NEWS

TOPICS

2004年のニュース

■『第47回グラミー賞』で3部門にノミネート

 12月7日にハリウッドで『第47回グラミー賞』のノミネーション発表記者会見が開催され、フーバスタンク
が下記の3部門にノミネートされました。なお、この記者会見には、フーバスタンクのメンバーもプレゼンターとして出席しています。
Song Of The Year:「The Reason」
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal:「The Reason」
Best Rock Album:『The Reason』
 なお、『第47回グラミー賞』の授賞式は'05年2月13日に、ロサンゼルスのStaples Centerで開催される予定になっています。
2004/12/09更新



■12/3発売のゴジラ生誕50周年記念トリビュート・アルバムに「ザ・リーズン」収録!

 ゴジラをこよなく愛する洋楽&邦楽のアーティストたちが、今年で最後となるゴジラ映画のためにゴジラをイメージしたオリジナル作品を多数収録したゴジラ生誕50周年記念トリビュート・アルバム『G. Lasts…tribute to GODZILLA 50th』が、明日12/3に発売になります。

■コンテストのウィナーのためにスペシャル・コンサートを開催

 1月29日にフーバスタンクが、コンテストのウィナーのために、バーベキュー・パーティ付きのスペシャル・コンサートを開催しました。『あなたの家の裏 庭でフーバスタンクのコンサートとバーベキューを開催しよう』というこのコンテストは、米Yahoo! Messengerを通じて行なわれたもの。ウィナーとなったのはニューヨーク州アンデス在住の学生、Mike Batiste君でしたが、彼の家の裏庭が狭すぎたため、地元の学校の体育館を借りての開催となりました。ちなみに、教師達もフーバスタンクのコンサート が観たいと、彼に頼み込んだのだそうです。
 このイベントについてダグラス・ロブは、次のように語りました。「僕は、ファンと一緒に楽しめる、こういったイベントが大好きなんだ。ファンのみんな に、僕達が普通の人間なんだということがわかってもらえるからね。ファンと一緒にいたり、話したりしていると、人と人が接していると実感できる。僕は、そ ういうことが好きなんだよ」。
 なお、ダグラスによると、フーバスタンクはニュー・アルバムの制作に入る前、'05年にライヴ・アルバムをリリースする予定だということです。

■『2004 Billboard Music Awards』3部門ノミネート

 米ビルボード誌が主催する『2004 Billboard Music Awards』の最終ノミネーションが発表され、フーバスタンクがDuo/group Artist Of The Year、Mainstream Top 40 Single Of The Year(「ザ・リーズン」)、Digital Track Of The Year(「ザ・リーズン」)の3部門でノミネートされました。このアウォーズの受賞者は、今年のビルボード・チャートを基に選ばれるそうで、授賞式は12月8日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催されます(米FOXテレビが生中継)。

2004/12/02更新


■『MTV Asia Awards』ノミネート

 アジア10ヵ国で放映されているMTVアジア主催『2005 MTV Asia Awards』のノミネーションが発表となり、インターナショナル・カテゴリーでフーバスタンクがFavourite Rock Actにノミネートされました。なお、授賞式は、来年2月5日にタイのバンコクにあるImpact Arenaで開催されます。

2004/11/24更新


■『グラミー賞』のノミネーション発表セレモニーに参加

 12月7日にロサンゼルスのハリウッドで開催される『第47回グラミー賞』のノミネーション発表セレモニーに、フーバスタンクのダンとダグラス、ネ リー、カニエ・ウェストが参加することに決定しました。当日は他に、Sugar RayのMark McGrath、Anita Baker、Earth, Wind & Fire、Gretchen Wilsonなどが参加。彼らはプレゼンターを務めるほか、パフォーマンスも披露するそうです。なお、『第47回グラミー賞』の授賞式は、来年2月13日 にロサンゼルスのStaples Centerで開催される予定になっています。

2004/11/19更新


■オンラインでのプラチナム認定アーティストとなる

 10月27日に全米レコード協会が発表した初のオンライン・セールス認定で、D12とフーバスタンクがプラチナム・アウォーズ(20万ダウンロード以上)に認定されました。これらのセールスは、iTunes Music Storeなどのインターネット・ミュージック・サービスでの有料ダウンロード数が集計されたものです。

2004/11/02更新


■『ザ・リーズン』が全米レコード協会からダブル・プラチナム・ディスクに認定

 全米レコード協会(RIAA)から8月のゴールド&プラチナム・ディスクの認定作品が発表され、フーバスタンクの『ザ・リーズン』が全米レコード協会か らダブル・プラチナム・ディスク(200万枚以上の売上を記録)に認定されました。

