BIOGRAPHY

ハジ→Profile

2005年、地元仙台にて歌い手”HAZZIE”としての初舞台を踏む。 以後、市内のCLUBを中心にLIVEを重ね、着実にその知名度を上げていった。今や日本最大級のMCバトルと称されるULTIMATE MC BATTLEでは2007年大会の仙台予選でBEST8まで残るなど、さまざまな大会 / コンテストでも好成績を修めた。

2010年1月より、九州男、C&Kを擁するNSV(ニュースタイルヴィジョン)に所属。同時にアーティスト名をHAZZIEから”ハジ→”へと改名。ライブ活動を行う一方、YouTube自身の楽曲『おまえに。』の歌詞付き手作り動画をアップロードしたところ口コミで話題になり、リリースが決定。

2010年12月にデビュー作となるミニアルバム『ハジバム。』を全国のTSUTAYA、Wonder GOO限定で先行リリースするや、品切れの店舗が続出。好評により2011年1月より全国デビューが決定、デビュー作『ハジバム。』は累計50,000枚のセールスを上げる大ヒットとなった。

着うた * iTunes等のデジタル配信でも 収録曲『おまえに。』 と『指輪と合鍵。feat. Ai from RSP』 がレコチョククラブうた / クラブフルやiTunesジャンル別チャートで立て続けに1位を獲得。

2011年4月、ダブルAサイドシングル 『春色。/証。』 をリリース。 (※オリコン総合デイリーチャート37位)

2011年6月、自身初の全国ツアー 「”ハジ→めまして” ツア→2011」を開催。新人のツアーにもかかわらず各地でソールドアウトととなり話題を呼んだ。

2011年8月、セカンドミニアルバム『ハジバム2。』をリリース。発売日(8/3)付のオリコン総合デイリーチャートで22位にチャートイン。

2011年12月、デビュー曲『おまえに。』が2011年度レコチョク・クラブフルサイトの年間ダウンロードランキングで1位を獲得したことが発表され、話題となる。また、『ハジバム。』がiTunesのブレークスルーアルバムに選出される。

2012年1月から、人生二度目の全国ツアー「2012年 “ハジ→まりました” ツア→」を開催し、大成功のうちに幕を閉じた。

2012年4月、セカンドシングル「ずっと。」をリリース。

先行配信から話題を呼び、レコチョク総合チャート7位(3/22)、レコチョククラブフル月間1位(3月度)、iTunes総合チャートで4位(3/20)にランクイン。

4月に入り限定盤CDをリリースし、こちらもオリコン総合チャートデイリー16位(4/11)、オリコンインディーズチャート(シングル/週間)1位(4/23)を獲得。USENインディーズ総合チャートでも1位を獲得している。(4/25)

また、同時期に客演参加したSA.RI.NA「赤い糸 feat. ハジ→」も話題となり、レコチョク総合ウィークリーチャートで1位を獲得した。(4/24)

2012年7月、新曲「あなた。」を配信リリース。iTunes総合チャート3位(7/5)、レコチョク総合ウィークリーチャート2位を獲得(7/10)

そして2012年8月、待望のサードミニアルバム「ハジバム3。」をリリース。自身最高位となる、オリコン総合アルバムウィークリーチャートで初登場9位(8/20付)を獲得し。発売日にはiTunes Music Storeの総合アルバム・チャートでも初登場2位。インディーズの新人の快進撃が話題をよんだ。

また、アルバム収録曲の「our days。 ~僕らの日々~」も口コミで話題となり、アルバム発売から1ヶ月たった9/8更新のUSEN週間HIT J-POPチャートで6位を獲得している。

2012年10月からは初のワンマンツアーを開催、全7公演のチケット全てSOLD OUTという記録を叩きだした。

2013年3月、待望の3rdシングル「Only One。」のリリースが決定。

10000%現場叩き上げの圧巻のLIVEパフォーマンスと「ラップするように歌い、歌うようにラップする」 ハジ→のスタイルは、まさに唯一無二のハジ→ワールド。

「シンガーソング・エンターテイナー」 を自称するにふさわしいアーティストである。