BIOGRAPHY

Interpol

研ぎ澄まされた漆黒の最終兵器=インターポール from NYC。 1998年、ニューヨークにて結成。2002年、米国でマタドールと契約。同年デビュー・アルバム『ターン・オン・ザ・ブライト・ライツ』をリリース。ジョイ・ディヴィジョンなど、'80年代イギリスのポスト・パンクから影響を受けたサウンドは、ポスト・パンク・リヴァイヴァルの先駆けであるとともに、 NYCの新しいムーブメントともなった。2004年にはセカンド・アルバム『アンティックス』をリリースし、インディ界のモンスターバンドとしての地位を確立。そしていよいよ今年、メジャー移籍第一弾となるサード・アルバム『アワー・ラヴ・トゥ・アドマイヤー』を発表する。壮大かつロマンティックにスケールアップし、決定的なメロディと楽曲で、ロック界の頂点に挑める逞しさを身につけた彼らのマスターピースが完成した!サマーソニック'07への参戦も決まっており、間違いなく全世界必聴!