BIOGRAPHY

JAGGED EDGE / ジャギド・エッジ


JAGGED EDGE二人のリードシンガーで実の兄弟ブライアン・ケイシーとブランドン・ケイシーそれにカイル・ノーマンとリチャード・ウィンゴの4人からなるR&Bグループ、ジャギド・エッジ。ジャーメイン・デュプリのプロデュースのもと、ニュー・エディション、Jodeciやドゥルー・ヒルといったグループのように多くのヒット・シングルをリリースしてきた。ジャギド・エッジのキャリアは1997年のデビュー・アルバム『ア・ジャギド・イーラ』から始まり、続 いて2000年にはセカンド・アルバム『J.E.ハートブレーク』をリリースし全米でダブル・プラチナという大成功を修めた。翌年のリリースされたサード・シングル「プロミス」はR&Bチャートで1位となり、アップテンポの大ヒット・シングル「ホウェア・ザ・パーティー・アット」はR&Bチャート1位、HOT100で3位となって、2001年にリリースされたサード・アルバムとなる『ジャギド・リトル・スリル』はプラチナとなった。2003年リリースの4作目「ハード」はゴールドとなり、同年に彼らが所属していたレーベル、So So Defはアリスタへ移籍、しかしジャギド・エッジはコロンビアに残った。3年後の2006年にコロンビアからの最後のアルバムとなったセルフ・タイトル『ジャギド・エッジ』をリリース、これも全米でゴールドとなる。そして今年So So Defのレーベル移籍に伴いジャギド・エッジものIsland Def Jamへの移籍となった。

 
 
 

JAGGED EDGE 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30034312/