NEWS

TOPICS

2007年のニュース


■サマソニ07のライブ音源着うたフル(R)、10月31日からDocomoユーザーへ無料配信!
 サマーソニック07の東京公演で演奏された、ザ・フラテリスの「気取りやフラッツ(Flathead)」が、無料でダウンロード出来る!
Docomoユーザーの方で、着うたフル(R)対応端末をお持ちの皆さまに、早い者勝ちでこのライブ音源の着うたフル(R)を無料ダウンロードのチャンス!
数量限定なので、本当に早い者勝ちです!!
下記のURLに携帯電話からアクセスして下さい。
http://www.napster.jp/m/iguide/fes/index.xhtml

2007.10.30更新



■英Xfm局の10周年を記念するコンサート・シリーズへの参加が決定

 英ラジオ局、Xfmの10周年を記念するコンサート・シリーズの一環として、ザ・フラテリス、カイザー・チーフス、クラクソンズ、レイザーライトがコン サートを開催すると発表されました。このコンサート・シリーズは、各アーティストが小さな会場でコンサートを行なうもので、ザ・フラテリスは8月30日、 カイザー・チーフスは9月23日、クラクソンズは11月8日にコンサートを開催する予定になっています(会場は追って発表)。また、レイザーライトは、日 程&会場とも近々発表されるということです。

2007.07.13更新



■スコットランド恒例フェスティバル『T In The Park』に出演
 7月8日にザ・フラテリスが、スコットランド恒例の大規模フェスティバル『T In The Park』のメイン・ステージに出演しました。彼らは、以下の曲目でプレイしたそうです。
1. ベイビー・フラテリ 2. エヴリバディ・ノウズ・ユー・クライド・ラスト・ナイト 3. 気取りやフラッツ 4. ヴィンス・ザ・ラヴァブル・ストーナー 5. ホィッスル・フォー・ザ・クワイア 6. カントリー・ボーイズ&シティ・ガールズ 7. ドッグインアバッグ 8. オレ・ブラック・アンド・ブルー・アイズ 9. ヘンリエッタ 10. フォー・ザ・ガール 11. チェルシー・ダガー 

2007.07.11更新



■なんと、単独公演が決定!!
 3月のソールド・アウト公演がドラマーのミンツの病気により、ジョンとバリーの2人によるアコースティック・パフォーマンスになってしまったことはファ ンの記憶にも新しいところ。会場に訪れたファンも悔しいやら、貴重な体験をしたやら、なんとも表現し難い気持ちに陥ってしまったのである。

サマーソニック07への出演も嬉しいニュースだったが、ファンのみんなが待ち望んでいたのが小さい会場での単独公演だろう。そう、その公演が急遽決定したんです!!ザ・フラテリスの大ファンだという人、気になってしょうがないっていう人、この機会は見逃せません!

【 単独公演詳細 】
2007.8.13(月)東京 渋谷AX
open18:00/start19:00
¥6,000(税込/1F立見/2F指定)
■一般プレイガイド発売■7/14(土)
■問■クリエイティブマン 03-3462-6969

2007.07.03更新



■David Beckhamのオフィシャル・ソング録音の依頼を拒否
 ザ・フラテリスが、サッカー界のスーパースター、David Beckhamのオフィシャル・ソング録音の依頼を断っていたことが明らかになりました。この曲は、David Beckhamの新たな移籍先、ロサンゼルス・ギャラクシーでの初試合(7月)で使用されるものだったそうで、彼らはBeatlesの名曲「Hello Goodbye」をカヴァーするよう依頼されたといいます。この件についてジョン・フラテリは、「そんなことをしたら、信頼を失ってしまう。もちろん、注 目は浴びるだろうけどね。自尊心は失いたくないよ」とコメントしています。
2007.06.15更新