2004/09/10更新


■サマソニのセットリスト

 東京では入場規制がかかってしまい、見たかったのに見られなかったという声も多いフーバスタンクのサマソニのステージ。ラッキーにも見られたという方々 の間ではただいまフーバス人気急上昇中!ライヴを見られた方はモチロン、見られなかった方のためにもそのセットリストをお知らせします。

8/8 TOKYO ROCK STAGE
M1. OUT OF CONTROL
M2. JUST ONE
M3. HELLO AGAIN
M4. RUNNING AWAY
M5. NEVER THERE
M6.WHAT HAPPEND TO US?
M7. REMEMBER ME
M8. SAME DIRECTION
M9. LET IT OUT
M10. THE REASON
M11. PIECES
M12. CRAWLING IN THE DARK

2004/09/07更新


■ヨーロッパ・ツアー開始前に各イベントに出演

 9月29日のパリ公演を皮切りに、ヨーロッパ・ツアーをスタートするフーバスタンク。その前に彼らは、以下のイベントに出演する予定になっています。 9月8日:ニューヨークのRadio City Music Hallで開催されるコンサート・イベント『Fashion Rocks』に出演。 9月15日:ラスベガスのThomas & Mack Centerで開催される『World Music Awards』授賞式に出席。 9月24日:カリフォルニア州ポモナで開催される『Los Angeles County Fair』に参加。 9月25日:ユタ州ソルトレイク・シティで開催される、地元のラジオ局主催のフェスティバルに出演。

2004/09/03更新


■『2004 MTV Video Music Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

 8月29日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催された『2004 MTV Video Music Awards』の授賞式で、ネリー、カニエ・ウェスト、フーバスタンクなどがパフォーマンスを行ないました。
 まず、ネリーはChristina Aguileraとのデュエットで「Tilt Ya Head Back」のパフォーマンスを披露。映画『シカゴ』にインスピレーションを得たこの曲でネリーは、ピアノをプレイし、Christinaと一緒にタップも 踊ったのだそうで、パフォーマンス後にセント・ルナティックスのマーフィー・リーは、「最高にホットだった!」と絶賛していたといいます。
 カニエ・ウェストは、ゴスペル・コーラス隊と共に「ジーザス・ウォークス」のパフォーマンスを披露。これに続き、メドレー形式で「スルー・ザ・ワイヤー」をプレイしました。この曲にはChaka Khanの歌がサンプリングされているのですが、この日は本物のChaka Khanが登場。観客はこの大物ゲストに驚いていたのだそうです。
 フーバスタンクは、「ザ・リーズン」のパフォーマンスを披露。数少ないロック・アーティストということで、観客を巻き込んだエネルギッシュなライヴを行ないました。
 他に、Alicia Keysのパフォーマンスには、彼女のアイドルであるスティーヴィー・ワンダーがゲスト参加。そして、この2人にLenny Kravitzが加わると、スティーヴィーの名曲「ハイアー・グラウンド」がプレイされました。

■ダブル・プラチナム・ディスクを贈呈される

『2004 MTV Video Music Awards』授賞式(8月29日に開催)に出席するため、フロリダ州マイアミに滞在していたフーバスタンクが、8月26日にディナー・パーティを開催し ました。市内にある日本食レストラン『Nobu』で開催されたこのパーティには、クリスティーナ・ミリアンも出席。この席上メンバーには、アルバム『ザ・ リーズン』のダブル・プラチナムを記念したディスクが贈呈されています。

2004/09/01更新


■初のゴールドまたはプラチナム・ダウンロードに認定

 現在、全米レコード協会(RIAA)は、アルバムのセールスに対してゴールドやプラチナムの認定を行なっていますが、今後、曲の正式ダウンロード購入に 対しても、同様の認定を行なうと発表しました。10万ダウンロードされた曲がゴールド、20万ダウンロードされた曲がプラチナムに認定されるのだそうで す。なお、初のゴールドまたはプラチナム認定アーティストの発表は、8月30日にマイアミで開催されるセレモニーで行なわれるそうで、フーバスタンク、ブ ラック・アイド・ピーズ、ジェイ・Z、ノー・ダウトがこの中に含まれているということです。フーバスタンクは、このセレモニーに出席する予定になっていま す。

