BIOGRAPHY

2002年、TV東京「ASAYAN」超歌姫オーディションにて約2万人の中、グランプリに輝き、勝又亜依子『Keep On Your Side』でメジャーデビュー。 その後、ahhco (アーコ)に改名し、05年アルバム 『made in love』をリリース。

ライブ中心に活動を続ける中、10年、ソロプロジェクト【Heartbeat(ハービー)】を始動。話題のコラボユニット、mc2の楽曲「サヨナラアリガトウ」に人気歌手JAY'EDと共に抜擢され、配信大ヒットを記録。続いて、遊助(上地雄輔)の配信シングル「船上の音楽団」にもゲストボーカルとして迎えられ、遊助の横浜スタジアム公演にも出演。その後、mc2とシングル「ユメノカケラ~Pieces of a dream~」で再コラボ。この曲も、同じ「ASAYAN」出身、ケミストリーの「PIECES OF A DREAM」のアンサーソングとして話題を呼ぶ。

そして11年、再び遊助のツアーで日本武道館・大阪城公演にゲスト出演する一方、待望の2作連続・配信シングルを発表。

第1弾は、あのMonicaの名曲を、DJ Hasebeのプロデュースのもと、『もう一度~Before you walk out of my life~』として日本語カバー。iTunes R&Bチャート第1位、レコチョクスタッフが選ぶ年間R&B第2位に輝く。続くシングル『Jumpin'』 と共に現在ロングヒット中。

2012年に入り、DJ CELORYの大人気コンピシリーズ「BON-VOYAGE LOVERS」のアルバムリード曲に、BONNIE PINKの「A Perfect Sky」をレゲエアレンジでカバーする等、多数の客演で注目がます中、遂に『もう一度〜』に続く、90's洋楽R&B名曲日本語カバーシリーズ第2弾『CAN WE TALK~声を聴かせて~』を、今度はあのDJ WATARAIとダッグを組んでリリース!早くもレコチョク・クラブで1位を獲得し、話題が沸騰!

2013年、満を持してユニバーサル シグマ サテライトより、90's洋楽R&B名曲日本語カバーの人気シリーズが6か月連続で配信リリースが決定!グランプリを獲得してから早11年、今、不屈の歌姫がシーンに戻ってくる!