■UK恒例『2007 Glastonbury Festival』への出演が決定
 UK恒例『2007 Glastonbury Festival』の出演ラインナップが正式発表され、ザ・フラテリス、ビョーク、ルーファス・ウェインライト、ダミアン“ジュニア・ゴング”マーリー、 ザ・キラーズ、ダーティ・プリティ・シングス、クラクソンズ、ザ・フー、カイザー・チーフス、ジェイムス・モリソン、MIKA、ザ・ホラーズ、ノイゼッツ の出演が決定しました。今年の『Glastonbury Festival』は6月22~24日の3日間にわたり開催される予定で、出演アーティストは200組以上、観客は過去最高となる約17万7500人の動 員が見込まれています。各アーティストの出演スケジュールは以下の通りです。
<6月22日>
ザ・フラテリス:Pyramid Stage(Main Stage)
ビョーク:Other Stage/ヘッドライナー
ルーファス・ウェインライト:Other Stage
ダミアン“ジュニア・ゴング”マーリー:Jazz World Stage/ヘッドライナー
<6月23日>
ザ・キラーズ:Pyramid Stage(Main Stage)/ヘッドライナー
ダーティ・プリティ・シングス:Pyramid Stage(Main Stage)
クラクソンズ:Other Stage
<6月24日>
ザ・フー:Pyramid Stage(Main Stage)/ヘッドライナー
カイザー・チーフス:Pyramid Stage(Main Stage)
ジェイムス・モリソン:Pyramid Stage(Main Stage)
MIKA:Other Stage
ザ・ホラーズ:John Peel Stage
ノイゼッツ:John Peel Stage

2007.06.06更新



■英BBC Radio 1主催の恒例フェスティバル『Big Weekend 2007』への出演が決定
 英BBC Radio 1が主催する恒例フェスティバル『Big Weekend 2007』に、シザー・シスターズ、レイザーライト、ザ・フラテリス、カイザー・チーフス、MIKA、リアーナ、クラクソンズが出演すると発表されまし た。5月19~20日にプレストンのMoor Parkで開催されるこのフェスティバルには他に、Kasabian、Stereophonics、The View、Bloc Partyなど、50組以上のアーティストの出演が決定しています。シザー・シスターズ、レイザーライト、ザ・フラテリスは19日のメイン・ステージに、 カイザー・チーフス、MIKA、リアーナ、クラクソンズは20日のメイン・ステージに登場する予定です。

2007.05.02更新



■米フェスティバル『Lollapalooza』への出演が決定
 8月3~5日の3日間にわたり、シカゴのGrant Parkで開催される恒例フェスティバル『Lollapalooza』に、ヤー・ヤー・ヤーズ、スノウ・パトロール、ザ・ルーツ、ザ・ラプチャー、ザ・フ ラテリスが出演すると発表されました。このフェスティバルには他に、Pearl Jam、Daft Punk、Muse、Stooges、Modest Mouse、Patti Smith、Kings Of Leonなど、多数のアーティストが出演する予定になっています。

2007/04/13更新



■40周年を迎えたBeatlesの名作『Sgt. Pepper's』の収録曲をカヴァー
 Beatlesの名作『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』の収録曲を、カイザー・チーフス、ザ・キラーズ、レイザーライト、ジェイムス・モリソン、ザ・フラテリスなどがカヴァー・レコーディングするこ とが明らかになりました。『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』は、今年の6月1日に英リリース40周年を迎えますが、これを記念して、6月2日にBBC Radio 2が2時間の特番『Sgt. Pepper's 40th Anniversary』の放送を決定。各アーティストは、この特番用にレコーディングを行なうそうです。レコーディングには、'67年に使用したものと 同じ、4トラックの機材を使用。当時ロンドンのAbbey Roadで行なわれた、オリジナル・アルバムのレコーディングでエンジニアを担当したGeoff Emerickが、今回のレコーディングも担当するということです。なお、どのアーティストがどの曲をレコーディングするかについては、現時点で発表され ていません。
2007.04.11更新



■ザ・フラテリス、サマーソニック07出演が遂に決定!
 3月に入り初来日公演、「気取りやフラッツ」が使用されたiPod+iTuneのCMが日本で放送されるなど、一気にバンド、楽曲の知名度はアップし、 デビュー作 『コステロ・ミュージック』はオリコン・アルバム総合チャート(4/2付)で15位、なんと洋楽では1位を記録!現在もザ・フラテリス・ファンは増殖 中!!
 バンドとしては不完全燃焼に終わった初来日公演のリヴェンジを果たすべく、夏にサマーソニック07に出演するために戻ってくる。みんなを虜にした“パ ラッパ・ラー・ラー・ラ~”でお馴染みのヒット曲 「気取りやフラッツ」、セルティックス(バンドの地元スコットランドのサッカー・チーム)のファンに愛されアンセムとなっている 「チェルシー・ダガー」を生で体感できちゃいます。
 フェスティヴァル会場に着いたら、まずザ・フラテリスの出演時間をチェック!各自スケジュール調整を!
See you, mates!
http://www.summersonic.com/index.html

