NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■The Bandのトリビュート・アルバムに参加
 The Bandのトリビュート・アルバム『Endless Highway: The Music Of The Band』に、ジャック・ジョンソンが参加しました。このアルバムは、アメリカで来年1月30日にリリースされるもので、ジャックは「I Shall Be Released」(Bob Dylan作)のカヴァー・パフォーマンスを提供しています。
2006/10/18更新



■『おさるのジョージ~Curious George』DVD ON SALE!

 世界中で愛されるベストセラー絵本を完全映画化!
たのしい冒険と友情いっぱいの物語!
『おさるのジョージ~Curious George』 
2006年11月30日(木)DVD ON SALE!
税込¥2,980/同時レンタル開始
(発売・販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン)
Curious George DVD


2006/09/29更新



■サウンドトラック・アルバム『A Brokedown Melody』を11月14日に全米リリース
 ジャック・ジョンソンが制作したサーフィンのドキュメンタリー映画『A Brokedown Melody(原題)』のサウンドトラック・アルバムが、ジャックのBrushfire Labelから、11月14日に全米リリースされることに決定しました。映画『A Brokedown Melody』は、昨年DVDでリリースされていますが、11月にアメリカで劇場公開が決定。サウンドトラックは、劇場公開に合わせてリリースされるもの です。
 このサウンドトラックにジャックは、未発表曲の「Home」と「Sung」を提供。「Sung」はマット・コスタとZach Gillがフィーチャーされた曲だそうです。加えて、「ブレイクダウン」のアコースティック・ヴァージョンも収録されています。また、マット・コスタは 「The Road」を提供しました。なお、サウンドトラックには他に、Eddie Vedder、Johnny Osbourne、The Beta Bandなどの曲が収録されています。
・・・このアルバムの日本発売は11月8日に予定されています。
2006/09/22更新



■デビュー・アルバムがUKチャートで初登場1位を達成
 8月6日付けのUK総合アルバム・チャートで、ジェイムス・モリソンのデビュー・アルバム『アンディスカヴァード(仮題)』(日本リリースは10月4日予定)が初登場1位を達成しました。
2006/08/09更新


■おさるのジョージ/Curious George 公開劇場一覧

 

世界一いたずらなあの子がやってくる!夏休みシネクイント他にて公開決定!


おさるのジョージ/Curious George 公開劇場一覧(06.06.29現在)
東京 渋谷シネクイント
東京 WMC板橋
東京 TJOY大泉
埼玉 WMC浦和美園
市川 WMC市川妙典
新潟 WMC新潟
海老名 WMC海老名
大和 WMCつきみ野
茨木 WMC茨木
粕屋 WMC福岡ルクル
三好 MOVIX三好
京都 MOVIX京都
昭島 MOVIX昭島
明和 109シネマズ明和
神戸 109シネマズHAT神戸
鶴ヶ島 シネプレックスわかば
新座 シネプレックス新座
幸手 シネプレックス幸手
千葉 シネプレックス幕張
つくば シネプレックスつくば
水戸 シネプレックス水戸
平塚 シネプレックス平塚
小倉 シネプレックス小倉
熊本 シネプレックス熊本
旭川 シネプレックス旭川
札幌 札幌東宝プラザ
苫小牧 ディノスシネマズ
名古屋 中川コロナワールド
青森 コロナワールド
大田 コロナワールド
小田原 コロナワールド
仙台 コロナワールド
福井 コロナワールド
大垣 コロナワールド
春日井 コロナワールド
小牧 コロナワールド
半田 コロナワールド
豊川 コロナワールド
安城 コロナワールド
江南 コロナワールド
千葉 京成ローザ10イースト
岐阜 UC真正
愛知 UC豊橋
福岡 UCなかま
福岡 UC福岡
大阪 OS劇場
愛知 イオンシネマ・ワンダー
山形 イオンシネマ三川
群馬 イオンシネマ太田
京都 イオンシネマ久御山
佐賀 イオンシネマ佐賀大和
岐阜 シネマジャングル

