BIOGRAPHY

Fenix TX


Fenix TXメンバー:
ウィリー・サラザー(Vo, G)
デーモン・デラパズ(DS、G)
アダム・ルイス(B)
ジェームス・ラヴ(G) 
*新しいギターリスト、ジェームスを迎えデイモンがステージ上ではドラムスに専念。
**ジェームス・ラヴが脱退し、クリス・ルイスがギターリストとして加入。
(2002/5/31)


テキサス州ヒューストンで結成。メンバー・チェンジを経ながらバンド活動を続けていた彼等は活動の拠点をサンディエゴに移すと人気は急上昇。BLINK 182、リール・ビッグ・フィッシュ、アンリトゥン・ローらの北米パッケージ・ツアーに参加、デュラン・デュランとの共演するなど大活躍。この活躍がき かっけで97年インディー・レーベルのドライヴ・スルー・レコーズ(Drive Thru Records:現在、MCAとディストリビューション契約を結んでいる)からリヴァーフェニックスとしてデビュー。流通システムの改善、ツアー活動等積 極的に行った結果、シングルの「スピーチレス」、「オール・マイ・フォールト」は多くのリスナーに支持され、全米のラジオ局でヘヴィー・ローテーションを 獲得。「オール・マイ・フォールト」はビデオ・クリップが制作されTVでオン・エアー、更にMTV制作の映画"Jailbait"のサウンドトラックに曲 を提供するなどTVの前の視聴者へ彼らの存在が知れ渡るようになる。アルバムの制作に入ると同時にワープト・ツアーに参加した彼等は99年にセルフ・タイ トル・アルバム『フェニックス★TX』を完成、リリースする。シングル「スピーチレス」はL.A.のラジオ局でもヒットし、遂にメジャーのMCAと契約。 前出のアルバムを新たにリミックスし、新曲を2曲追加し2000年にメジャーからデビュー。その後BLINK 182、バッド・レリジョンのツアーに参加、彼等自身がヘッドライナーを務めるツアー等メキメキ頭角を表す。そして、約1年という短期間でメジャー2作目 を完成、2001年にリリース。ツアーが大好きな彼等は今年もワープト・ツアーに参加、トリも堂々務めるなどステイタスは1年間で一気に上昇。
 
2002/8/20更新