2007.03.28更新



■ポリスの全米ツアーのスペシャル・ゲストに抜擢
 5月28日からスタートする全米ツアーのチケット、80万枚以上をすでにソールドアウトにしているポリスが、シカゴとケンタッキー州ルイヴィルでのスタ ジアム公演を追加発表しました。これらの追加公演は、7月5日にシカゴのWrigley Fieldで、14日にルイヴィルのChurchill Downsで開催される予定です。なお、全米ツアーのサポート・アクトは、スティングの息子のバンド、Fiction Planeが務める予定ですが、いくつかの公演には、スペシャル・ゲストとしてザ・フラテリス、マルーン5、Foo Fighters、Sloanなどが出演するということです。

2007.03.23更新



■『SXSW』の一環としてのライヴにザ・フーのピート・タウンゼントが飛び入り
 テキサス州オースティンで開催されている、アメリカ南部最大の音楽コンベンション『SXSW』(South By Southwest)の一環として行なわれたザ・フラテリスのライヴに、ザ・フーのピート・タウンゼントが飛び入りしました。このライヴは、3月16日に 市内のStubb's BBQで開催された米スピン誌のパーティの中で行なわれたもので、ピートの突然の登場に、観客はビックリしていたそうです。ちなみにザ・フラテリスは、 ピート・タウンゼントが所有するスタジオでレコーディングを行なったことがあります。

2007.03.20更新



■英ニュー・シングル「ベイビー・フラテリ」をUSBメモリー・スティックでリリース
 ザ・フラテリスが、デビュー・アルバム『コステロ・ミュージック』からの英ニュー・シングル「ベイビー・フラテリ」をUSBメモリー・スティックでリ リースしました。バンドは、7000本限定でメモリー・スティック形式でのシングルを制作。このシングルは、3月19日からUK国内のHMV各店で発売さ れました。ちなみに、英音楽史上で初めてUSBメモリー・スティックでのシングルをリリースしたのはキーンで、昨年10月に「ナッシング・イン・マイ・ ウェイ」(アルバム『アンダー・ザ・アイアン・シー -深海-』収録)をリリースしています。

2007.03.20更新



■ザ・フラテリス『コステロ・ミュージック』(UICI-1052)ノイズ混入のお詫び
拝啓
 平素は弊社商品に格別のご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび弊社の調査により、発売済みの弊社商品「ザ・フラテリス/コステロ・ミュージック(UICI-1052)」の内、初回生産分につき、マス ターに不具合があった為、8曲目『クリーンピン・アップ・ザ・バックステアーズ』の31秒目からノイズの混入があることが判明いたしました。
つきましては、お手数をお掛けいたしますが、お客様がお手持ちの商品をご確認いただき、対象品をお持ちの場合は、交換(無償)の手続きをお取りいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

◎交換(無償)の手続きなど、詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/fratellis/070308/

対象品をお持ちのお客様を始めとする弊社商品ご愛顧の皆様には大変ご迷惑をお掛けすると共に、弊社商品に対するご信頼を損ねるようなこととなり誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。
何卒、ご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

敬具



2007.03.08更新



■iTunes限定『Live from London』絶賛発売中!
 「iPod+iTunes」TVCMのオン・エアが日本でもスタートし、いよいよ今週初来日公演を迎えるザ・フラテリスの、iTunes限定ライヴ・アルバム『Live from London』が全9曲入り1,050円で絶賛発売中!
 収録曲は以下の通り。
1. Ole Black 'N' Blue Eyes
2. Creepin' Up The Backstairs
3. Vince The Loveable Stoner
4. Flathead
5. Doginabag
6. Henrietta
7. Whistle For The Choir
8. Chelsea Dagger
9. Got Ma Nuts From A Hippie

