NEWS

LIVE

5/21開催「第4回マキシム・ヴェンゲーロフ フェスティバル2016」出演!

マキシム・ヴェンゲーロフ(ヴァイオリン)との共演
グリモーとヴェンゲーロフの世界初共演が日本だけで実現。

デュオで2曲のソナタ、そしてコンチェルトの夕べでは一夜でバッハとラヴェルの2曲を披露!
http://flagshipjapan.wix.com/tokyo

第4回マキシム・ヴェンゲーロフ フェスティバル2016
ヴェンゲーロフ&グリモー デュオ・コンサート

○2016年5月21日(土) 14:00
東京オペラシティ・コンサートホール
・ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ ト長調 作品77
・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ト長調 作品78 
・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティ―タ 第2番
・イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番「バラード」
・エルンスト:夏の名残のバラ(庭の千草)
問合:フラッグシップ・ジャパン 050-3633-6951

NEWS一覧に戻る

 
 
 

INFORMATION

『野生のしらべ』エレーヌ・グリモー著/北代美和子訳/1785円(税込)
ランダムハウス講談社より発売中!

音楽は私を目覚めさせ、私を救った――。
小さな肉体を突き破ろうとする強烈な自我をもてあました少女時代、人生を決定づけたピアノとの鮮烈な出会い、そして、第二の誕生ともいえるオオカミとの邂逅……。今日までの思索を、繊細かつ哲学的に綴った珠玉の自伝。