NEWS

TOPICS

2004年のニュース

■『第47回グラミー賞』にノミネート

 12月7日、ハリウッドで『第47回グラミー賞』のノミネーション発表記者会見が開催され、ジェイ・Zの「99・プロブレムズ」がBest Rap Solo PerformanceとBest Rap Songの2部門に、アルバム『ザ・ブラック・アルバム』がBest Rap Albumにノミネートされました。なお、『第47回グラミー賞』の授賞式は'05年2月13日に、ロサンゼルスのStaples Centerで開催される予定になっています。
2004.12.09更新



■『2004 Billboard Music Awards』3部門にノミネート

 米ビルボード誌が主催する『2004 Billboard Music Awards』の最終ノミネーションが発表され、ジェイ・ZがR&B/Hip-hop Album Of The Year(『ザ・ブラック・アルバム』)、R&B/Hip-hop Albums Artist Of The Year、Rap Artist Of The Yearの3部門でノミネートされました。このアウォーズの受賞者は、今年のビルボード・チャートを基に選ばれるそうで、授賞式は12月8日にラスベガス のMGM Grand Garden Arenaで開催されます(米FOXテレビが生中継)。

 2004.12.02更新



■『American Music Awards』受賞

 『第32回 American Music Awards』の授賞式が11月14日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催され発表となり、2部門でノミネートされていたジェイ・ZはFavorite Male Rap/Hip-hop Artistを受賞しました。なお、授賞式の模様は、ABCテレビを通じて全米に生中継されるています。
2004.11.16更新



■ジェイ・Zのストリート・ライフを描くドキュメンタリー『ストリート・イズ・ウォッチング』にて受賞!

 昨年9枚目のアルバム『ブラック・アルバム』のリリースを最後に突然の引退を表明。現在ではNBAバスケット・ボール・チームのニュー・ジャージー・ ネッツを買収するなど事業家の道を走り出しているジェイ・Zの日本未発表ドキュメンタリー・ヒップホップ・ムーヴィー。数多くある華やかで煌びやかなヒッ プホップ・ムーヴィーと違い、穏やかでないストリート時代の彼のリアルな生活を描写した問題作。彼の数々のリリックをヴィジュアライズした映像とミュー ジック・ビデオ・クリップとで綴られた彼のストリート・ライフを描くドキュメンタリーDVD『ストリート・イズ・ウォッチング』本日発売!

2004.11.10更新



■『Source Hip-Hop Music Awards』にて受賞!

 米ヒップホップ専門誌『Source』主催による『2004 Source Hip-Hop Music Awards』の授賞式が10月10日にマイアミのJames L. Knight Centerで開催され、ジェイ・ZがLyricist Of The Yearを受賞しました。この模様は11月30日に、BETを通じて全米に放映される予定です。

2004.10.13更新



■引退コンサートの模様を収録したドキュメンタリー映画の公開が決定

 '03年11月25日にニューヨークのMadison Square Gardenで開催されたジェイ・Zの引退コンサートの模様が、ドキュメンタリー映画『Fade To Black』として公開されることに決定しました。この映画はパフォーマンス・シーン以外に、コンサートの舞台裏やレコーディング・シーンを加えたもの で、制作は@radical.mediaとParamount Classicsが共同で行ないました。ちなみに@radical.mediaは、アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した作品『The Fog Of War』などを手掛けたことで知られています。なお、『Fade To Black』は、11月5日から全米で劇場公開される予定になっています。

2004.10.13更新



■『2004 MTV Europe Music Awards』3部門にノミネート

 『2004 MTV Europe Music Awards』のノミネーションが10月6日に発表され、ジェイ・Zが3部門にノミネートされました。11月18日にローマのTor Di Valle Hippodromeで開催される授賞式の模様は、MTVヨーロッパを通じてヨーロッパ全土に生中継される予定です。
 ジェイ・Zのノミネート部門は以下の通りです。
Best Male
Best Hip-Hop
Best Video:「99・プロブレムズ」

2004.10.13更新



■R.ケリーとのジョイント・アルバム第2弾の全米リリースが10月26日に決定

 ジェイ・ZとR.ケリーとのジョイント・アルバム第2弾『The Best Of Both Worlds : Unfinished Business』の全米リリースが10月26日に決定しました。このアルバムは、'02年にリリースされたジョイント・アルバム『The Best Of Both Worlds』に続く作品で、「Big Chip」「Don't Let Me Die」「The Return」といった曲が収録される予定になっています。なお彼らは、9月29日のイリノイ州ローズモント公演を皮切りに、全米ジョイント・ツアー 『Best Of Both Worlds Tour』をスタートします。