2007.03.07更新



■3月8日、ザ・フラテリスをサポートしてくれるイベントが決定!
 3月7日に日本盤をリリースし、単独公演を行うザ・フラテリスをサポートしてくれるイベントが決定、緊急告知!
開催日時: 2007年03月08日(木)
開催場所: 東京都 (@渋谷LUSH)
イベント: ALRIGHT vol.11 the Fratellis「Official After Party」

詳細:
東京都渋谷区渋谷1-10-7 グロ-リア宮益坂III B1F
(03-5467-3071,http://www.toos.co.jp/lush/)

feat.
OPEN/START: 23:00pm
Charge:¥1500(W/1Drink)
※ライブチケット半券持参の方はドリンク代(500yen)のみで入場可!

◎DJs
星原喜一郎(soultoday)
神啓文(Getting Better/FREE THROW)
大久保佳幸(HENNY/HAPPY 3rd TUESDAY)
遠藤孝行(Rolling Stone/FREAK AFFAIR)

世界中にハッピーをまき散らす、強力新人フラテリスの来日記念大特集!! 渋谷CLUB QUATTROでの公演を終えた直後、熱気冷めやらぬままオーライ開催です! 今回はUNIVERSAL MUSIC協力の下、オフィシャルのアフターパーティを敢行!皆さん是非遊びにいらしてください!

2007.03.07更新



■『Brit Awards 2007』の影響から全英アルバム・チャートで再度トップ10入り
 2月14日に開催された『Brit Awards 2007』授賞式の影響から、受賞者となったザ・キラーズ、ジェイムス・モリソン、ネリー・ファータド、ザ・フラテリスの最新アルバムが全英アルバム・ チャートで再びトップ10入りを果たしました。2月25日付けの全英アルバム・チャートで、まずザ・キラーズの『サムズ・タウン』が先週の13位から上昇 して6位を獲得。ジェイムス・モリソンの『ジェイムス・モリソン』は8位(先週の10位から上昇)を、ネリー・ファータドの『ルース』は9位(先週の18 位から上昇)を、ザ・フラテリスの『コステロ・ミュージック』は10位(先週の14位から上昇)を獲得しました。なお、ザ・フラテリスの『コステロ・ ミュージック』は、日本で3月7日にリリースされる予定です。

2007.02.28更新



■UKの恒例フェスティバル『V 2007』への出演が決定
 今年で12年目を迎えるUKの恒例フェスティバル『V 2007』に、スノウ・パトロール、ザ・キラーズ、ザ・フラテリス、ジェイムス・モリソンが出演すると発表されました。8月18~19日の2日間にわた り、スタフォードシャーのWeston ParkとチェルムズフォードのHyland Parkで開催されるこのフェスティバルには他に、Foo Fighters、Kasabian、Primal Scream、Babyshamblesなど、多数のアーティストが出演すると発表されています。

2007.02.28更新



■スコットランドの恒例フェスティバル『T In The Park』への出演が決定
 スコットランドで開催される恒例フェスティバル『T In The Park』の出演ラインナップが発表され、ザ・キラーズ、スノウ・パトロール、レイザーライト、シザー・シスターズ、ジェイムス・モリソン、クラクソン ズ、ザ・フラテリスの参加が決定しました。このフェスティバルは、7月6~8日の3日間にわたり(今年から3日間に延長)、キンロス郊外バラドで開催され るもので、各アーティストの出演日程等の詳細は以下の通りです。
ザ・キラーズ:7月7日、Main Stage(ヘッドライナー)
レイザーライト:7月7日、Main Stage
ジェイムス・モリソン:7月7日、Main Stage
クラクソンズ:7月7日、King Tuts Tent
スノウ・パトロール:7月8日、Main Stage(ヘッドライナー)
シザー・シスターズ:7月8日、Main Stage
ザ・フラテリス:7月8日、Main Stage

2007.02.28更新



■3月9日(金)夜、アップル・ストア渋谷店に登場!
 まもなくコンサート来日するザ・フラテリスが、3月9日(金)20:00にアップル・ストア渋谷店に登場、アコースティック・セットによるインストア・ライヴを敢行することが決定した。
 こんな至近距離で彼らのライヴを見られるチャンスはこの日を逃すとまずないであろうことは必至!コンサートに行く人も、コンサートに行けない人もこの日はアップル・ストア渋谷店に直行!

