Biography

イギリスのマンチェスターで結成されたピアノ・トリオグループ。
メンバーはマンチェスターのロイヤル・ノーザン・カレッジ・オブ・ミュージックで音楽を学んだピアニストのクリス・アイリングワース、ベーシストのニック・ブラッカ、ドラマーのロブ・ターナーの3人からなる全員まだ20代のグループ。ジャズをベースにクラシックやブライアン・イーノ、ジョン・ケージといった現代音楽から、エイフェックス・ツイン、ジョン・ホプキンス、アンダー・ワールド他、ポストロック、テクノ、ダブステップ等からの影響を受けつつ、独自のサウンドを構築。今までに地元マンチェスターのインディーレーベルより2枚のアルバムを発表。2014年に2枚目のアルバム『V2.0』が、ブラーのデーモン・アルバーンのソロアルバムなどと共にマーキュリー・プライズにノミネートされ一気に注目を集める中、2015年春にBlue Noteと契約。イギリス国内だけでなくヨーロッパ各地でのツアーも軒並みソールド・アウトするなど、今最も勢いのある新世代ピアノトリオ。