2004/08/27更新


■クリスが『サマーソニック 04』の感想を語る

 先頃開催された『サマーソニック 04』で、熱狂的なライヴを披露してくれたフーバスタンク。このライヴについてクリス・ヘッスが、次のようにコメントしました。「『サマーソニック 04』のオーディエンスは、今まで僕達がプレイしてきた中で、最も素晴らしいオーディエンスだった。最初の曲から最後の曲まで熱狂的で、ただボーっと立っ て観ているオーディエンスなんて1人もいなかったんだ。僕の人生の中で忘れられない瞬間の1つになった。"今、自分がここで経験していることが信じられな い"と思って、自分の頬をつねってみたくらいだよ。これは、ミュージシャンなら誰もが夢見る瞬間だと思うね。」

2004/08/20更新


■『2004 MTV Video Music Awards』2部門にノミネート

 米MTVが主催する『2004 MTV Video Music Awards』のノミネーションが、7月27日に発表され、フーバスタンクの「ザ・リーズン」がBest Group VideoとBest Rock Videoの2部門にノミネートされています。なお、本年度最多ノミネートはジェイ・Zの6部門です。
 8月29日にマイアミのAmerican Airlines Arenaで開催される授賞式(NY、LA以外では初開催)の模様は、同局を通じて全米に生中継される予定で、すでにフーバスタンクとカニエ・ウェストの ライヴ・パフォーマンスが決定しています。

2004/07/30更新


■コンテストのウィナーが「セイム・ディレクション」のPVを制作

 先頃、アルバム『ザ・リーズン』収録の「セイム・ディレクション」のPVを2種類のヴァージョンで制作したフーバスタンク。そ のうちの1本は、今春彼らが米MasterCardとのタイアップにより行なったコンテストのウィナーのファンが手掛けた作品となりまし た。このPVには、フーバスタンクに以前在籍していたという設定の架空のメンバー"テッド"が登場。幼なじみのトライアングル ・プレイヤーのテッドは、芸術性の違いからバンドを脱退しましたが、25歳になった今でもフーバスタンクに未練が残っており、 自宅のガレージにバンドのメンバーを演じるためのジオラマを作る、という奇抜な内容になっています。フーバスタンクは、テッ ドが作ったこの実物大のジオラマで、パーティ&パフォーマンスを行なうのだそうです。

2004/07/23更新


■シングル「ザ・リーズン」が全米チャートで2位を獲得

 6月19日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、フーバスタンクの最新シングル「ザ・リーズン」が2位を獲得しました。このシングルは、先週の5位から3ランク・アップ。ロック曲が2位を獲 得したのは、'02年3月のLinkin Parkの「In The End」以来の出来事となっています。ここ数年間は、R&B/ヒップホップ以外の曲が全米No.1を獲得したことがないだけに、早くも来週の チャート動向に注目が集まっています。また、同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)では、フーバスタンクの最新アルバム『ザ・リーズン』が6位をキープしています。

2004/06/11更新


■『2004 Teen Choice Awards』にノミネート

 アメリカのティーン雑誌『Teen People』が主催する『2004 Teen Choice Awards』のノミネーションが発表され、フーバスタンクが音楽部門のChoice Music : Rock Groupでノミネートされました。このアウォーズは、音楽、映画、TV、スポー ツ界で活躍した人々を称えるためのもので、受賞者は一般投票により選出されます。授賞式は8月8日にロサンゼルスで開催される予定です(この模様は、11 日にFOXテレビを通じて全米に放映)。

■シングル「ザ・リーズン」がUKチャートの12位に初登場

6月6日付のUK総合シングル・チャートで、フーバスタンクのニュー・シングル「ザ・リーズン」が12位に初登場しました。

2004/06/09更新


■ついにアルバム、シングルが同時全米トップ5を飾る

 5月29日付のビルボード誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、フーバスタンクの最新アルバム『ザ・リーズン』が、先週の6位から5位に1ランク上昇しました。先週1週間のセールスは約8万枚を記録してい ます。そして、同誌総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)では、タイトル・トラックのシングル「ザ・リーズン」が、先週の8位から5位に3ランク上昇。つまり、ついにトップ5入りを果たしたわけです。ま た、シングル「ザ・リーズン」は、同誌Top 40 Mainstream Chartで、先週の3位から3ランク上昇してNo.1を獲得。この曲は、すでにModern Rock Tracks ChartでもNo.1を獲得していますが(4月17日付)、この両チャートでのNo.1獲得記録は、昨年のEvanescenceの「Bring Me To Life」以来、約1年ぶりのこととなります。

