krakow, Poland <Coca-Cola SW Live Festival>
9/10 - Bratislava, Slovakia @Incheba
9/15 - Amsterdam, Netherlands @Heineken Music Hall
9/16 - Germany
9/18 - Istanbul, Turkey @Refresh The Venue
9/19 - Athens, Greece @Olympic Arena
9/21 - Manchester, UK @Evening News Arena
9/22 - Glasgow, UK @SECC
9/23 - Birmingham, UK @National Indoor Arena
9/24 - London, UK @Wembley Arena
9/26 - Dublin, Ireland @The Point
9/27 - London, UK @Royal Albert Hall
9/29 - Paris, France @Le Zenith
9/30 - Milan, Itary @Fiera di Milano
10/2 - Barcelona, Spain @Teatro Heineken
10/4 - Dar es Salaam, Tanzania @Diamond Jubilee
10/6 - Accra, Ghana @Accra Conference Center
10/7 - Lagos, Nigeria @Ocean View
10/9 - Luanda, Angola @Cine Karl Max
10/11 - Cape Town, South Africa @Belleville Velodrome
10/13 - Durban, South Africa @ABSA Stadium Outer Fields
10/14 - Johannesburg, South Africa @Coca Cola Dome
10/17 - Hong Kong
10/18 - Bangkok, Thailand @BEC Tero Hall
10/20 - Seoul, Korea @Walker Hill Gayagum Concert Hall
10/21 - Taipei, Taiwan @Taipei Dome
10/23 - Singapore, Singapore @Suntec City Concert Hall
10/25 - Sydney, Australia @Entertainment Centre
10/27 - Brisbane, Australia @Entertainment Centre
10/28 - Melbourne, Australia @Rod Laver Arena

2006.08.23更新



■UKの音楽賞『MOBO Awards』のノミネーション発表

 ブラック・ミュージックを対象としたUKの音楽賞『第11回 MOBO Awards 2006(Music of Black Origin Awards)』のノミネーションが発表となり、メアリー・J.ブライジ、Ne-Yo、カニエ・ウェスト、バスタ・ライムス、ブラック・アイド・ピーズ、 プッシーキャット・ドールズ、ネリー・ファータド、ジェイ・Z、リアーナ、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー、シャギーが各部門にノミネートされまし た。授賞式は、9月20日にロンドンのRoyal Albert Hallで開催されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Best International Female
Best Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B
<Ne-Yo>
Best International Male
Best Song:「ソー・シック」
Best R&B
<カニエ・ウェスト>
Best International Male
Best Hip-Hop
<バスタ・ライムス>
Best Video:「タッチ・イット(remix)」
Best Hip-Hop
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Group
<プッシーキャット・ドールズ>
Best Group
<ネリー・ファータド>
Best International Female
<ジェイ・Z>
Best International Male
<リアーナ>
Best R&B
<ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー>
Best Reggae
<シャギー>
Best Reggae

2006.08.18更新



■国連の『World Water Crisis』キャンペーンへの協力を表明

 ジェイ・Zが、米MTVと手を組み、国連の『World Water Crisis』(世界水危機)キャンペーンに協力すると発表しました。8月9日にニューヨークの国連本部で開催された記者会見の席上でジェイ・Zは、世界 中の貧しい国々で安全な飲み水が充分に得られないという現状を、自らの立場を活かして若者達に伝えたいと表明。9月9日にトルコからスタートするワール ド・ツアーの合間を利用して、安全な飲み水が不足している国々を訪問すると発表しています。国連によると、現在、全世界で10億人以上が安全な飲み水を得 られない状況にあるそうで、その影響から、1日につき4500人もの子供達が病気などにより死亡しているということです。また、ジェイ・Zが各国を訪問す る模様は、米MTVによりドキュメンタリー番組『Diary Of Jay-Z: Water For Life』として撮影され、アメリカで11月24日に放映される予定になっています。なお、この記者会見には、コフィ・アナン国連事務総長も出席しまし た。

2006.08.11更新



■デビュー作『Reasonable Doubt』のリリース10周年を記念するコンサートをNYで開催

 ジェイ・Zのデビュー・アルバム『Reasonable Doubt』のリリース10周年を記念するコンサートが、6月25日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催されました。白のタキシードに黒のスカーフというシックな衣装を身につけたジェイ・Zは、アルバムのリリース年と同じ、'96年型の Lexus GS 300に乗ってステージに登場。ザ・ルーツのクエストラヴが監督するオーケストラ(60人以上で編成)をバックに、『Reasonable Doubt』をほぼ丸ごとプレイしました。披露された曲のうち、「Bring It On」ではSauce Moneyが、「Coming Of Age」ではメンフィス・ブリークが、「Ain't No Nigga」ではFoxy Brown(聴覚障害を克服)がゲストとして出演。また、「Can't Knock The Hustle」では、オリジナルのメアリー・J.ブライジに代わり、ジェイ・ZのガールフレンドであるBeyonceが彼女のパートを務めました。そし て、約10分間の休憩の後、再びステージに登場したジェイ・Zは、「ビッグ・ピンピン」や「U・ドント・ノウ」など、各アルバムからのヒット曲のパフォー マンスを披露したそうです。なお、観客の中には、Alicia Keys、Jadakiss、Chris Tucker(俳優)、LeBron JamesとCarmelo Anthony(NBA選手)などの姿もあったということです。

