BIOGRAPHY

”その瞬間、世界はグリフィンを知る”

グリフィン良質なメロディーと共に多彩な楽器を操るダンス・ミュージック界に突如現れた超新星グリフィンことダン・グリフィス。

マルーン5「Animals」やイヤーズ&イヤーズ「Desire」のリミックスにより早くから
その類まれな才能を世に知らしめてきたプロデューサー。

世界デビューとなったSnowGlobeミュージック・フェスティバルでは幼少期から始めた確かなスキルを持つギター、ピアノに加えドラムパッド、シンセサイザーを屈指した圧巻のライヴ・スタイルに世界中が度胆を抜かれた。
その勢いのまま行われたロサンゼルス、ニューヨーク公演のチケットは即完。

公演の最後にプレイされた彼のオリジナル・ソング「Heading Home feat. Josef Salvat」は瞬く間にスポティファイのグローバル・バイラル・チャートにて1位を獲得し、その後1週間で新人アーティストとしては異例の100万回再生を記録した。

次世代のダンス・ミュージック界のトップスターへの道を登り始めたグリフィンは2016のウルトラジャパンで待望の来日を果たす。
メイン・ステージでの圧巻のパフォーマンスの興奮冷めやらぬまま2017年4月に行われるEDCジャパンにて2年連続となる来日が決定。