サミー・ヘイガー、SHM-CD/紙ジャケ6タイトル10/26発売!
紙ジャケ最前線 Presented by UNIVERSAL INTERNATIONAL
TOPICS

サミー・ヘイガー、SHM-CD/紙ジャケ6タイトル10/26発売!

サミー・ヘイガー、SHM-CD/紙ジャケ全6タイトルが10/26発売!

【限定盤】【紙ジャケット】【SHM-CD】【初紙ジャケ化】
★米国初回盤LPをミニチュア再現した、初の紙ジャケット
★2016年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★完全生産限定盤

『ナイン・オン・ア・テン・スケール+3』UICY-77915
モントローズ脱退後に制作された記念すべきソロ・デビュー作。ベッド・ミドラーがカヴァーした「キープ・オン・ロッキン」を始めとする自作曲のほかに敬愛するヴァン・モリソンから贈られた「フラミンゴス・フライ」やボブ・ウェルチ作の「チャイナ」、ドノヴァンのカヴァーとなる「ヤング・ガール・ブルース」などを収録。1974年に録音されながら未発表だった2曲と「フラミンゴズ・フライ」のシングル・ヴァージョンを追加。
(1976年発表)

『サミー・ヘイガー+2』UICY-77916
ヒプノシスが手がけたジャケットのアートワークからも、“彼=レッド”というイメージを強烈に印象づけることになったソロ第2弾はアビイ・ロード録音。ドノヴァン、パティ・スミス、ポール・リビア&ザ・レイダーズらのカヴァーも散りばめながら、豪快なバンド・サウンドからなるハード・ロックを展開し、ソロとしてのスタイルを確立した作品。「クルージン&ブージン」「キャッチ・ザ・ウインド」のシングル・ヴァージョンを追加。
(1977年発表)

『ミュージカル・チェアーズ+1』UICY-77917
全米チャート62位のスマッシュ・ヒット「ユー・メイク・ミー・クレイジー」をフィーチャーしたソロ第3弾。リッキー・ネルソンの「トライ(トライ・トゥ・フォール・イン・ラヴ)」とライアーの「ストレイト・フロム・ザ・ヒップ・キッド」以外はオリジナルの楽曲で固めるなど、ソングライターとしても飛躍的な成長ぶりを見せた作品。ボーナス・トラックとして「ユー・メイク・ミー・クレイジー」のシングル・ヴァージョンを追加。
(1977年発表)

『オール・ナイト・ロング+1』UICY-77918
サンフランシスコ、サンアントニオ、サンバーナーディーノ、サンタクルーズ、サンタモニカなどでのコンサートからベスト・テイクをコンパイルした初のライヴ・アルバム。ここにはオーヴァーダビングなどは一切加えられておらず、当時のバンドと一体となって繰り広げられる圧巻のパフォーマンスが実体験できる作品。イギリス盤『Loud&Clear』にのみ収録されていた「スぺイス・ステイション#5」のライヴ・テイクを追加。
(1978年発表)

『ストリート・マシーン+2』UICY-77919
初のセルフ・プロデュース作にして「プレイン・ジェーン」のシングル・ヒットも生んだソロ第4弾。「ウンデッド・イン・ラヴ」は当時の妻との共作。「フォーリン・イン・ラヴ」のバッキング・ヴォーカルにはボストンのメンバーも参加するなど、多様な楽曲も含めてバラエティに富んだ内容となった。アルバム未収録シングルだった「ドッグ・オブ・ザ・ベイ」「アイヴ・ドーン・エヴリシング・フォー・ユー」をボーナス・トラックとして追加。

『バイオレンスの逆襲+1』UICY-77920
キャピトル時代の集大成としてハード・ロック・サウンドを追求したソロ第5弾。「世紀末の男」や映画『ルシファー・ライジング』からインスパイアされた「すべては夜の闇に」、ランナーのカヴァーとなる「君のための人生」など聴きどころ満載。ジャーニーのスティーヴ・ペリーとニール・ショーン、ボストンのトム・シュルツらがゲスト参加。イギリスでもヒットした「ハートビート」のシングル・ヴァージョンをボーナス・トラックとして追加。
(1980年発表)

Back to top