BIOGRAPHY

L 15e 671fccb 42d 93449d 6c 2e 352aba 3c6

<メンバー>

■ スティーヴン・パーキンス (Dr)
■ ペリー・ファレル (Vo)
■ デイヴ・ナヴァロ (G)


全米セールス7百万枚を誇る伝説のオルタナ・バンド、ジェーンズ・アディクション。

1985年, ロサンゼルスでペリー・ファレル(Vo)を中心に結成し、1988年、「Jane Says」「Ted, Just admit it…」など代表曲を含む『ナッシングズ・ショッキング』 でメジャーデビューし、オルタナティブ・ロック・シーンを巨大なムーブメントに押し上げていく。
1990年には全米#1シングル2曲を含むセカンド・アルバム『リテュアル・デ・ロ・ハビテュアル』 がトリプル・プラチナムの大ヒットを記録するが、バンドは翌1991年の"ロラパルーザ・ツアー" をもって解散してしまう。
その後ペリーとスティーブンはポルノ・フォー・パイロス、デイヴはレッド・ホット・チリペッパーズへの参加やソロでの活動を続け、1997年に一度限りの再結成ツアーを行う。

2001年には新ベーシスト、クリス・チェイニーを迎え再結成。2002年にはフジロック・フェスティバルに出演。唯一の来日を果たす。また、翌2003年には、13年ぶり3枚目のアルバム『ストレイズ』を発表しセンセーションを巻き起こす。

そして2010年、伝説が再び動き出す。
新作制作のためオリジナルメンバーであるペリー・ファレル(Vo)、デイヴ・ナヴァロ(Guitar)、スティーブン・パーキンス(Dr)が集結し、ミューズやインターポール、フランツ・フェルディナンドのプロデュースで有名なリッチ・コスティをプロデューサーに迎え、ロサンゼルスで4枚目のアルバムをレコーディング中。 2011年秋、8年振りのアルバムが遂にベールを脱ぐ!