BIOGRAPHY

hueynews_130812
1970年代クローバー、アメリカン・エキスプレスといったバンドでキャリアを積んだヒューイ・ルイスが1979年結成したバンドで、1980年にアメリカ・クリサリス・レコードからデビュー。1982年セカンド・アルバム『ベイ・エリアの風』からのシングル「ビリーヴ・イン・ラヴ」がヒットし、注目される。
 
1983年に発売した『SPORTS』は「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」、「ハート・オブ・ロックン・ロール」などのシングル・ヒットが続いたこともあり、800万枚以上を売り上げる大ヒットを記録。アメリカを代表するバンドとしてスターダムにのし上がっている。
 
1985年には映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主題歌「パワー・オブ・ラヴ」がシングル1位を獲得、1986年にリリースしたアルバム『FORE!』も大ヒットしている。 2008年にはシカゴとともに久々の来日公演を行い、健在ぶりをアピールした。そして今年2013年彼らの大ヒットアルバムである『SPORTS』の30周年記念エディションのリリースとともに、『SPORTS』30周年記念ツアーを実施。10月に日本公演も実現する!!