2006/07/03更新



■米『2006 Teen Choice Awards』のノミネーション第1弾発表
 米Teen People誌やFOXテレビが主催する『2006 Teen Choice Awards』のノミネーション第1弾が発表され、リアーナ、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、メアリー・J.ブライジ、フォール・アウト・ボー イ、ブラック・アイド・ピーズ、フーバスタンク、ジャック・ジョンソン、Ne-Yo、オール・アメリカン・リジェクツ、リンジー・ローハン、リュダクリス が各賞にノミネートされました。このアウォーズは、音楽、映画、テレビの分野で活躍した人々が、全米のティーンが行なうネット投票により選ばれるもので、 受賞者は8月20日にロサンゼルスで開催される授賞式で発表されます(この模様は米FOXテレビで生中継)。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<リアーナ>
Choice Music - Single
Choice Music - Female Artist
Choice Hottie - Female
Choice Music - R& B Artist
<マライア・キャリー>
Choice Music - Female Artist
Choice Music - R&B Artist
<カニエ・ウェスト>
Choice Music - Male Artist
Choice Music - Rap Artist
<メアリー・J.ブライジ>
Choice Music - Female Artist
Choice Music - R&B Artist
<フォール・アウト・ボーイ>
Choice Music - Single
Choice Music - Rock Group
<ブラック・アイド・ピーズ>
Choice Music - Rap Artist
<フーバスタンク>
Choice Music - Rock Group
<ジャック・ジョンソン>
Choice Music - Male Artist
<Ne-Yo>
Choice Music - R&B Artist
<オール・アメリカン・リジェクツ>
Choice Music - Rock Group
<リンジー・ローハン>
Choice Movie Actress - Comedy
<リュダクリス(Chris"Ludacris"Bridges)>
Choice Movie Actor - Drama / Action Adv.
2006/06/21更新



■おさるのじょーじ、映画日本公開決定!
 おさるのじょーじ、映画日本公開決定!詳しくは、以下サイトをチェック!
www.cg-movie.jp
2006/06/05更新



■『イン・ビトウィーン・ドリームス』がUKアルバム・チャートで1位を達成
 2月26日付けのUK総合アルバム・チャートで、ジャック・ジョンソンが昨年リリースしたアルバム『イン・ビトウィーン・ドリームス』が、なんと44週 目にして1位を達成しました(先週の6位から上昇)。ジャックは、先日開催された『Brit Awards 2006』の授賞式で"Best International Breakthrough Act"を受賞。加えて、授賞式で行なったパフォーマンスがUKのテレビで放送されたことから(彼のパフォーマンスがUKのテレビで放映されたのはこれが 初めて)、アルバムのセールスが急激に伸びたようです。
2006/02/28更新


■映画『キュリアス・ジョージ』のサントラで全米チャート初登場1位を達成
 2月25日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、ジャック・ジョンソンのニュー・アルバム『シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ』(映画 『おさるのジョージ/キュリアス・ジョージ』のサウンドトラック)が初登場1位を達成しました。このアルバムは、リリース第1週に約16万3000枚の セールスを記録。ジャックが同チャートで初登場1位を獲得するのは、今回が初となります。また、同誌"Top Digital Albums"チャートでも初登場1位を達成したほか、カナダの総合アルバム・チャートでも1位を獲得しました。
2006/02/17更新



■UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』授賞式報告
 UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』の授賞式で、カイザー・チーフスが最多3部門を受賞しました。他に、ジャック・ジョンソンとカニエ・ウェストが各1部門で受賞しています。2月 15日にロンドンのEarls Courtで開催された授賞式では、カイザー・チーフスが「ライオット」のオープニング・パフォーマンスを披露。ジャック・ジョンソンはアコースティッ ク・パフォーマンスを行ないました。カニエ・ウェストは、金色のボディ・ペイントでビキニを身に付けた77人のセクシーな女性達と共に「ゴールド・ディ ガー」のパフォーマンスを披露しています。この日、最も観客を沸かせるパフォーマンスを行なったのはプリンスで、Sheila EやWendy & Lisaと共に、'80年代の大ヒット曲「Purple Rain」や「Let's Go Crazy」を含むメドレーを披露。ちなみに、プリンスが同アウォーズの授賞式に登場したのは、'97年以来のこととなります。受賞の際にカイザー・チー フスのリッキー・ウィルソンは、「今回が初の『Brit Awards』受賞だよ。受賞できるなんて思っていなかったんだ。これで、一人前と認められたことになるね」とコメントしていました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<カイザー・チーフス>
Best British Group
Best British Rock Act
Best British Live Act
<ジャック・ジョンソン>
Best International Breakthrough Act
<カニエ・ウェスト>
Best International Male Solo Artist
2006/02/17更新