2007.02.27更新



■アイルランドの『2007 MTV Oxegen Festival』への出演が決定
 アイルランドで開催される恒例フェスティバル『2007 MTV Oxegen Festival』に、スノウ・パトロール、シザー・シスターズ、レイザーライト、ザ・フラテリス、クラクソンズが出演すると発表されました。7月7~8 日の2日間にわたり、アイルランドのKildareにあるPunchestown Racecourseで開催されるこのフェスティバルには他に、Muse、My Chemical Romance、Daft Punk、Arcade Fire、Bloc Partyなど、多数のアーティストの出演が決定しています。

2007.02.23更新



■UKのワイト島で開催される『2007 Isle Of Wight Festival』への出演が決定
 UKのワイト島で開催される『2007 Isle Of Wight Festival(ワイト島フェスティバル)』に、スノウ・パトロール、ザ・フィーリング、キーン、ザ・フラテリス、ジェイムス・モリソンが出演すると発 表されました。今年の同フェスティバルは、6月8~10日の3日間にわたり、ワイト島ニューポートのSeaclose Parkで開催されるもので、スノウ・パトロールは8日のヘッドライナーに決定しています。8日には他にザ・フィーリングも出演する予定です。また、キー ンは10日のスペシャル・ゲストに決定。10日には他にザ・フラテリスとジェイムス・モリソンも出演する予定です。

2007.02.21更新



■UK音楽界最大のイベント『Brit Awards 2007』授賞式報告
 2月14日にロンドンのEarls Courtで開催された、UK音楽界最大のイベント『Brit Awards 2007』の授賞式で、ザ・キラーズ、ジェイムス・モリソン、ザ・フラテリス、オルソン、テイク・ザット、ネリー・ファータドが各賞を受賞しました。この うちザ・キラーズは、Arctic Monkeysと並び、最多2部門での受賞。また、テイク・ザットの「ペイシェンス」が受賞した“British Single”部門は、授賞式の生放送中に視聴者からの投票によって受賞曲が決定しました。授賞式は、シザー・シスターズの「ときめきダンシン」のパ フォーマンスでスタート。他に、ザ・キラーズ、スノウ・パトロール、テイク・ザットなどがパフォーマンスを披露しました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<ザ・キラーズ>
International Group
International Album:『サムズ・タウン』
<ジェイムス・モリソン>
British Male Solo Artist
<ザ・フラテリス>
British Breakthrough Act
<オルソン>
International Breakthrough Act
<テイク・ザット>
British Single:「ペイシェンス」
<ネリー・ファータド>
International Female Solo Artist

2007.02.16更新



■英NME誌が主催する『Shockwaves NME Awards 2007』にノミネート
 UKの音楽雑誌NMEが主催する『Shockwaves NME Awards 2007』のノミネーションが発表され、ザ・キラーズが、Arctic Monkeys、Kasabian、My Chemical Romance、Museと並び最多4部門にノミネートされました。加えて、ダーティ・プリティ・シングス、ザ・ホラーズ、クラクソンズが各2部門に、 ザ・フラテリスが1部門にノミネートされています。受賞者は、3月1日にロンドンのHammersmith Palaisで開催される授賞式で発表されます。

 各バンドのノミネート部門は以下の通りです(一般部門のみ)。

<ザ・キラーズ>
Best International Band
Best Album:『サムズ・タウン』
Best Track:「ウェン・ユー・ワー・ヤング」
Best Video:「ボーンズ」

<ダーティ・プリティ・シングス>
Best Track:「バン・バン・ユア・デッド」
Best Music DVD:『Puffing On A Coffin Nail』

<ザ・ホラーズ>
Best New Band
Best Video:「Sheena Is A Parasite」

<クラクソンズ>
Best New Band
Best Track:「Atlantis To Interzone」

<ザ・フラテリス>
Best New Band

2007.01.31更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

THE FRATELLIS 着うた・着うたフル

着うた®・着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30024039/