2004/05/21更新


■ダグラスは、毎日のように頬をつねって成功を実感

 5月20日、UKのシェフィールド公演を皮切りに、ヨーロッパ・ツアーをスタートするフーバスタンク。この直前に彼らは、短期間の休暇(今年初めての数 日間の休暇)を過ごしていましたが、ダグラス・ロブは大好きなロサンゼルス・レイカーズ(NBA)のプレイオフ・ゲームをテレビで見て過ごしていたという ことです。そんな彼は、まるでジェットコースターに乗っているかのような、現在のバンドの成功を楽しんでいるそうで、毎日のように頬をつねって、この成功 が現実であることを確かめているのだとか。「今までの人生の中で、最もグレイトな時間を過ごしている」と語っています。

2004/05/19更新


■アルバム&シングル共に再び全米チャートを上昇中

 5月22日付のビルボード誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、フーバスタンクの最新アルバム『ザ・リーズン』が、先週の7位から再び上昇し、6位にランクインしました。先週1週間のセールスは9万 1000枚以上を記録しています。また、同誌総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)では、タイトル・トラックのシングル「ザ・リーズン」が、先週の10位から上昇して8位を獲得しています。

2004/05/14更新


■超人気ドラマの最終回で「ザ・リーズン」が挿入歌として使用される

 5月6日に記録的な高視聴率(NFLスーパーボウルに次ぐ年間第2位)で最終回を迎え、10年間の歴史に幕を閉じたアメリカNBCテレビの超人気コメ ディ・ドラマ『フレンズ』。この最終回で、フーバスタンクの「ザ・リーズン」が挿入歌として使用されました。

■映画『Spider-Man 2』のサウンドトラックに曲を提供

 アメリカで6月22日にリリースされる映画『Spider-Man 2』のサウンドトラックに、フーバスタンクが曲を提供しました。映画は6月30日から全米公開される予定です。

■米テレビ音楽番組『Pepsi Smash』への出演が決定

アメリカのテレビ局WBがプライムタイムに放映する音楽番組『Pepsi Smash』のセカンド・シーズンの出演ラインナップが発表され、フーバスタンク、リンプビズキット、カウンティング・クロウズ、ニュー・ファウンド・グ ローリー、スティング、BLINK 182、ブラック・アイド・ピーズ、マリオ・ワイナンズ、ルーニーの出演が決定しました。この番組は、ロサンゼルスのHollywood Studioなどで収録された、各アーティストのライヴ・パフォーマンスを放映するもので、第1回目となる5月27日放映分には、フーバスタンク、リンプ ビズキット、カウンティング・クロウズなどが出演する予定です。なお、番組内では"Smash Off"と題された人気投票が行なわれ、最も得票数を集めたアーティストは、番組の最後に2曲目のパフォーマンス映像を流すことができるのだそうです。

2004/05/12更新


■ニュー・シングルが全米チャートのトップ10入り

 5月15日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、フーバスタンクのニュー・シングル「ザ・リーズン」が10位を記録しました。この曲は、先週の13位から3位上昇。フーバスタンクにとって は、(同チャートで)初のトップ10入りシングルとなりました。同誌Hot Digital Tracks Chartでは、この曲は3週連続でNo.1を達成。また、この曲のビデオ・クリップは、米MTVで最もプレイされているビデオ・トップ10の中の1本に なっています。
 なお、アルバム『ザ・リーズン』は、5/15付ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で先週の5位から7位になっています。

■ヨーロッパ・ツアー前に短期間のオフを満喫中

 『MTV Campus Invasion Tour』での全米ツアーを、大成功のうちに終了したフーバスタンク。現在彼らは、ヨーロッパ・ツアーがスタートするまでの数週間のオフを楽しんでいるよ うです。クリス・ヘッスの話によると、『MTV Campus Invasion Tour』に彼は初めてバイクを持って行っていたのだとか。というのも、ツアーでは、常にツアー・バスかホテルの部屋の中に居る生活が続くため、コンサー ト会場のある街をバイクで走り回って気分転換し、退屈をしのいでいたのだそうです。

■ニュージャージー州でラジオ局主催のフェスティバルへの出演が決定

 6月18日にニュージャージー州カムデンのTweeter Centerで開催されるフェスティバル『Y100 FEZtival 2004』に、フーバスタンクとニュー・ファウンド・グローリーが出演することに決定しました。地元のラジオ局Y100が主催するこのフェスティバルには他に、The Strokes、The Darkness、Cypress Hillなどが出演する予定になっています。