■映画『おさるのジョージ/キュリアス・ジョージ』のサウンドトラックについて語る
 日本で今年夏に公開予定(全米公開は2月10日)の映画『おさるのジョージ/キュリアス・ジョージ』のサウンドトラック・アルバム『シング・ア・ロン グ・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ』を、日本で2月1日にリリースしたジャック・ジョンソン。このアルバムについて彼 は、「ある意味、僕はおサルのジョージの声を担当してるんだ。彼は映画の中では話さないからね。僕は彼の頭の中に入って、そこで何が起きているかをみんな に伝えるんだ。映画には2分間セリフなしのシーンがいっぱいあって、そこで曲が流れるんだよ」とコメントしています。
 そして、このアルバムからの米ファースト・シングルで、映画のテーマ曲でもある「アップサイド・ダウン」について、ジャックは次のように語りました。 「この曲は、実は長い間温めていた古いメロディなんだ。過去2枚のアルバムで歌詞がないままレコーディングしてみたんだけど、しっくりいかなかった。で も、本当に子供向けで、ポップで、おかしなことに、このアルバムには完璧だったんだ」。また、キュリアス・ジョージも登場するという「アップサイド・ダウ ン」のPVについて、「PVでは、僕がアニメの世界の中にいるんだ。水の中を泳いだり、歌詞に合わせて何かをやったりする。撮影はグリーンの部屋で行なっ て、監督に『はい、左を見て』とか言われて…。僕には何が起きているのかわからなかったけど、後で見てみたら、僕の周りには小さなサルがいて、僕は彼らに 反応しているんだよ」と説明しました。
2006/02/03更新


■『グラミー賞』授賞式への出席は「かなり場違いな気分」!?
 『第48回 グラミー賞』で"Best Male Pop Vocal Performance"など2部門にノミネートされているジャック・ジョンソンが、2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式に出席するのは「間違いなく緊張するし、かなり場違いな気分だ」と語りました。というのも、"Best Male Pop Vocal Performance"部門には他にスティーヴィー・ワンダー、ポール・マッカートニー、ロブ・トーマス、シールといった大物アーティストがノミネート されているからで、ジャックは、「ノミネートされたことはクールだけど、変な感じだ。全く、考えてもみなかった。他のノミネート・アーティスト達と、バッ クステージで会えることだけ望んでいるよ」とコメントしています。
2006/02/01更新


■UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』授賞式でのパフォーマンスが決定
 2月15日にロンドンのEarl's Courtで開催される、UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』の授賞式で、ジャック・ジョンソンがパフォーマンスを行なうことに決定しました。本年度、"International Breakthrough Act"と"International Male Solo Artist"にノミネートされているジャックがUKのメジャー・イベントでパフォーマンスを披露するのは、今回が初となります。
2006/01/25更新


■iTunes Music Storeでニュー・アルバム『シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム: キュリアス・ジョージ』の予約キャンペーン実施中!
 CDと同様、2月1日にデジタル・リリースされる『シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム: キュリアス・ジョージ』の購入予約キャンペーンがiTunes Music Storeにてスタートしました。購入予約をした方にはアルバム・ダウンロード時に3つのスペシャル・コンテンツがもれなく付いてくるというファンにとっ ては見逃せないキャンペーンです。3つのスペシャル・コンテンツは

①Upside Down - Money Mark Remix
②デジタル・ブックレット
③アルバム・メイキング映像

です。いますぐiTunes Music Storeにアクセスして予約しよう!
2006/01/18更新



■UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』のノミネーション発表
 UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』のノミネーション発表セレモニーが1月10日にロンドンで開催され、カイザー・チーフスがJames Bluntと並び最多5部門でノミネートされました。他に、ジャック・ジョンソン(2部門)、カニエ・ウェスト(2部門)、U2(2部門)、イアン・ブラ ウン、プッシーキャット・ドールズ、シュガーベイブス、BECK、ビョーク、マライア・キャリー、ブラック・アイド・ピーズが各賞にノミネートされていま す。授賞式は2月15日にロンドンのEarl's Courtで開催される予定で、すでにカイザー・チーフスとカニエ・ウェストがパフォーマンスを行なうことに決定しています。なお、カイザー・チーフス は、ノミネート発表セレモニーにも出席し、数曲のパフォーマンスを披露しました。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カイザー・チーフス>
British Album:『エンプロイメント』
British Group
British Rock Act
British Breakthrough Act
British Live Act
<ジャック・ジョンソン>
International Breakthrough Act
International Male Solo Artist
<カニエ・ウェスト>
International Male Solo Artist
International Album:『レイト・レジストレーション』
<U2>
International Group
International Album:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
<イアン・ブラウン>
British Male Solo Artist
<プッシーキャット・ドールズ>
International Breakthrough Act
<シュガーベイブス>
British Single:「Push The Button」
<BECK>
International Male Solo Artist
<ビョーク>
International Female Solo Artist
<マライア・キャリー>
International Female Solo Artist
<ブラック・アイド・ピーズ>
International Group
2006/01/13更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK