BIOGRAPHY

平原綾香

平原綾香_Prayer _A写_SS

1984年5月9日 東京生まれ

2003年12月17日にホルストの組曲『惑星』の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でデビュー。


2004年の日本レコード大賞新人賞や、2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ、様々な賞を獲得。

 

その後も、ドラマ『優しい時間』(フジテレビ系)主題歌『明日』、NHKトリノオリンピック放送テーマ・ソング『誓い』、ドラマ『風のガーデン』(フジテレビ系)主題歌『ノクターン』を歌い、同ドラマに女優として出演。

 

2009年にリリースした全曲クラシック曲のカヴァーアルバム「my Classics!」は「第51回輝く!レコード大賞」で優秀アルバム賞を獲得。その活動が高く評価され、2010年「第1回岩谷時子賞」において奨励賞を受賞。2011年「平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞。また、NHK朝の連続テレビ小説『おひさま』主題歌『おひさま~大切なあなたへ』、2012年にはNHK総合テレビ『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』のテーマ曲『スマイル スマイル』をリリース。

2013年3月、NHKBSプレミアムドラマ『ラスト・ディナー』では、ゲストの思い出の名曲を毎回ドラマのエンディングで歌う“レストランの専属歌手”役として、全8回に出演。

 

2013年ユニバーサルミュージックに移籍し、2013年12月17日デビュー10周年を迎えた。

 

2014年3月より「オペラ座の怪人」の続編ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」でクリスティーヌ・ダーエを演じた。

また、「昭憲皇太后百年祭」を記念して、明治神宮境内本殿に於いて開催された「昭憲皇太后基金チャリティ奉納演奏」で歌唱を行った。今回の演奏規模・映像収録が本殿内で行われることは、明治神宮の長い歴史の中で初となる記念すべき奉納演奏である。

 

2015年5月「サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版」で、主人公マリア役の吹き替えを担当。映画館で吹き替えが上映されるのは初めてのことである。

 

今までに日本武道館公演(2006年)を含む10度の全国ツアーを行っている。

6月より、11度目となる24都市30公演を巡る全国ツアーがスタート。

 

デビュー以来、シングル31枚、デュエットシングル1枚、カヴァーアルバム、ベスト盤を含む16枚のアルバムを発表。

 

父はサックス奏者の平原まこと。

祖父はジャズトランペッターでホットペッパーズの平原勉。

 
 
 

facebook