2004.10.01更新



■『American Music Awards』にノミネート

 『第32回 American Music Awards』のノミネーションが9月14日に発表となり、ジェイ・Zが2部門でノミネートされています。なお、11月14日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催される授賞式の模様は、ABCテレビを通じて全米に生中継される予定です。
 ジェイ・Zのノミネート部門は以下の通り。
Favorite Male Rap/Hip-hop Artist
Favorite Rap/Hip-hop Album:『ザ・ブラック・アルバム』

2004.09.17更新



■『Source Hip-Hop Music Awards』にノミネート

 米ヒップホップ系専門誌『Source』が主催する『2004 Source Hip-Hop Music Awards』のノミネーションが発表となり、ジェイ・Zは以下の4部門にノミネートされました。なお、授賞式は10月10日にフロリダ州マイアミで開催 される予定で、この模様は11月30日にBETを通じて全米に放映されるそうです。
Artist Of The Year - Male Solo
Remix Of The Year:「Hell Yeah(Remix)」Dead Prez Featuring Jay-Z
Album Of The Year:『ザ・ブラック・アルバム』
Lyricist Of The Year

2004.09.16更新



■『2004 MTV Video Music Awards』で最多4部門を受賞
 8月29日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催された『2004 MTV Video Music Awards』の授賞式で、ジェイ・ZがOutkastと並び、最多4部門で受賞しました(ノミネートは最多6部門)。
 この日、白のスーツに帽子という姿で登場したジェイ・Zは、"Best Rap Video"受賞の際、「限界に挑戦してきたから、これは、そんな俺へのご褒美だ」とコメント。加えて、同伴していたガールフレンドのビヨンセに 「What up, B!」と声をかけていました。
 ジェイ・Zの受賞部門は以下の通り。

Best Rap Video:「99・プロブレムズ」
Best Editing In A Video:「99・プロブレムズ」
Best Cinematography In A Video:「99・プロブレムズ」
Best Direction In A Video:「99・プロブレムズ」(監督:Mark Romanek

■R. Kellyとのジョイント・ツアーの一部日程を発表
 ジェイ・ZとR. Kellyのジョイント・ツアー『Best Of Both Worlds Tour』の一部日程が、以下の通り発表されました。
9/30 - Rosemont, IL @Allstate Arena
10/1 - Cincinnati, OH @U.S. Bank Arena
10/2 - Columbus, OH @Value City Arena
10/3 - Cleveland, OH @CSU Convocation Center
10/5 - Buffalo, NY @HSBC Arena
10/8 - Baltimore, MD @1st Mariner Arena
10/9 - Greensboro, NC @Coliseum
10/10 - Nashville, TN @Gaylord Center
10/17 - Memphis, TN @FedEx Forum
10/28 - Uniondale, NY @Nassau Coliseum
10/31 - East Rutherford, NJ @Continental Airlines Arena
11/28 - Phoenix, AZ

2004.09.01更新



■初のゴールドまたはプラチナム・ダウンロードに認定

 現在、全米レコード協会(RIAA)は、アルバムのセールスに対してゴールドやプラチナムの認定を行なっていますが、今後、曲の正式ダウンロード購入に 対しても、同様の認定を行なうと発表しました。10万ダウンロードされた曲がゴールド、20万ダウンロードされた曲がプラチナムに認定されるのだそうで す。なお、初のゴールドまたはプラチナム認定アーティストの発表は、8月30日にマイアミで開催されるセレモニーで行なわれるそうで、フーバスタンク、ブ ラック・アイド・ピーズ、ジェイ・Z、ノー・ダウトがこの中に含まれているということです。

2004.08.27更新



■UKの音楽賞『MOBO Awards』ノミネート

 ブラック・ミュージックを対象としたUKの音楽賞『Music Of Black Origin Awards』(通称『MOBO Awards』)のノミネーションが発表となり、ジェイ・Zが3部門にノミネートされました。今回の最多ノミネートはカニエ・ウェストの7部門となってい ます。なお、授賞式は9月30日にロンドンのRoyal Albert Hallで開催される予定で、この模様は10月4日にBBCを通じて放映されます。ジェイ・Zのノミネート部門は以下の通り。
Best Hip Hop
Best Video:「99・プロブレムズ」
Best Album:『ザ・ブラック・アルバム』

2004.08.27更新



■『2004 MTV Video Music Awards』6部門にノミネート

 米MTVが主催する『2004 MTV Video Music Awards』のノミネーションが、7月27日に発表されました。本年度、ジェイ・Zが「99・プロブレムズ」で最多6部門にノミネートされ、その内訳は 下記の通りです。
 なお、8月29日にマイアミのAmerican Airlines Arenaで開催される授賞式(NY、LA以外では初開催)の模様は、同局を通じて全米に生中継される予定で、すでにフーバスタンクとカニエ・ウェストの ライヴ・パフォーマンスが決定しています。

Video Of The Year
Best Male Video
Best Rap Video
Best Direction(Director : Mark Romanek)
Best Editing(Editor : Robert Duffy)
Best Cinematography(Director Of Photography : Joaquin Baca-Asay)

2004.07.30更新



■『2004 BET Awards』を受賞

 6月29日にロサンゼルスのコダック・シアターで開催された、米BET局主催の『第4回 2004 BET Awards』授賞式で、ジェイ・Zとカニエ・ウェストが受賞しました。音楽、映画、スポーツ界で活躍した人々を称えるこのアウォーズでジェイ・Zは、 "Best Male Hip-hop Artist"と"Best Collaboration"(対象曲はBeyonceの「Crazy In Love」)の2部門で受賞。そして、カニエ・ウェストは"Best New artist"を受賞しています。ジェイ・Zとカニエ・ウェストは授賞式でそれぞれパフォーマンスも披露。この模様は、同局を通じて生中継されました。

■『ASCAP Rhythm & Soul Music Awards』を受賞

 6月28日にロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで開催された、ASCAP(全米作詞・作曲家協会)主催の『第17回 ASCAP Rhythm & Soul Music Awards』授賞式で、50セントとジェイ・Zが受賞しました。50セントは、最も価値のある"Songwriter Of The Year"(対象曲は「21クエションズ」など5曲)を受賞したほか、「イン・ダ・クラブ」で"Top R&B/Hip-hop Song"と"Top Rap Song"の2部門を受賞(全3部門を受賞)。またジェイ・Zには、音楽界に大きな影響を与えたとして、特別賞の"Golden Note Award"が贈られました。

2004.07.02更新



■ブルックリンでのPhishのライヴに飛び入り出演

 ジェイ・Zが、先週の金曜日にニューヨーク、ブルックリンのKeySpan Parkで行われたPhishのライヴに飛び入りで出演し、観客を驚かせました。Phishの側からアプローチがあって実現したというこの共演で、ジェ イ・Zのヒット曲「ビッグ・ピンプ」と「99・プロブレムズ」をパフォーマンスしたそうです。

2004.06.23更新



■『2004 Billboard R&B/HipHop Awards』で7部門にノミネート

 アメリカの音楽誌ビルボードのR&B/ヒップホップ・アワード(2004 Billboard R&B/HipHop Awards)の候補者が発表され、ジェイ・Zが7部門にノミネートされました 。これは最多8部門ノミネートのR.ケリーに次ぐ数字となっています。  なお、授賞式は、8月4日から6日までマイアミ・ビーチのエデン・ロック・リゾート にて開催されるビルボード誌とAURN(American Urban Radio Networks)が共同で行う Billboard/AURN R&B/HipHop Conference & Awardsのイベントの一環として、最終日の6 日に開催され、AURNの番組と通じて全米で放送される予定ということです。  ジェイ・Zのノミネート部門は以下の通り。 TOP R&B/HIP-HOP ALBUMS: 『ザ・ブラック・アルバム』 TOP R&B/HIP-HOP ARTISTS TOP R&B/HIP-HOP ARTISTS - MALE TOP R&B/HIP-HOP SINGLES ARTIST TOP R&B/HIP-HOP ALBUMS ARTIST TOP RAP ALBUMS: The Black Album TOP SONGWRITERS: Shawn Carter(ジェイ・Z)

2004.06.11更新



■『2004 Teen Choice Awards』にノミネート

 アメリカのティーン雑誌『Teen People』が主催する『2004 Teen Choice Awards』のノミネーションが発表され、音楽部門でジェイ・Zがノミネートされました。このアウォーズは、音楽、映画、TV、スポーツ界で活躍した 人々を称えるためのもので、受賞者は一般投票により選出されます。授賞式は8月8日にロサンゼルスで開催される予定です(この模様は、11日にFOXテレ ビを通じて全米に放映)。
 ジェイ・Zのノミネート部門は以下の通り。
Choice Music : Male Artist
Choice Music : Rap Artis

2004.06.09更新



■『2004 BET Awards』にノミネート

 アメリカのBET局が主催する『2004 BET Awards』のノミネーションが、5月12日に発表され、ジェイ・Zが3部門にノミネートされました。このアウォーズは、音楽、映画、スポーツ界で活躍 した人々を称えるためのもので、授賞式は6月29日にロサンゼルスのコダック・シアターで開催され、同局を通じて全米に生中継されます。なお、アイズ レー・ブラザーズは、特別賞である"Lifetime Achievement Award(功労賞)"の受賞者に決定しており、授賞式ではパフォーマンスを披露するそうです。
 なお、ノミネート部門は下記の通り。

Best Male Hip-hop Artist
Best Collaboration:Beyonce with Jay-Z
Best Collaboration:Pharrell with Jay-Z

2004.05.14更新



■「99・プロブレムズ」のビデオ・クリップは超・話題作

 先日このサイトでお伝えしたジェイ・Zの「99・プロブレムズ」のPVフル視聴を開始しました。要チェック!!

■チャリティ・イベントへの出演でチャールズ皇太子とご対面
5月8 & 9日、ロンドンのアールズ・コートで初開催されたチャリティ・イベント『Prince's Trust Urban Music Festival』にヘッドライナーとして出演し、約4万人の観客の前でパフォーマンスを披露したジェイ・Z。これに先駆け、7日に行なわれたリハーサル の際にジェイ・Zは、イベントの主催者であるチャールズ皇太子と対面しました。この席上、チャールズ皇太子は、アーバン・ミュージックについてはあまり詳 しくないものの、気に入っている音楽があることや、自分が徐々に流行から遅れを取りつつあることを告白。そんな皇太子をジェイ・Zは、「クール、すごく クールだ」と評価しました。ちなみにジェイ・Zは、ネイヴィー・ブルーのスーツにストライプのネクタイという正装で皇太子を迎えたのだそうです。なお、こ のイベントの収益金は、チャールズ皇太子が主宰する若者達のためのチャリティ組織『Prince's Trust』に寄付されますが、この件についてジェイ・Zは、「あれほど高い地位にいる人が、若い人々にチャンスを与えるというのは素晴らしいことだよ。 俺は厳しい環境の中で育ってきたけど、もしあの時『Prince's Trust』のようなものがあったら、間違いなく使わせてもらっただろうな」と語りました。

2004.05.12更新



■「99・プロブレムズ」のビデオ・クリップは超・話題作

 4月22日にニューヨークでジェイ・Zが、新作ビデオ・クリップ「99・プロブレムズ」(『ザ・ブラック・アルバム』収録)のノーカット版を、マスコミ にお披露目しました。今回、ビデオ制作に対して久々にアーティスティックになったというジェイ・Zは、過去マイケル・ジャクソンやジョニー・キャッシュを 手掛けたMark Romanekを監督に起用。この曲を手掛けたプロデューサーのリック・ルービンや、俳優のヴィンセント・ギャロをゲストに迎え、ブルックリンの荒廃した 一面を描いたのだそうです。シーンの中には、刑務所や闘鶏、葬儀のシーンなども含まれ、後半には、ジェイ・Zが多数の銃弾を受けるシーンもあるということ です。ちなみに米MTVやBETは、このショッキングな内容のビデオの放映を、すでに条件付きで了承しています。

2004.04.28更新



■自らが通っていたハイスクールで1日校長を務める

 3月31日にジェイ・Zが、ニューヨークのハイスクールで1日校長を務めました。彼が訪れたのは、自らが通っていた、ブルックリンにあるGeorge Westinghouse High School。この日ジェイ・Zは、ロボット工学チームの一員として表彰された生徒など、約80人の子供達と対話したのだそうです。