2006.06.30更新



■米『2006 BET Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

 米BET局が主催する『第6回 2006 BET Awards』の授賞式が6月27日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催され、多数のアーティストが貴重なパフォーマンスを披露しました。
 まず、授賞式のオープニングにBeyonceが行なった「Deja Vu」のパフォーマンスには、恋人であるジェイ・Zが登場。Ne-Yoは、「セクシー・ラヴ」と「ソー・シック」をメドレーで披露しました。そして、バス タ・ライムスの「タッチ・イット」と「アイ・ラヴ・マイ・ビッ*」のメドレーには、エミネム、ロイド・バンクス、メアリー・J.ブライジ、Missy Elliott、Rah Diggaなど、多数の豪華アーティストが参加。功労賞を受賞したChaka Khanのトリビュート・パフォーマンスには、プリンス、スティーヴィー・ワンダー、インディア.アリー、Yolanda Adamsが参加し、彼女の名曲「I'm Every Woman」「I Feel For You」など全5曲が披露されました。そして、授賞式の最後は、プリンスの「3121」のパフォーマンスで締めくくられています。この日、最も多くのパ フォーマンスに参加したのはブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムで、バスタ・ライムス、プリンス、ケリスのパフォーマンスに登場しました。授賞 式では他に、リアーナとスヌープ・ドッグがプレゼンターを務めています。
 なお、この授賞式の模様は、BET局を通じて全米に生中継されました。

2006.06.30更新



■客演したBECKのiTunes Music Store限定シングル"Frontin' On Debra"遂に日本発売!

 2004年10月24日にUSのiTunes Music Store限定で発売がスタートした、BECK featuing Jay-Z & Pharrealのシングル"Frontin' On Debra (DJ Reset Mash Up) 。他にUKとアイルランドでのみリリースされていたこの楽曲が、遂に日本のiTunes Music Storeに登場しました!強烈な個性を持つこの3人の共演、聞き逃せません!!是非チェックしてみてください。

2006.06.28更新



■9月に行なうUK & アイルランド・ツアーの日程を発表

 先日、デビュー・アルバム『Reasonable Doubt』のリリース10周年記念ライヴを6月25日にニューヨークで開催すると発表したジェイ・Zが、加えて9月にUK & アイルランド・ツアーを行なうと発表しました。このツアーの日程は以下の通りです。
9/21 - Manchester MEN
9/22 - Glasgow SECC
9/23 - Birmingham SECC
9/24 - London Wembley Arena
9/26 - Dublin The Point

2006.06.23更新



■NYで『Reasonable Doubt』のリリース10周年記念ライヴを行なうと発表

 ジェイ・Zが、デビュー・アルバム『Reasonable Doubt』のリリースからちょうど10周年に当たる6月25日に、ニューヨークのRadio City Music Hallで1回限りのスペシャル・ライヴを開催すると発表しました。このコンサートでは、同アルバムの収録曲がすべて披露される予定ですが、その他のヒッ ト曲を披露する可能性についてジェイ・Zは、「何でもありだよ。『Reasonable Doubt』を愛してくれている、純粋なファンのためのライヴなのさ」とコメントしています。なお、同アルバムにはメアリー・J.ブライジなど、多数のパ フォーマーがゲスト参加していますが、現時点でコンサートのゲスト・パフォーマーは発表されていません。

2006.06.14更新


 
■ファレル・ウィリアムスのソロ・デビュー・アルバムにゲスト参加

 ファレル・ウィリアムスのソロ・デビュー・アルバム『In My Mind(原題)』が、アメリカで7月25日にリリースされる予定だと発表されました。すでにこのアルバムからは、グウェン・ステファニーをフィーチャー した「Can I Have It Like That」と「Angel」の2曲が全米のラジオ向けにリリースされており、加えて昨年12月にラスベガスで開催された『Billboard Music Awards』の授賞式では、Daddy Yankeeとの共演で「Mamacita」のパフォーマンスが披露されました。今回、新たにリリースされるニュー・シングル「Number 1」にはカニエ・ウェストをフィーチャー。同曲のPVは5月第1週の週末にマイアミで撮影されたそうで、カニエも出演しているということです。なお、ファ レル自身が"Skateboard P"名義でプロデュースしているデビュー・アルバムには他に、ジェイ・Z、ネリー、Slim Thugがゲスト出演している模様です。

2006.05.12更新



■自身が共同オーナーを務める『New Jersey Nets』のテーマ・ソングを公募

 NBAのチーム『New Jersey Nets』の共同オーナーを務めるジェイ・Zが、チームの今シーズンのテーマ・ソングを公募するコンテストを行なうと発表しました。このコンテストは、 チームがSprite社やニューヨークのラジオ局WQHT(Hot 97)と手を組んで共同開催するもので、ウィナーはニューヨークのスタジオでテーマ・ソングのレコーディングを行なうチャンスを得るほか、チームのホー ム・ゲームでライヴ・パフォーマンスを行なったり、WQHT局でオンエアされたり、ジェイ・Zと会う機会も得られるそうです。選考は、3月5日までに応募 された曲の中から、まずチームとラジオ局の代表者が3曲に絞り込み、その中からジェイ・Zがウィナーを決める予定になっています。

2006.02.17更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

JAY-Z 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/10001606/