NEWS

TOPICS

みんなの「絆」エピソード 公開!!!

たくさんの応募ありがとうございました。応募された中からエピソードをご紹介します!!!

 

福井県の中学3年生より

【絆エピソード】

 今は中学3年で部活を引退しましたが、ソフトボール部に所属していて2年生の秋に利き手の中指を脱臼してしまい、人生初の手術を受けました。その指を突き指してしまったら使えなくなるよえな状況だと言われ、毎日24時間気を張って指を守っていたのでピリピリしていました。そして何より大好きなスポーツができなくて辛かった当時監督からは私をレギュラーから外す話を持ち出されやるせない気持ちでいっぱいで、医者からも「成長期が終わったってしまっているから指はまっすぐにならない」と言われていました。そんな時私でもできるトレーニングのメニューをチームメイトが考えてくれて、何もかも諦めてしまっていた私の心に火をつけてくれました。「あのトレーニングは転ぶと危ないからこんな感じに変えてみた!」って言ってくれて一緒にトレーニングをしてくれました。諦めるのはやめようって思いました。「みんながこんなに私のために頑張ってくれてるんだから私が諦めちゃダメだ!」って。

冬のオフシーズンの間ソフトボールをすることは不可能に近かったのに指が治ると信じてトレーニングを続けました。ずっと、ずっとみんなで指が治ると信じて…。私は3年生になりました。春の大会でレギュラーとして出場出来ました!みんなに「リハビリが辛い。もうレギュラーなんてなれないからリハビリなんかやってても意味無いよね?」なんて弱音をはいた時は必死に「大丈夫や!絶対治る!信じて頑張らな!美羽がレギュラーじゃないと勝てないよ」って慰めてくれました。そんな時あるメンバーがハジ→の逆転満塁ホームランを聴かせてくれました。みんなとハジ→のおかげでまた信じて頑張ろうって思えました。リハビリも頑張って、トレーニングも頑張って自分の治癒能力を信じてオフシーズンを終えました。春の大会では県ので1番強いチームを倒し、部の目標であった「県大一勝」が達成できました。私の怪我をきっかけにチームの絆が今まで以上に深まりました!私たちの最後の夏の大会では「県大一勝」を大きく上回り準優勝でした!この結果は部の歴史を塗り替えるくらいの結果でした!

 

<中略>

 

今こうして振り返っていると幼児の頃から小学校、中学校と同じメンバーの私たちは絆は本当に深いなって思います。どのこ誰よりも私たちの絆は深いんじゃないかな?って思ってしまうくらいです。今ではどの指が脱臼した指かわからないくらい真っ直ぐな指になりました!

 

【絆を感じたお相手へのメッセージ】

 長い間私を励まし続けてくれてありがとう!心から感謝してます!脱臼した時の試合は9人しかいなくて私が出なかったらし相手ができないからって試合してたよね。あの時はみんな突き指かと思ってたね。3日後市の小さな整骨院に行ったら「こりゃー手術するかもね」って言われて次の人すぐに手術をしたね。手を包帯でぐるぐる巻かれてドラえもんの手?って思ったでしよ?(笑)みんながすごい心配してくれて涙目になって励ましてくれて本当に元気が出ました!今度メンバーの誰かに辛いことや困ったとこがあったら次は私が支えになるからね!

Image

 

 

NEWS一覧に戻る