2004.04.07更新



■経営するスポーツ・バー&クラブが規模を拡張

 ジェイ・Zがニューヨークで経営しているスポーツ・バー&クラブ『40/40』が、店内のスペースを今までの2倍に拡張する計画であると発表さ れました。昨年5月にオープンして以来『40/40』は、スポーツ界や音楽業界のセレブが集まるスポットとして大人気で、順調な経営を続けてきています。 今回同店は、メイン・ラウンジと2階のVIPエリアを合わせて8000平方フィート拡張したいと計画しているそうで、現在、建物のオーナーと交渉中なのだ そうです。

■クインシー・ジョーンズ主催のチャリティ・コンサートへの参加を表明
 約20年前にあの一大チャリティ・ソング「We Are The World」をプロデュースしたクインシー・ジョーンズが、再び大規模なチャリティ活動を行なう計画であると公表しました。クインシーは、5月16日に ローマのコロシアム(古代競技場)近くにあるCircus Maximus Groundでチャリティ・コンサート『We Are The Future』を開催する予定で、ジェイ・Z、スティーヴィー・ワンダー、L.L.クールJをはじめ、Norah Jones、Herbie Hancock、タレントのOprah Winfrey、ボクサーのMuhammad Ali、俳優のChris Tuckerなどが現時点で参加の意志を表明しています。クインシーは、『We Are The Future』を世界中にテレビ中継したいと望んでおり、収益金は、彼が主宰するチャリティ組織『Listen Up基金』に寄付され、戦争や紛争の犠牲になった若者達の支援に役立てられる予定です。

2004.03.26更新



■英チャールズ皇太子が後援するチャリティ・イベントにヘッドライナーとして出演

 すでに音楽活動からの引退を表明しているジェイ・Zが、プリンスズ・トラスト主催のチャリティ・イベント『The Prince's Trust Urban Music Festival』に、ヘッドライナーとして出演することになりました。UKのアーバン・ミュージック界で最大となるこのイベントは、5月8&9 日、ロンドンのEarl's Courtに約4万人の観客を集めて開催される予定で、ジェイ・Z以外にAlicia Keys、Lemar、Dizzee Rascal、Jameliaといったアーティストの出演が決定しています。ちなみにプリンスズ・トラストは、英チャールズ皇太子が主宰する、若者達を支 援するためのチャリティ組織です。

■Roc-A-Fella Recordsがトリビュート・アルバムをリリース
 ジェイ・Zの友人アーティストや、Roc-A-Fella Recordsの所属アーティストによるジェイ・Zのトリビュート・アルバム『Beyond Reasonable Doubt』が、アメリカで5月にリリースされることになりました。過去ジェイ・Zが生み出した楽曲を各アーティストがカヴァーしたこのアルバムは、 Hip-hopサイドとR&Bサイドの2枚組としてリリースされる予定です。Hip-hopサイドには、Young Gunzがカヴァーした「Face Off」や、Memphis Bleekがカヴァーした「Can I Live」などを収録。R&Bサイドには、Rellがカヴァーした「Some How, Some Way」などが収録される見込みです。なお、このアルバムからのシングルとして、Beanie Sigelがカヴァーした「Where I'm From」や、Nicole Wrayがカヴァーした「Regrets」が候補にあがっています。

2004.03.10更新



■第46回グラミー賞』でBest Rap/Sung Collaborationを受賞

 『第46回グラミー賞』の授賞式が、2月8日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催され、Beyonce Featuring Jay-Zの「Crazy In Love」が Best Rap/Sung Collaborationを受賞しました。

2004.02.10更新



■NBAのニュージャージー・ネッツ買収交渉が最終合意

 ジェイ・Zを含む、不動産開発業者Bruce Ratner氏率いる投資家グループによる、NBA(全米プロ・バスケットボール・リーグ)ニュージャージー・ネッツの買収交渉が、1月21日、最終合意 に達しました。激しい争奪戦が繰り広げられる中、ニューヨークのブルームバーグ市長も支持を表明していたRatner氏のグループが勝利。最終合意価格は 3億ドル(約320億円)と報道されています。今後ネッツは、本拠地をニューヨークのブルックリン(ジェイ・Zの故郷でもある)に移転する予定で、チーム 名もブルックリン・ネッツに変更される見込みです。

2004.01.28更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

JAY-Z 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/10001606/