2004/05/07更新


■『ザ・リーズン』が、全米アルバム・チャート3位に驚異的な急上昇

 5月1日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、フーバスタンクの最新アルバム『ザ・リーズン』が3位を獲得しました。このアルバムは、先週の18位から、なんと15位も急上昇! 今週の "Biggest Gainer"となっています。セールスのほうは、先週1週間に74,000枚以上を記録。リリース以来、19週間のトータル・セールスは67万枚を記録 しました。また、出荷枚数はすでに100万枚を突破し、プラチナ・ディスクに認定されています。同誌は、この驚異のチャート・アクションは、シングル 「ザ・リーズン」のヒット、現在行なっている全米ツアー(MTV Campus Invasion Tour)、現在放映されているVISAカードのCM(フーバスタンクの楽曲を使用)の3つが効果的なプロモーションになったと分析しています。一方、シ ングル「ザ・リーズン」のほうも、ビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、先週の19位から14位に、5位上昇しています。

■ダグラスが「ザ・リーズン」について語る

 フーバスタンクのダグラス・ロブ(vo)が、現在ヒット中の最新シングル「ザ・リーズン」を最初に聴いた時の衝撃について語りました。「最初にダン(・ エストリン/g)がこの曲のアイディアを俺に聴かせた時、まるで稲妻に打たれたかのような感覚になったんだ。ギターのメロディが、ヴォーカルのメロディみ たいな感じで、『このメロディは俺に歌わせてくれ。お前は別のメロディをやれよ』って言いたくなった。実はこの曲に合わせて、『スタンド・バイ・ミー』 (Ben E. Kingの名曲)を歌うこともできるんだ。ギターのコード進行自体は、ほとんど一緒なんだよ。」

■『2004 California Music Awards』にノミネートされる

 『2004 California Music Awards』のノミネーションが発表され、フーバスタンクがOutstanding Rock Album(『ザ・リーズン』)にノミネートされました。このアウォーズは、地元出身(もしくは在住)のアーティストを称えるためのもので、授賞式は6月6日にカリフォルニア州オークランドのOgawa Plazaで開催される予定です。

2004/04/23更新


■「ザ・リーズン」が『Modern Rock Tracks Chart』でNo.1を獲得

 4月17日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、フーバスタンクの最新アルバム『ザ・リーズン』が、先週の25位から19位に6ランク急上昇、再びトップ20入りを果たしました。これは、シ ングル「ザ・リーズン」のヒットと、現在行なっている『MTV Campus Invasion Tour』の成功が影響した結果となっています。また、同誌『Modern Rock Tracks Chart』では、シングル「ザ・リーズン」が先週の2位から、ついにNo.1の座を獲得。総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)でも、先週の31位から23位に8ランク急上昇しています。

2004/04/09更新


■「ザ・リーズン」が"Modern Rock Tracks Chart"で2位に上昇

 4月10日付のビルボード"Modern Rock Tracks Chart"で、BLINK 182の「アイ・ミス・ユー」(『blink 182』収録)が2週連続No.1を獲得しました。また2位には、フーバスタンクの「ザ・リーズン」(『ザ・リーズン』収録)がランクイン。先週の4位から2位に上昇しました。

2004/04/02更新


■アルバム『ザ・リーズン』全米チャートを再上昇中

 昨年発売したアルバム『ザ・リーズン』のタイトル曲が全米のCHRラジオ・チャートを上昇中のフーバスタンク。それに伴い、アルバムのセールスも伸びており、4月3日付ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、先々週が55位、先週38位から今週のは25位に浮上してきています。

2004/03/26更新


■米MasterCardとのタイアップによるコンテストを発表

 フーバスタンクが、アメリカのMasterCardとのタイアップによるコンテストを発表しました。現在MasterCardでは、"プライスレス"と 銘打ったキャンペーンを展開中ですが、この一環として、指定の方法でクレジットカードを申し込んだ大学生に"お金では買えない貴重な体験(職業見習い)" を抽選でプレゼントしています。フーバスタンクは、全16人の学生を、ロサンゼルスで行なわれる予定の次のビデオ・クリップ撮影のプロデューサーに起用す ると発表。つまり学生達は、プロの撮影スタッフと共に、本格的なビデオ制作を行えるというわけです(対象はアメリカ在住者のみ)。

2004/03/03更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK