BIOGRAPHY

ET-KING



etking_bio_150629ET-KING -大阪大国町纒屋(おおさかだいこくちょうまといや)-

1999年結成。ボーカルが5人、DJ、そして総合司会(!)という7人のメンバー構成で、大阪は通天閣のすぐ近く大国町を拠点活動中。

ストレートな言葉と力強いメッセージを武器に、レゲエ、HIPHOP、テクノ、ロック、歌謡曲ときには演歌までも取り入れたサウンド・プロダクションで、世代を問わずに支持されるオリジナルなET-KINGワールドを展開。ハッピを身に纏い繰り広げるライブのテーマはズバリ「お祭り」!阪神戦ばりの熱狂と、涙あり笑いありのドラマ、息の合ったステージングは聴覚だけでなく、視覚でも観客を魅了する。

●TENN
トラックメーカー&トータルインフォメーション。カン高い声に高速ラップ、独特のフロウが売り。他のアーティストとの楽曲等、ソロ活動も積極的に行っている。

●BUCCI
ヴァイブスは人一倍高く、独特の声とライブでの存在感は他を圧倒する。親近感溢れる詩の内容は第三者の共感を得る。

●DJ BOOBY
安定したスクラッチを武器にET-KINGのライブをバックから支えている。又、ターンテーブル集団CULT RENGEにも所属している。

●KLUTCH
元レゲエサウンドのセレクター兼MCとしての経験と、低音から高音域までの幅広い音域を武器に、メロディアスなフロウが特徴。

●イトキン
トラックメーカー、プロデューサー、ET-KINGのリーダーであり、楽曲製作、構成の他にも、グラフィティー、彫師、格闘家、整体師等多方面でその才能を発揮している。

●センコウ
わかりやすい言葉選びと組み合わせを巧みに操り、聴いた人の耳に残る詩の内容を追求している。又、ヒューマンビートボックスをこなす。

●コシバKEN
イベントでの総合司会、トータルマイクをこなす、笑いとヴァイブスのナビゲーター。ET-KINGのライブにおいてのパフォーマンスには定評があり、会場に一体感を生み出す。