NEWS

TOPICS

21枚目のスタジオ・アルバム『オールド・ソック』が3月リリース!

UNIVERSAL MUSIC GROUP INTERNATIONALのPOLYDOR LABELよりエリック・クラプトンの21枚目のスタジオ・アルバム『オールド・ソック』がリリース!
アルバムには2曲の新曲とスタンダード・カヴァーが収録

http://content-jp.umgi.net/products/ui/uicp-1153_01_l.jpg?20130220-1833

2013年2月12日 - Universal Music Group International は3月25日(日本盤は3月27日予定)にポリドールより、エリック・クラプトンの新しいスタジオ・アルバム『オールド・ソック』を全世界的にリリースすることを発表(北米を除く)。
Crossroads Guitar Festivalのソールド・アウト、そしてワールド・ツアーの発表に続いて、2010年以来となる彼の21枚目のアルバム『オールド・ソック』がリリースされることが発表された。このアルバムは、エリック・クラプトン、ドイル・ブラムホールⅡ、ジャスティン・スタンレー、そしてサイモン・クライミーによってプロデュース、「エヴリ・リトル・シング」、「ゴッタ・ゲット・オーヴァー」といった新曲2曲を収録しており、クラプトン自身のレーベルBushbranch labelよりリリースされる。

このアルバムは、クラプトンの子供時代から現在に至るまでのお気に入りの楽曲のコレクションであり、かれの膨大な音楽の知識とその愛を浮き彫りにする作品である。レッドベリーからJJ・ケイル;ピーター・トッシュからジョージ・ガーシュウィン;そしてハンク・スノウからゲイリー・ムーアやタジ・マハールなど、クラプトンの豊かな音楽生活に刺激を与えてきたものへの祝福のようなアルバムである。クラプトンは常に素晴らしい楽曲を見分ける卓越した才能と持っており、またそれらを独自の方法で読み取るすべを天賦の才能として持ち合わせている、そしてそれを『オールド・ソック』でも余すところなく発揮している。このアルバムでは、30's、レゲエ、ソウル、ロックのロマンティックなスタンダードの探索がなされているとともに、ポール・マッカートニーとの卓越したコラボレーションなども収録しており、クラプトンの真髄を体験できるような作品となっている。

クラプトンは。彼の長年のコラボレーターであるスティーヴ・ガッド (drums)、ウィリー・ウィークス (bass)、クリス・ステイトン(keyboards)らの他に、数々の驚くべきスペシャル・ゲストをこのアルバムのレコーディングのために呼び寄せた。 JJ・ケイルは、「エンジェル」でバック・ヴォーカル&ギターとして参加、「ゴッタ・ゲット・オーヴァー」では、チャカ・カーンがバック・ボーカルとして、そして「スティル・ゴット・ザ・ブルース」では、スティーヴ・ウィンウッドがハモンドB3オルガンで参加、「オール・オブ・ミー」ではポール・マッカートニーがベースとボーカルで参加、そして「わが恋はここに(Our Love is Here To Stay)」ではジム・ ケルトナーがドラムで参加している。

Universal Music Group International のChairman、C.E.Oのマックス・ホールは語る。:「エリック・クラプトンは生きる伝説の一人です。そしてユニバーサルにいるすべての人間が彼のアルバムで彼とともに働く機会を得たことに非常に興奮しています。『オールド・ソック』は世界中のファンを楽しませる作品となるでしょう。この作品を皆さんにお届けするのが待ちきれません」


収録楽曲:
1. 遠い道のり / Further On Down The Road
2. エンジェル / Angel
3. 丘に住む人 / The Folks Who Live On The Hill
4. ゴッタ・ゲット・オーヴァー / Gotta Get Over [新曲]
5. 井戸が枯れるまで / Till Your Well Runs Dry
6. オール・オブ・ミー / All Of Me
7. 空しき人生 / Born To Lose
8. スティル・ゴット・ザ・ブルース / Still Got The Blues
9. グッドナイト・アイリーン / Goodnight Irene
10. ユア・ワン・アンド・オンリー・マン / Your One and Only Man
11. エヴリ・リトル・シング / Every Little Thing [新曲]
12. わが恋はここに / Our Love Is Here To Stay


より詳しい情報はこちらから:www.ericclapton.com

NEWS一覧に戻る