Biography

IBRAHIM MAALOUF
イブラヒム・マーロフ

レバノンの首都ベイルート出身、パリ育ちのトランペット奏者。トランペット奏者を父に、ピアニストの母を持つ音楽一家に生まれ、彼の父が開発した四分音を出すことができる“微分音トランペット”を用いる世界唯一のトランペット奏者。15歳にして、トランペット奏者にとって最難関と言われるバッハのブランデンブルグ協奏曲第2番を吹きこなし、20世紀フランス有数のトランペット奏者モーリス・アンドレに見出され、プロ音楽家の道へ。パリのコンセルヴァトワールでクラシックを学びつつ、トランペットの持つ可能性と自身のスキルを追求するため、ヨーロッパ及び国際大会にも多数出場。これまでに世界中で15以上もの受賞を果たしている。2007年以降作品をリリースし、フランスの音楽賞で華々しい受賞歴を誇るなど自身の活動の他、映画のサントラやオーケストラのプロデュース/作曲、有名アーティストとの共演、楽曲提供など幅広い活躍を見せる今最も注目されているアーティスト


ポイント

☆微分音トランペットの唯一の使い手!

アラブやインドの伝統音楽で登場する微分音(平均律において半音より狭い音程)を表現するために、イブラヒム・マーロフの父が開発したのが微分音トランペット。トランペット奏者だったお父さんが、お祖父さんに「何年もトランペットの勉強をして、アラブ音楽も吹けないのか」といわれ、四分音(半音の更に半音)も演奏できるトランペットを開発したのだとか。後にも先にもこのトランペットを操れるのはイブラヒムとお父さんの2人だけ!そして現役はイブラヒムだけ!という世界でたった一人のアーティストです。

☆超エリート音楽家!受賞歴も満載!

音楽一家で育ったイブラヒムはトランペット奏者の父のもと高度な音楽教育を受け、あまりの高音のパッセージからトランペット奏者にとって最難関と言われるバッハのブランデンブルグ協奏曲第2番を15歳で吹きこなすという神童ぶりを発揮!その後パリの国立高等音楽院(コンセルヴァトワール)でクラシックを学び
★ハンガリー国際トランペット大会2002 優勝
★ワシントン国際トランペット大会2001 優勝
★モーリス・アンドレ国際大会 in パリ2003 準優勝
など国際コンクールで数々の賞を受賞しました。

☆華々しい共演歴&幅広い活動!!

2007年以降自身の作品もリリースするなど活躍を続けているイブラヒム・マーロフですが、そのユニークなスタイルが賞賛を浴び、現在までに、スティング、エルヴィス・コステロ、サリフ・ケイタ、ヴァネッサ・パラディなどなど、数々の大御所ミュージシャンと共演!演奏活動の他にも、フランスでダブル・ゴールド・ディスクを獲得したグラン・コール・マラッドというアーティストのアルバムの作曲とプロデュースを手掛け、オーケストラへも楽曲を提供したりと幅広く活躍!
極め付きは昨年公開された映画『イヴ・サンローラン』のサントラを手掛け、フランスのアカデミー賞ともいうべきセザール賞にノミネート!長編映画のサントラは初でしたが、映画音楽家としても華々しいデビューを果たしました。

☆フランス音楽界の記録屋!

フランスを拠点に活動するイブラヒム・マーロフ、2010年に権威あるジャズ賞”VICTOIRES DU JAZZ“にてフランク・テノ賞受賞を皮切りに、2012年のマイルズ・デイヴィスへのトリビュート・アルバム、『WIND』のリリースで同じく”VICTOIRES DU JAZZ“のベスト・アーティストを受賞!更に!前作『イリュージョンズ』で2014年にフランスのグラミー賞といわれる“ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック”で史上初の全編インスト・アルバムで受賞という快挙を達成!その勢いでリリースされた今作がフランスの総合アルバムチャートでTOP10入りの8位を記録するという快挙を達成しました!

 

 
 
 

DOWNLOAD

☆iTunesストア
Itunesで購入


☆moraで購入
Moraで購入